メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
d0066133_1639414.jpg

1日、京都RAGで、 「フレッシュドラマーだョ全員集合!」という
イベントがあった。
これは、もんた&ブラザーズのドラマー、マーティー・ブレイシー氏プロデュース。

マーティーは、京都RAGでドラム教室を持っている。
その生徒さん達の、いわば発表会なわけ。

生徒さんといっても、小学生や高校生もいれば、
本格的にライブ活動をしている人もいるんやね~。

そしてドラマーさんだけじゃなく、ヴォーカルの生徒さんも。。。
要するに、ドラムを習うんじゃなく、リズムクリニックってことらしい。

なるほどねー。。。

マーティー先生(生徒さん達はそう呼ぶが、なんか新鮮だ~)は、
1年に1度のこのイベントのため、朝から走り回っていた。
なにせ、今夜の観客は、生徒の親御さんや、じーちゃんばーちゃん、
そのお友達たちで、いっぱいになるわけ。
なので、あちこちに気を配り、開場する頃には、ひとりヘロヘロになってたみたい

本番開始。
生徒さん達は、それぞれ自分の練習成果を発揮するために組んだバンドで演奏する。
そりゃーもう、個性的だね。
勢いだけで疾走する若い子のバンドや、しっとりとボサノバを歌い上げる女性など。

そうそう、RAGの社長夫人ひかるさんの「マダム・ドラム・サークル」も出演してた。
1月に結成した奥さま達のグループで、打楽器のみの演奏。
なかなか頑張ってましたね~ 楽屋では、かなりキンチョーしてたけど。

マーティー先生は、ただ演奏指導をしているだけじゃない。
パフォーマンスをみせる側の姿勢や、心構え、ステージ上でのマナーや
MCにいたるまで指導してるらしい。

中に高校生バンドがあったが、バンドメンバー紹介をしているのに、
名前を言われてる本人は、客席にお尻を向けたまま、セッティングをしていた。
後ろで見ていた、ひかるさんを含めたおかーさん組は、ハラハラしどうしだわ
「こっち向けー!会釈せんかー!」と、心の声でアドバイスしてた。
マーティーも苦笑いしてるし・・・037.gif


発表会の最後の締めくくりには、マーティー率いる「Soul Shogun Band」のパフォ。

これは、ほんとに素晴しかった。
観ている者が、心から楽しめるように、マーティーの心遣いがわかるステージだったと思う。

d0066133_16535735.jpg←彼のソロCD 『Soul-shogun』
に入っている「Mito-komon」もあったが、
これは、日本人なら誰もが聴いたことある
「水戸黄門」のテーマ曲をアレンジしたもの。
これが、あまりにもカッコよすぎて、
最初はみんな気づかなくて
でも、わかった時には、
みんなの顔がパーッと明るくなる。
まぁ、年配のお客さんも多かったしね。

あの「Dancing All Night」も、マーティーバージョンで、マーティーが歌ってたけど
本家の「ダンシングオールナイト」より、ずっとカッコイイ053.gif

その他、STINGの「FRAGILE」の中に、上田正樹の「悲しい色やね」の
フレーズを組み入れたりして、でもそれが、すごく自然な感じでステキだった。

いやいや、ほんと、楽しいライブでした。
マーティー先生が自ら、「君たちは、こういうパフォーマンスを目指すんだよ」と、
生徒達に示したってことらしい。

ふーむ、なるほどー イイ先生やん(o ̄ー ̄o)


今回、私は、たんに観客参加のはずだったのに、突然、お手伝いをすることになったのよ。
しかも、お金の管理・・・
いろいろあって、最後には、計算が合わなかったり・・・008.gif

まぁ、イベントの裏側を垣間見て、面白かったけど、結論としては、、、
やっぱ、イベントには参加するだけがいいなーと。。。011.gif
[PR]
# by maryqueen | 2008-06-04 16:57 | 音楽

富山の食材

最近は、各都道府県の食べ物や風習なんかを紹介する番組が流行ってるね。
自分の住んでる地域では当たり前なことでも、よその地域では驚かれることもあるし。

私が嫁いだ先は、バリバリ富山人のお家だったので、
まずは、言葉の洗礼を受ける。
最初は、サッパリだったけど、今では、理解できるし、
時々、私も富山弁を使ったりするちゃよ。 037.gif


