メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日は、年に1回ある職場の宿泊研修なり。
行きたくはないが、仕方ない…

朝から、冬型の気圧配置で、空は暗く雨もしょぼしょぼと。
それなのに、神戸は、めっちゃええ天気やん!
コート着てたら暑いくらいやしぃ~(*_*)

せっかくの神戸なので、夜は百万ドルの夜景に繰り出して…といきたいが
なんせ、夜も親睦会という名の会議があり、なんもオモシロクナイ!(T_T)

おまけに、夫の帰りが遅くなるので、ワンコは近くの動物病院に預けてきた。
マジで、カネルさんちに連れて行こうかと思ったわ~。

さてと、行きますかな…はぁ~
というわけで、コメントいただいても、明日の夜まで留守にしますので、よろしくです。
[PR]
by maryqueen | 2006-11-30 12:54

主婦のせこい話

私は普段、買いだめができないので、ほぼ毎日、スーパーへ行く。
要するに、スーパーはうちの冷蔵庫なわけだ。

そしてその冷蔵庫も、18時以降に行くと、刺身や惣菜などは、徐々に割引になる。
これを買うの。。。 楽しいの。。。(* ̄m ̄)
70円引き→100円引き→150円引き→200円引き→250円引き→半額!!
この半額シールを持って、店の人が出てきたら、その横で待っちゃうもんね。

だってーーー!500円の刺身が250円だよ。同じ刺身なのにさ。。。

今日も、6時過ぎ、スーパーに行った。
498円のいわしの刺身が、200円引き。 要するに298円。。。
いわしかぁ~。ちょっと珍しいから、買いたいなぁ。。。
ん~~~ まだ半額になる時間じゃないのか・・・ 
でもあと1個だし、仕方ない・・・と、カゴに入れた。

惣菜コーナーの前を通った。卯の花が、なんか美味しそうに見えた。
198円・・・ 最近、夫と2人になったので、卯の花を、おからから炊いたりすると
すごく量が多くなって、何日も食べるはめになるので、出来合いのを買うこともある。
時間も遅いことだし、ちょっとでいいのよ、ちょっとで・・・ ということで、これもカゴに。

あと牛乳と卵を持って、レジに並んだ。
前のおばさんのところで、なかなか進まない。
他のレジは、スイスイ行くのに、こーゆーのって、とってもイライラする。
やっと順番が回ってきたと思った時、館内放送が入った。

「ご案内します。鮮魚コーナーのお刺身、ただ今より全品半額にいたします」

Σ(゚д゚;) ヌオォ!? なんだってーーーーーーー!!!
498円の半額で、249円やん!! 298円じゃ、すごーーく損した気分!!
でも、もうレジ打ち始まってるし。。。 泣く泣く、そのままお金を支払う・・・

袋に入れて、出口に向かう、その時、またもやアナウンスが・・・

「ただ今より、お惣菜全品半額にいたします」

・・・・・・・・・ ш(´0`)шオーш(´0`)шマイш(`0´)шガー ・・・・・・・・・・・

そんな案内、聞きたくなーーーーーーい!!聞くもんかーーーーーーー!!と
走って店を出たのだった。


ぢぐじょー。。。 ものすごく損した気分だ・・・
[PR]
by maryqueen | 2006-11-28 21:11 | 生活

『A Night At The RAG 2006 』

d0066133_1341491.jpg

今年で5周年を迎えた、『A Night At The RAG』 大盛況のうちに終了した。

今回は、プロデューサーがsin@ぼじお氏にかわり、どんな企画で・・・と
多くの人が期待していたと思う。

その中で、やはり一番の目玉は、QUEENの名盤中の名盤、
『オペラ座の夜 A Night At The Opera』の楽曲全部を演奏するというもの。

最初からから最後まで、全部だって。 それってすごいことなのよね。
あのアルバムは、今さら説明するまでもなく、録音に録音を重ねて、
ものすごい分厚い音・コーラスを作り上げたというので、有名なアルバム。
それを、生のステージで、一発勝負で、しかも全曲演るっていうんだもん。。。
本家のQUEENだってやってないよ、そんなこと・・・

私が、一番初めにQUEENを知ったのは、高1でクラスメイトになった友人が
貸してくれた、 「クイーンII/Queen II」
これはもう、ものすごい衝撃を受けた作品だった。
それまで BEATLES大好きだった私が 「げ!なにこれ??」状態。。。
すぐに、それまでのアルバムと、当時発表されていた「オペラ座の夜」を聴いて、
その時から、高校生活、QUEEN 漬けになっていったのだから。
だから、もう30年前から聴いているし、なんちゃって英語だけれど、全曲歌える。
そこで、今回あらためて、じっくり聴いてみた。
いやはや、マジで、ほんとにこれを演るの?と、驚きと期待と不安が入り混じって、
不思議な感覚にとらわれてしまった。
うまくいったら、これは、本家本元よりもすごいかも・・・なんてことも思ったりして。。。

参加メンバーを、確認してみると、これまたベテラン勢が揃ってるんだもん。
あちこちの掲示板にも書いたけれど、誰が、どの曲のどのパートを、
どんな風に聴かせてくれるのか??と思うだけでも、ほんとにワクワクドキドキだった。
もちろん、「オペラ座の夜」以外の曲も、演奏される。
さて、どの曲が??というのも、いつものお楽しみなわけで。。。
王道がくるか?マニアックなところをついてくるか??

さて、25日、観客は多分、おなじような思いを持って来たであろう人で
会場は、いっぱいになっていた。
ライブ内容については、演奏されたみなさんのHPやブログで紹介されるので
ここでは、出演バンドだけ書いておこう(ただの手抜きともいえる・・・)

さて、演奏はどーだったか・・・ 
いつもとはちょっとちがう進行だったので、ちょっと戸惑いもあったけれど
さすがに海千山千、場数を踏んだ人たちばかりが、真剣に取り組んだ楽曲の数々。
みんなそれぞれ、普段は仕事を抱えた人達が、その合間をぬっての練習で
一生懸命に作り上げたステージだったと思う。
アクシデントもあったけれど、それはそれ、生のステージの醍醐味かな。
あの期待していた分厚いコーラスも、最初、ちょっとハラハラしながら聴いていたが
いやいや、やはり皆さん、芸達者!!! たいしたもんだわ。すごい!!
ボキャブラリーがないもんで、「すごい!」という表現しか見つからないのだけれど
私は、楽しく、ほんとに堪能させてもらったというのが、正直な感想。

まぁ、ほんとのこと言って、一番、心配してたのはプロデューサーをはじめ、
出演者の皆さんだっただろうね。 すべてが終わった時点で、みんなの顔を見たら
それぞれみんなが、開放されたぁ~!というホッとした顔だったのか印象的だった。
マジで、大変だったんだなぁ~。。。うんうん。。。
皆さん、ほんとにお疲れさまでした。

その後? 
まぁ、その後は、出演者も観客も交えたいつものメンバーで、夜明けまで・・・
30人近くいたか? はい、楽しかったです。
でも、夜通しのカラオケじゃなかったのに、今日、声出ません・・・  
しゃべりすぎ? って・・・ どんだけしゃべるねん・・・ 


実は、ワタクシ。
25日は、朝から、甥っ子からバドミントンの相手を頼まれ、
出発までの1時間半、みっちり体を動かしていた。その時点で、ヘロヘロだったのだ・・・
その前夜も、家事をしてて遅くなり、睡眠時間は4時間くらい。
その上の、運動。そして、ライブ&オール・・・ 
今日はさすがに眠いなぁ。 そして、体がだるい。
こりゃ、明日、筋肉痛のピークがくるな・・・。(遅いやん!涙;)
[PR]
by maryqueen | 2006-11-26 13:19 | 音楽
d0066133_2258123.jpg


今日は、QUEENファン、Freddie Mercury ファンにとっては忘れられない日。
もうFreddieが亡くなって、もう15年になるんだ~。
あちこちで、そして本国イギリスでは、大きなイベントがあるんだろうな~。。。

デビュー当時、世界のどの国よりも早く、彼らの音楽を認め、熱狂的に指示した日本。
いまだに、QUEENのメンバーは、日本を好きでいてくれるのが、嬉しい。

この日本でも、各地でFreddie Tribute のイベントがあるだろう。
そのひとつが京都で・・・・ 明日11月25日だ。。。

QUEEN and Freddie Mercury Tribute Live 2006
【A NIGHT AT THE RAG】

もう今年で5回目となるこのイベント。
演奏者達は、この数ヶ月、それぞれの想いをこめて練習してきたとのこと。

QUEENファンならぜひ!そして、QUEENを知らない人も、ぜひ!!