それから、珍しい食材があったり、珍しい調理法もあったりする。

前にメインブログで紹介したことあるのは、
「魚のみそ汁」→ここ

d0066133_1346479.jpg
で、今回、初めて食べたのは、「ノロゲンゲ」。
深海魚でウロコがなく、ヌルヌルで気持ち悪い。
鮮度が保てないということで、
今までは北陸以外で食べられなかったけど
最近は、テレビで紹介されて、有名になってるみたい。
滋賀には売ってないけど、敦賀のスーパーでは、
見かけることがある。


これを、煮付けた。(いや、正確には、義姉に煮付けてもらった023.gif
出来上がりの写真を撮らなかったので、これ参照→ここ
表面がゼリー状で、身は白身。 
ううむ・・・ 骨が口に残るので、それが気にならなければいいかも。
上に紹介されてるように、しばらく冷蔵庫でねかせたら、もっと味がしみてよかったかもなぁ。

干物も買ったのに、私が食べるまでに、みんなが炙って食べてしまい、
もうなくなってた・・・( ̄‥ ̄)=3 フン



d0066133_13484186.jpg
もうひとつは、「バタバタ茶」→ここ

これは、前に飲んだことあるんだけど、
発酵させた黒茶を煎じ出して
独特の茶せん(2本つなぎ)で、
バタバタとかき混ぜて泡立てる。
これが、茶道とは違って、あまりにもバタバタするので、
すごく滑稽なのよ。
少し塩味にするのが、本来のやり方だけど、
入れない場合もある。

これを飲みながら、漬物をポリポリして、
ばあちゃん達が話すのだそうだ。


最近では、スーパーで缶のバタバタ茶が売られてるので、富山に行ったら
スーパーで探してみてね。味は、ウーロン茶のような感じ。


今、検索してたら、こんなの発見!

沖縄 ブクブク茶
富山 バタバタ茶
島根 ぼてぼて茶  というのがあるみたい! 

同じものではないらしいけど、茶せんでたてるのは同じ。
昔、日本海航路の船と共に、伝わったのかもしれんなぁ~。
[PR]
# by maryqueen | 2008-05-10 13:52 | 食べ物
長々と、メリーの話のままでしたが、やっと更新します。
今後とも、よろしくお願いします。


昨日29日、夫を伴って、ライブに行って来た


サンフランシスコ在住の、ブルースギタリスト&ボーカルTAKEZO氏のライブだった。
今回は、京都・大阪のツアーのようだ。
音楽仲間のmaetakiさんが、そのツアーの京都だけ、Key.でサポートするとのこと。

maetakiさんのキーボードが上手いのは、私もよく知ってるけど
いつもセッションでしか聴いたことがない。
彼もバンドで、週末にライブをされてると聞いてるが、まだ行けてない。

そして今回の、ライブはメキシコ料理の店でのライブ。
メキシコ料理、美味しそうやん。
小さい店なので、ボーカル、ギター、ピアノ、パーカッションでしっぽり・・・
ということだったので、夫を誘ってみた。 まぁ、意外とすんなり、行くの返事

これからの私の遊びをかけて、ここいらで、ちょっとくらいゴマスリしとかないとね


d0066133_2202163.jpg


店は「エル・ラティーノ」

小さくて、暗くて、お世辞にもあんまりキレイな感じじゃない ( ̄。 ̄;)
店の奥に、ステージというのか、無理やり機材をセッティングしてあった。

d0066133_223850.jpg

20時頃より、4人による演奏が始まった。
有名曲とかオリジナル曲を、ラテンっぽく演ったり、また軽いロック調にしたり。
ボーカルの女性は、すごく綺麗で、ジャジーに歌い上げる。
ややハスキーだけど、とおる声で、とても素敵だ。

我らが(笑)maetakiさんは、カラダはフロント2人の後ろに隠れてたけど
キメるところは、ちゃんとキメる 素晴しい

あ、ビートルズでも有名な「Don't Let Me Down」の演奏もあった。
アレンジが素敵で、カッコよかったのだけど、横で夫が・・・

「どれ見たぁ~~ どれ見たぁ~~~」とか、つぶやいてたので、
もう、それ以降、「Don't Let Me Down」とは聴こえてこなくなった・・・

もぉーーー、、、、 あほーーーーー !!!