みんな明日は、京都Live Spot RAG に集結せよ!!!
[PR]
by maryqueen | 2006-11-24 22:59 | 音楽
先日、忍者さんのブログに紹介されていたお店に行ってきた。
「Cafe Mamie-na カフェ・マミーナ 」 という焼き菓子と、コンフィチュールの店。

もともとは、京都にお店があって、このたび湖西に出店されたとのこと。
住所からみても、あの辺りは、何もないところ。。。
要するに、田んぼの真ん中だ・・・ さ~て。。。どんなお店かなと、覗いてみることにした。

今日は、朝から日が差したり、曇ったりと、あまりすっきりしない天気。
しかも、寒い・・・ 風に冬のニオイがする気がする。

d0066133_21552211.jpg
もう夕方近く、買い物がてらに、車で行った。
お店ができた在所は、
ほんとに田んぼの真ん中にある、古い集落。

どこかな~と、新しい店の建物をイメージしながら
探していたけど、ないのよね~。

ふと、この看板が目にとまる。。。
あ、ここだわ!

なんと、普通の田舎の家だ。
入り口右側は、畑になってたり・・・

d0066133_2222677.jpg
敷地内には、2棟あって、
どちらも、古い家屋のままだ。

こっちは、カフェになっていて、
座敷に上がって、ゆっくり紅茶などがいただける。

照明は、あくまで暗めで、雰囲気をつくってる。

d0066133_2272244.jpg

2棟の古い家屋の間に、
これまた古い蔵がある。

そんなの大きくない蔵だけれど
その中は手作りの雑貨などが
展示、販売されていた。

d0066133_22155687.jpg
カフェとちがう棟では、今日は、1日限定で、フランス料理のランチが、出されていたとのことだった。

焼き菓子とコンフィチュールの店ということなので、ひとつ買ってきた。
バナナといちぢくのケーキ。
他に、丹波黒豆と抹茶のケーキとか
栗のケーキとかもあった。


今日は、本格的なオープンというわけではなく、フレンチのランチの店と共同で
1日限定での営業だったとのこと。
忍者さんの紹介だったと言いたいが、HNしか知らないので、名前がわからないけど
とにかく、掲示板を見て来ましたと、お店の人に話す。

ケーキは、珍しいので、バナナといちぢくのケーキにしますと言ったら、
ちょっと待ってくださいね・・・と、これかな?あれ?こっちかな?と
クンクン匂いをかいだりして・・・ なかなかオモシロイ店です・・・( ̄▽ ̄)ホホ
このバナナといちぢくのケーキは、いちぢくの果肉がゴロゴロ入ってて、
かなり洋酒の香りがする。 ちょっと大人向きのケーキだな。

それにしても、この田舎のこと。
コンフィチュールの意味がわかる住人が、周りにいるのだろーか・・・と思うくらい。
私が、店から出てきたときも、もんぺと割ぽう着、手ぬぐいを頭にかぶった
典型的な田舎のおばちゃんが、怪訝そうに、店をのぞいてましたね~。
都会の人には、とっても雰囲気のあるお店だと思うけどね。

まぁ、今日はチラシもなかったので、本格的なオープン時には、
新聞広告を、市全体くらいにいきわたるようにしないと、わかりにくいだろうな。
でも、新しい店に飢えている・・・というのも事実。
結構、そういう情報は、ぱぁ~~~っと広がるもの。
車で時間かかっても、行ってみたりするもん。だから、チラシはすごく効果的なのよね。
私的には、また、ゆっくりお茶しに行きたいと思う。

かめちゃん、行こーな! チラシチェック、頼むでぇ~!
[PR]
by maryqueen | 2006-11-23 22:50 | お店

親心・・・

今朝、この週末、また、母(ワタクシ)は遊びに出る予定なので、息子にメールをした。
“今週末、どーすんの?家に帰るつもりなん?”と。。。

すると、珍しく電話がかかってきた。

息子:「・・・・・風邪ひいて、めっちゃ大変なんや・・・ うぅ。。。イタタタ・・・」
:「え?そーなん?熱あるん?」
息子:「体温計ないけど、たぶんあると思う。。。 ふぅ~。。。イテテテ・・・」
:「どこが痛いん?」
息子:「体全体・・・ はふぅ~。。。」

Σ(゚д゚;) ヌオォ・・・!? もしかして、かなりの高熱か???
たしか、解熱剤は、必要かな~と思いつつ、持って行ってないはず。
昼まで寝る・・・とのことだった。


しばらくして、息子からのメールが来た。
“どーしても提出する物があるので、学校に行ってくる”と。
ついでに、学校の中の医務室に行ってくるとのこと。

w( ̄o ̄)w オオー! そーゆー手があったか。 
部屋で苦しみながら寝てるより、医務室で診てもらった方が、安心だな。

昼頃、“食事はできるのか?吐いたりしてない?”とメールしてみた。
すると、“昨日の昼から食ってない。今、医務室で寝てるし。”
“熱、あるんか?” と聞くも、返事が返ってこない・・・

ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!? そ、、、そんなにひどい熱なのかー?

こ、これは、ちょっと放っておくわけにもいかんな。
仕事は夕方まであるので、終わったらすぐに、アパートに行ってやろう。
車で飛ばしても、1時間半。 混んでても2時間くらいだし・・・
もしかして、39℃とか40℃とかの熱だったら、
部屋には帰っても、食べ物を買いに行けないかもしれんもんな・・・

昼休み、あわててスーパーで買い物をした。
熱があっても食べられるような、果物やゼリー飲料。
水分摂取も必要だし、お茶やジュース類。エネルギー補給にチョコとか飴・・・
肉まんとかも、温めるだけでいいんだし。
あとは、夕方、アパート近くで、温かいお弁当を買えばいいっか・・・
おっと、アイス枕もあった方がいいかもしれんな。


4時過ぎ、仕事が終わった。  電話をする。。。

:「今、アパートにいるん?」
息子:「まだ学校やけど・・・」
:「え?大丈夫なん? 熱は?」
息子:「朝は38℃で、薬飲んで寝たら、37.6℃。今はもっとないかも」

(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! もう、37℃ないかも?? 朝だって、38℃やったん?
だって、今にも死にそうな声やったやんかーーー!

:「あ・・・そう・・・ ならば、別に母は行かなくてもいいの?」
息子:「まーね。 なんか食って帰るわ。」


あ・・・・・・・ そーですか・・・・・  じゃまぁ、しっかり食べてください・・・

さてと。。。  どーしよう。。。これ。。。 ↓↓  ドドーーーーーン!!
d0066133_19284968.jpg

ううむ・・・ 腐るものから、私が食べますか・・・
[PR]
by maryqueen | 2006-11-20 19:33 | 家族

居酒屋で・・・

久々に、夫と居酒屋に行った。
私は、普段はアルコールを飲まないので、車での送迎担当なんだけど、
今日はちょっとくらい飲んでみようかなと、二人で歩いていくことにした。
徒歩10分、ごく近所の居酒屋、豆腐料理が自慢のお店だ。
私は、最近、ずーーっと、ここで田楽が食べたかったのね。

中に客はおらず、店の主人が、どーぞどーぞと大きなテーブルに案内してくれた。
椅子の脇に、火鉢があって、炭が入っている。なんか見ただけで、ホッと暖かい。

夫はビールを、私はうす~~~~いライムのチュウハイを頼む。
このライム・・・ ヘンな香り。。 しまったなぁ~。。。レモンにすれば良かった・・・と
思いながら、つき出しの卯の花を食べていた。

しばらくして、見知らぬおじさんがフラッと店に入ってきた。
おじさんは、店に流れている演歌を、気持ち良さそうに聞きながら、いっぱいやり始めた。

夫が、瓶ビールを、勝手に冷蔵庫から出してきた。
私が笑っていると、突然、そのおじさんも笑い出した。
「ええなぁ~ こんな店、なかなかないでぇ~ ええ、店や。。。」と言いながら。

それからおじさんと、話をするようになった。
おじさんは、ここに来るまでに酔っ払ってたみたいで、語尾がはっきりしないけれど
自分の出身地の熊本の話や、定年退職前の仕事の話を、じつに楽しそうに話す。

どうやらおじさんは、元自衛官。
自衛隊時代の話を、あの時はいっつも怒られてたけど、おもしろかったな~と。
現自衛官とか、元自衛官という人たちを、何人か知っているけれど、ほとんどの人が
とっても礼儀正しく、きびきび動いて、はきはき話す人が多いな。
これも日ごろの仕事で培われた行動なんだろうな・・・と感じることが多い。

このおじさんも、若い頃、仕事が終わって、駐屯地から街に飲みに出る時のことを
「20時に、○○に集合せよと先輩に言われてな。でも24時までに帰らなあかんのや。
ギリギリまで飲んでて、必死に山の宿舎に自転車で駆け上がってな・・・」と話した。
すると、夫は「ほぉ~!ふたよんまるまる時までに、帰らなあかんのやな?」と言った。
「ふたよんまるまる」って・・・24時のことね・・・
もう、おじさんは、満面の笑みで 「そおーーーーーなんやーーー!」と嬉しそう。