休憩をはさんで、22時まで、ほんとゆったりと、楽しいライブだった。


それから料理、ここのメキシコ料理は、全部美味しかった。
ケサディージャタキートスタコスフェジョアーダ・・・ (写真撮れず)
なかでも、チーズが美味しいので、ケサディージャはお薦めだね。
お店の人が心配するほどの量を注文したけど、完食した。

d0066133_2221290.jpg
お酒は、夫はコロナビールから始まって、
テキーラを数杯。

私は、どんなのかわかんないけど、
知った名前のマルガリータを。

マルガリータは、
最初は消毒用のアルコール?
って感じだったけど
氷が解けて薄まり、
私にも飲めるようなモノになった^^;


ここのマスターは、とっても陽気で、ヘンなおやじ。
21時頃には、ベロンベロンに酔っ払ってたし。 でも、愛すべきキャラだったな。

話によると、この店は、知る人ぞ知るプロのミュージシャンの隠れ場で、
いろんな人がフラリと来たり、ライブの打ち上げに使ったりするらしい。

昼間は店は開けてないけど、マスターはいるので、
なんなりとランチを作ってくれるとか。 
話をしながら作るので、時間かかるけどねって、言ってたけどね。
また行ってみたい店でした。
[PR]
# by maryqueen | 2008-04-30 22:09 | 音楽
突然ですが、うちのわんこメリーが、昨日、逝ってしまいました。

ここでの更新が滞っていたので、急なお知らせになったのですが、
1週間ほど前から、食欲と元気が無くなり、4日ほど前から、嘔吐が止まりませんでした。
病院で入院させながら、いろいろ検査したのですが、レトリーバーに多い癌ではなく
肝機能障害が強く、黄疸がでていました。

嘔吐があるので、薬はもとより水も飲めない状態で、昨日の朝、面会に行った時
もうこれ以上、手の打ちようがないということだったので、家に連れて帰りました。

いつものソファの部屋に寝かせて、声かけしながら様子をみていましたが
3時間後、静かに息を引き取りました。
夫と私が、揃って、最期を看取ることができました。

家に帰ってきたので、安心したのかもしれません。
間に合って良かったと思いました。


今度の5月で12歳だったので、大型犬としては大往生でしょうね。
そして、病院ではなく家で、事故で突然ではなく、私たちが看取ることができ
メリーも幸せだたっと思います。
そして、私たち家族も、いっぱいいっぱい癒されて、幸せでした。

昨夜は、メリーの最期には間に合わなかったものの、息子も帰って来てくれたので
家族3人と、メリーの写真を見たり、話をしたりで、賑やかに過ごしました。


ネット上で、私の名前を彼女からもらって「メリー」としたのも良かったと思います。
これからも、みんなから、ずっと「メリー」と呼んでもらえるのでね。


いずれはこの日が来ることはわかっていたのですが、やはり辛いものですね。
しばらくは、定期的に襲ってくる寂しさと、悲しさで、涙が出ますが、
そのうち、復帰できると思います。


ここでメリーの画像をアップするたび、みんなに可愛がってもらったので
メリー自身も私も、嬉しい限りです。

ほんとうに、わんこメリーを愛していただき、ありがとうございました。
心から感謝します。


3月に撮った「タオル遊び」の映像を貼ります。 最後に見てやってください。



[PR]
# by maryqueen | 2008-04-07 13:26 | 動物

わんこメリーの百面相

スキンをかえたくて、いろいろ試してみたものの、なかなかピン!とくるものがないな~。
自分で作る気がないのも問題かもしれんけど。。。


そして、近況では、
夜中に国道を運転中、鹿とぶつかり、車も私も凹んでタイヘンだったり、
仲のよかった同僚が3人も、退職することになり、またまたしょっくで凹んだり、、、

と、なかなかイイことがありません。


なので、気分転換に、exciteで動画をアップできるみたいなので、実験。





こーんなことしても、されるがまま。
さわってもらってること自体、嬉しいみたいです006.gif

それにしても、、、、、、、、、、  
わんこのせいで、ボロボロになったソファ。。。  しっかり映ってますね。。。 008.gif
[PR]
# by maryqueen | 2008-03-16 12:47 | 動物
主治医から、特に発熱や大きな変化もないので、手術翌日より、歩け歩け!と言われたため
2日目には、夫は手術仲間とともに、外出をしたとのこと。
病院から、繁華街を通って、琵琶湖岸の公園まで、、、 1時間半ほどかけて歩いてきたと。
その2日後には、会社(病院から歩いていける)にも立ち寄って、同僚を驚かせたとか。。。

退院も近いかな~と思ってたけれど、やっぱり平日は、私の仕事は休めない。
なので、
「退院は、土曜日にしない?」と言うと
「なに言うてんねん! 木曜には帰れるわ! どこも悪くないのになんでここに居らなあかんねん!!」
と、えらい剣幕・・・ ( ̄▽ ̄)

まぁ、わかるけどさ・・・  ならば、土曜までに退院になったら、
夕方に私の仕事が終り次第、迎えに来るから、、、  ということになった。


予測通り、手術日から8日目(木曜日)に、退院許可がでた。
すると、もう昼過ぎには、さっさと帰り支度をして、電車で帰ってきたの。。。1時間半かけてね。。。

私が、家に帰った時には、家でくつろいでましわ・・・ ( ̄ェ ̄;) まぁ、ダイジョブならいいんですけどね。


退院に際して、ナースステーションで挨拶をしてきたと。

ピーンと気をつけ! の姿勢で

「お世話になりました! もう二度とここに帰って来ないよう、頑張りますっ!!017.gif」と、大声で・・・

そして、手首にはめていた名札をはずし、

「囚人札、お返しします!!!004.gif


ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒエェェェェーー!!!  そんなこと言うたんですか!!!!!

思いっきり、某所からの出所ぢゃないですかっ!!

迎えに行かなくて、良かった・・・(;´Д`A ```

この言葉、どうやら、暇な入院中に、考えてたらしい。
そして、本人は、ナースステーション中の爆笑をとり、大満足だったみたい。。。

おまけに、20歳の看護学生が実習で、入院時からついてたのだけど
その子に

「今度、コンパしよな006.gif」 って言ったとか・・・

あぁ、、、ほんまに、迎えに行かなくて良かった・・・ 008.gif


退院した翌日、夕飯はいらないとのこと。 
どうやら、同部屋の手術仲間が、ご近所だってことがわかり、飲みに行くのだとか・・・
二人とも、首輪(ムチウチの時の固定カラーね)をつけて、焼き鳥屋へ・・・
「やっぱり、シャバはええなぁ~。。。」と話してきたんだって。

会社復帰は、手術から2週間後。 
そしてさっそくその日から、飲みに行って、最終電車だったし・・・

なんか、心配するのが、アホらしくなるような・・・
今週は、3回の飲み会で、1日は、最終に乗り遅れ、ネットカフェに泊まったりして。
どんだけ快気祝い(出所祝い?)してもらうねん・・・って感じです。。。  

首より、肝臓の方が悪いと思うんだけどねぇ~ ( ̄‥ ̄)=3 フン
[PR]
# by maryqueen | 2008-02-22 12:19 | 家族
先に予定を組んでの手術だったら、それに合わせて、私の仕事も調節可能だったが
今回はキャンセル待ちだったので、あまりにも急な日程・・・

私の仕事は、急に休む時には、代わりの人を探さないといけないので、
事務所にお願いして、なんとか手術当日だけでも、休暇を確保した。

でも、入院の日や手術説明の時も、仕事があったので、病院に行けなかった。
家から病院まで、車で片道1時間半かかるので、間に合わなかったの。。。

主治医から、詳しく手術について説明を受けた夫は、慌てて電話をしてきた。

「オレ、1回死ぬみたいや・・・」

( ̄▽ ̄)はぁ? 

聞いてみると、手術は首の後ろを切開するので、うつ伏せで受ける。
そして、全身麻酔をかけ、ピクとも動かないように、筋弛緩剤も投薬される。
すると、呼吸の筋肉も動きを抑えてしまうので、一時的に人工呼吸器につなぐということらしい。
その状態を想像した夫は、またまたビビッてしまった・・・ってこと。

ううむ・・・
入院なんてしたことない人が、初めての手術を控えて、この説明を聞いて、
どんなに大手術なんだ!!!!と思ったんだろーねー。。。
外来での説明では、もっと簡単なモノって感じだったらしいし・・・

「呼吸は確実に止まってしまうわけじゃないやん!そんなんやったら心臓も止まるし!
 万が一に備えてだから、ダイジョブ、ダイジョブ!!」

まぁ、こう言うしかないよね・・・( ̄‥ ̄)=3


手術当日、なんか情けな~い顔をしてたけど、もう、まな板の上の鯉やから
ベッドで連れて行かれ、手術室へ・・・
あ、私? 心配でオロオロしてるんじゃないかと、様子を見に来てくれた両親は
待合室で、爆睡してた私を見て、唖然としたらしい・・・ ( ̄▽ ̄)ハハ・・・

手術は、午後1時から、部屋に帰ってきたのは4時。 もう覚醒した状態だった。
首は固定されてるし、今夜一晩は、寝返りするにも、看護師にの介助が必要だとか。
しゃーないね、どの人も、手術の夜は寝られないというし・・・

私は、完全看護の病院なので、帰ったのでした。



翌日、どんな状態だろ・・・と思いながら、病院に行った。

カーテンを開けると・・・

ベッドの上に、ちょこんと座った夫が、「よぉ!」

( ̄▽ ̄)アレ? なに? もう起きてるの?