夫は、自衛官じゃないけれど、自衛隊のことや世界大戦の話を、よく知っている。
祖父が戦死していることから、興味があるのかも。
だから、戦車の話とか、機銃の話とか・・・ 話が合う合う・・・( ̄▽ ̄)

YKさんちのブログで紹介されてた記念行事も、何度か見に行ったことがある。
戦車の空砲実演があって、子供が小さい時、初めて見に行って、
どのくらいの音がするのかわからなくて、ぼ~っと見てたら、
発射寸前、自衛官の人がみんな両手で耳を押さえてたので、
あわてて、子供の耳をふさいだのだった・・・ 
一瞬、空気がゆがむような感じがするほどの音がした。。。
動く戦車にも試乗できるなど、いろんな催しがある。
もう今年のは終わっちゃったけど、来年は55周年なんで、盛大に開催されるかも。

おじさんと、長々と話し込んだけど、キリがないので、先に帰ってきた。
おじさん、一人暮らしのようだから、思わず話し相手ができて良かったのかな。

あ、私の食べたかった田楽、おかわりまでした。
豆腐って、お腹ふくれるのよね~。。。 もう腹いっぱいで帰ったとさ。
[PR]
by maryqueen | 2006-11-19 23:37 | 生活
昨日、ちょっとした旅をしてきた。
ま、旅というには、ちょっと強引な気もするけどね。。。

実は、BBA仲間でもある、和菓子職人よっしぃ☆に会いに、山陰本線に乗ったのだ。
どーしても、早急に返したい物があり、仕事を終えて、すぐにJRで京都駅へ向かった。
亀岡市までだったので、車で・・・とも思ったが、9号線が混むだろうし、
絶対、電車の方が安全・安心だといわれ、それでは・・・と山陰本線の乗り場に行った。

はるかに乗るために、京都駅30番線には行ったことがあるが、34番線は初めてかな。
この間、鉄道トリビアで、国内の駅で34番線まであるのは、京都駅だけと知った。
山陰本線の「さん」にあやかって、20番台がなく10番線の次は30番線になるらしい。
へぇ~へぇ~。。。でしたな。

園部行きの快速だったので、それに乗り込んだ。
次が、丹波口駅、そしてその次が二条駅・・・ 
まったく予備知識なしに乗ったので、頭の中の京都市内の地図で、
ほぅ、、、そういうルートを通るのか・・・と確認したりして。。。
太秦嵯峨嵐山と来たので、そろそろ西の端に来たなと思った。
そこから、ガラリと風景が変わる・・・
あらら、山の中に入るのね。。。 川が流れてて・・・
おぉ~!!ここがかの有名な保津峡ですかー!
私、保津峡下りもしたことないんよね~。。。

ふと、気づくと、視界が広がった。。。 お!なんとなく見慣れた風景。。。 
てか、田んぼばっかりなんで、なんか不思議と安心したりして・・・(* ̄m ̄)

よっしぃ☆に、降車駅を公表してイイかの確認してないので、あえて書かないけれど
しばらくして、駅に着いた。
駅前の喫茶店で、仕事帰りのよっしぃ☆を待つ。
ようやく合流~。 
菓子職人のよっしぃ☆に、菓子のみやげを渡すなど、失礼なことをしたにもかかわらず
よっしぃ☆から、お菓子をいただいた。。。( ̄ー ̄)

栗納豆羊羹。この栗は、ビックリするくらいの量だ。
また羊羹は、温かくてぐにゃぐにゃ・・・ できたてホヤホヤらしい。。。
やわらかい羊羹なんて、初めてやん!家に着く頃には、固まりますよとのこと。
またまた、へぇ~へぇ~。。。ですわ。

ちょっと話をして、お返しするものをちゃんと渡し、そして駅に向かった。
滞在時間1時間・・・ よっしぃ☆とのデートも、約30分か・・・
帰りの電車では、栗をつまみながら。。。 もう夕飯がいらないくらい食べちゃった。
揺られながらふと気づいた。
あ。。。私、城崎とか香住に行ったことあるから、山陰本線は初めてちゃうんや・・・