さすがに、夜中に何度か寝返りをさせてもらったらしいけど、
朝一番に、点滴、ドレーン、膀胱カテーテルやら、すべてはずしてもらったとのこと。

そして「コーヒー飲みに行こ!」と、スタスタと歩いていく。。。

( ̄ェ ̄;) エッ? そんなことしてイイの?
すごいな、、、  昨日、手術した人とは思えん・・・ と、感心しきりだった。。。


途中、同じく昨日、首の手術を受けた人と廊下で会った。
「お! 同期の桜!!」 と、二人。 
「あとで、タバコ吸いに行くの、誘うわ」とかなんとか、コソコソ話す・・・  

私が、「はぁ? なんですとぉー??」と、怪訝な顔をすると、
そそくさと、会釈して別れようとしたその時・・・
二人は、お辞儀ができないことに気づく。

首が固定されてるので、左右に向くときは、まるでフランケンシュタインのように
体ごと動かしている。 
でも、お辞儀は、首が前に下がるとさすがに痛いらしい。
二人は、モゴモゴした末に、立ったまま、膝をピョコンと曲げた。。。 同時に・・・

ごっついオッサン同士、膝を曲げて、ピョコンと挨拶・・・

もう。。。。。。。 _(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!! 

あたしゃ、廊下で、お腹抱えて笑ってしまったよ・・・


なんだか、思ったより、長くなっちゃったな。。。( ̄▽ ̄)
じゃ、次は、退院から現在までの話を。
[PR]
# by maryqueen | 2008-02-19 21:08 | 家族
先日のオフ会に行けなかった理由、夫の手術のことを少し。

数年前から、夫は、座った姿勢で長時間いると、
手のしびれ、そして肩甲骨のあたりの激痛に悩まされていた。
最初は、カイロプラクティクなどに通っていたが、原因解明のために受診を勧めたの。

すると、頚椎の神経が通る管(脊柱管)が、骨の変形により狭くなっていて
神経を圧迫しているとのこと。
この症状は、日本人にはとても多いもので、その進行具合によっては
なんとなくしびれを感じる程度の人もいれば、全身麻痺もありうるというもの。

夫は、検査をしてみると、結構な骨の変形があり、
もしかして、ちょっとしたムチウチのようなショックが首にかかるだけでも、
全身麻痺になる可能性があるということだった。

実は、この病気は、夫の父と同じものだった。
義父は、それまでしびれや痛みがあったのに、病院に行かず、
最終的には、首から下がまったく動かない全身麻痺で、4年間寝たきりになっていた。

最初の受診で、夫は、主治医からこの説明を聞き、ショックを受けながらも、
このままでは危ないと思い、さっさと手術の日を決めて帰ってきた。
この主治医は、この手術の権威で、手術は1年待ちの状態。
私も、えらいことになったな・・・と思っていた。

それが、3年前の話。

でもその後、手術を2回、すっぽかしたのだった・・・

手術日が近づいてくると、病院から連絡がある。
そうすると、やっぱり怖気づき、「今はまだいいかな・・・」と、手術を断っていた。

でも、義父が亡くなり、正月明けには、今までごまかしていた痛みが復活。
自分でも、このまま、ずっと痛みを我慢した生活は嫌だと思ったらしく、
思い切って、再受診し、手術はキャンセル待ちということになった。

過去2回もすっぽかしているので、今回は、主治医に「本当に受けるんですね!!!」と
かなりしつこく念を押されたとのことで、やめるわけにいかない状態に追い込んで。。。

それでも、早くても2月中旬以降だろうということだったので、
私も、それなりに2月の仕事を調節してもらっていたのだった。


ところが!!!

手術は1月30日に決定!!!

それは、5日前の電話だったわけで・・・・・・( ̄。 ̄;)


後編につづく~~。。。 (= ̄∇ ̄=)


主治医のHP → ここ

手や足のしびれや痛みを感じることがあったら、ちょっと覗いてみては?
症状や独自の手術方法が、詳しく書いていますよん。
[PR]
# by maryqueen | 2008-02-18 21:15 | 家族
久々のブログ更新・・・ はは   今年も、もう2月も半分過ぎてますな。。。


今年の冬は、近畿中部、南部でも雪が降ってるらしい。
名古屋や東京でも積雪があり、交通はマヒし、大変だったとか・・・

でも、私の住む滋賀北部では、まぁ、雪は降るけど、めだって積もらない。
なんか、「今年は雪、少ないねぇ~」というのが、挨拶になったりしてる。。。

それでも、昨日の夕方は寒かった・・・
ほんとに久々に、ワンコの散歩で、顔や手が凍るかと思うような寒さだった。

そして、今朝は、雪が20cmほど積もってた。

ということで、今年はまだ作ってなかった、恒例の「雪だるマン」作成~!

d0066133_222419.jpg


今年は、赤毛でギターを持った 「赤毛の雪だるマン」

赤毛を毛糸で作り、なかなかな時間をかけて写真を撮ってたら、
雪だるマン、溶けてきたし・・・( ̄▽ ̄)



そして、今日は、バレンタインデーだったね。
いつものスーパーのチョコ売り場は、もうあんまり商品がなかったなぁ。
買って食べるなら、中途半端なんじゃなく、高級チョコなんぞを食べてみたいけど
そんなの買う気しないし(いただけるなら、嬉しいけどさ)
なので、作ることにした。


昨年、地元FMラジオで紹介してた、 「ココアショートブレッド」ってのに挑戦。

d0066133_22331419.jpg


これ、ほんとに簡単なの。

<材料>
小麦粉 120グラム
バター 80グラム
砂糖 40グラム
ココア 大さじ 2


粉類にバターを混ぜ込み、ひとつにまとめて、タルト皿に平らになるように入れる。
アーモンドとか、クルミを乗せても良し。 15分冷蔵庫で寝かす。
オーブン170℃で30分焼く。


これだけ・・・  なんて簡単なの~♪(= ̄∇ ̄=)

ショートブレッドなので、サクサク感があるのよね。
私は、もう少ししっとりしてるのが好きなんだけど、まぁ、これはこれで美味しい。

お試しください。 これなら小さなお子ちゃまでも、できそーよ。 うん
[PR]
# by maryqueen | 2008-02-14 22:53 | 生活

バイクの話

息子と、バイクの話をする。

今の時期、防寒対策は必須とのこと。 
寒くなる前、家からアパートの帰るのに、手袋が欲しいということだったが、
近くにバイク専門店がない。
仕方なく、普通の防寒具の手袋売り場に行ってみた。

バイクに乗ってても、びわ湖大橋など有料道路では、小銭を出すことがある。
なので、売り場で見つけた、指先だけが出せる手袋を買った。

しばらくそれを使ってたけど、指先から風が入り込み、
手がめちゃめちゃ冷たくなるとのこと。
仕方なく、自分でバイクショップで買ったら、やっぱ優れものだとか。

あ~あ、最初の手袋、もったいないな。。。



それと、袖からも風が入って寒いので、自分で、袖口を輪ゴムでとめてるらしい。
膝のやぶれたジーパンも、めちゃめちゃ寒いとか・・・ 

当たり前やん( ̄▽ ̄) 

学校までの近い距離ならダイジョブでも、2時間かけて家に帰る時は、
やっぱバイク用の服の方がええんちゃうの!とか思うんですけどね・・・

やっぱ、いくら重ね着しても、普通の服とはちがうんでしょ?


その他、夜中に、マクドナルドのドライブスルーに行ったらしい。
ドライブスルーの注文マイクは、エンジンを切らないと、うるさくて聞こえないとか。
注文した後、よいしょよいしょ!と、バイクを押して窓口へ。

リュックにを詰め込んで、帰ったそうです。

テリヤキバーガーのバリューセット。。。 コーンポタージュ付。。。

持てないのに、なんでそんなもん頼むねん。。。
と思ったら、割引券持ってたからと・・・
コーンポタージュ、こぼれてなかった!あれは、優れものの容器やと力説。。。

まぁ、ええねんけど、、、
なんか、毎日が、楽しそうやなぁ~。。。
[PR]
# by maryqueen | 2008-01-13 00:08 | 家族