よっしぃ☆!ありがとね! 今度は、また焼肉でも食べに行こーーーー。
d0066133_1532538.jpg


よっしぃ☆に了解をとったので、お店のHPアップしまーーす。
お歳暮に、いかがでしょーか?
[PR]
by maryqueen | 2006-11-18 02:01 |

牡蠣のレシピ

d0066133_22433533.jpg


最近、自分の料理の記事がないな~と思ったので、昨日食べたものを紹介しよう。

昨日は、強制的に夫の休肝日とした。
だって、ここのところ、ずっと飲み会が続いてるもん。
しかも、来月には健康診断があるというし。。。

で、ご飯の日ってことで、何にする?と、一応聞いたところ

「ケチャップご飯・・・」という答え。。。

(* ̄m ̄)プッ それでいいのですか。。。 
じゃ、ご飯だけ炊いておけば、ベーコンもあるし、玉ねぎもある。
あとはスープとかがあれば、楽勝やん。。。

と、ここで、たまたまテレビの料理番組を見た。

「白菜と牡蠣のクリーム煮」
↑いずれリンク先が消えちゃうかもしれないけど、
サイト左の「白菜と牡蠣のクリーム煮」をクリック!

ふむふむ、だし+牛乳で、白みそと淡口醤油での味付けね。
なんか、とっても美味しそうだったし、牡蠣は肝臓にも良いってことで採用。

白菜は、、、ないので、先日お向かいからもらったチンゲン菜を使用。
白みそはないので、コンソメと塩コショウで味付け。。。
クリーム煮というよりは、さっぱりのスープ感覚だな。

結局、まったく違うものになったか・・・・・( ̄ェ ̄;)

でも、ポイントとして紹介されてた、牡蠣は片栗粉をまぶして洗うと、生臭みが消えて
プリプリになる。。。ってことだったので、さっそく挑戦。
いつもなら、塩でゆすり洗いだけしかしてなかったしね。
すると、ほんと! なんかとってもプリプリな感じで、美味しいですやん!!
もちろん、火を通しすぎると硬くなるので、さっと煮るだけだけどね。
牡蠣は、人によって好き嫌いがあるけど、私は生牡蠣も大丈夫。
牡蠣ご飯やバター炒めとかも、美味しいよね。

実は、今日は21回目の結婚記念日だった。
もう21年になるんだわ。。。と、感慨深く・・・と思いきや、
会社の先輩と飲み会だそうで。
いえ、いいんです。私も勝手に遊びに行かせてもらいますから ( ̄ー ̄)ニヤ・・・
つかず離れず・・・ってのが、ちょうどいいのかな。。。てことで。
[PR]
by maryqueen | 2006-11-16 22:45 | 食べ物
某乳酸菌飲料の訪問販売で、販売員のおねえさんが、カレンダーをくれた。

「快ウン トイレカレンダー」というらしい。
サブタイトルに、「うんち先生のうんちく付き」とのこと。

ある月のうんちく・・・
d0066133_127435.jpg

下水処理場やし尿処理場で処理されたあとには、大量の汚泥ができる。
これを灰にして、石灰石を加えて、セメントをつくってるらしい。

いや、こういうことを知るのは、
勉強になってよろしい。

でも、、、「だっぷん」はないだろーて。。


別の月のうんちく・・・
d0066133_1341096.jpg

「まきぐそ」って・・・

とぐろを巻いた大便の絵の起源は、
江戸時代の誰かが、蛇のパロディーとして描いたものが、元祖になってるという説があるとのこと。

あ、、、撒くのかと思った・・・ ちがうって。。。


d0066133_1374782.jpg
健康な人のうんちの場合、
約80%が水分で、あとは、腸内細菌やその死骸、腸管上皮が剥がれ落ちたもの、
そして、内臓の分泌物だそうな。

そーゆーことね。
それにしても、「だっぷん」は、
もうええって。。。

d0066133_1425196.jpg
今は宇宙船にトイレはあるけど、
アポロ計画の頃までは設置されてなくて
飛行士のおしりに接着剤のついた袋をあてがってたとのこと。
でも無重力で、うんちがプカプカ浮いて不評だったって。

へぇ~へぇ~へぇ~。。。


んと。。。 今日はオチないです。。。 
「だっぷん」が、気になってたんで、ネタにしました。

てか、書いてる途中で、強風にて、またまた湖西線の電車が停まり、
車で片道30分かけて、迎えに行ってきたの。 くたびれました。。。
[PR]
by maryqueen | 2006-11-15 01:51 | 生活