メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

笠地蔵?

RAGでの狂乱のパーティー以降、フヌケな毎日を送っているこの頃です。。。
しか~し!jazzさんの驚愕の一言で、またまた、ピキーーンと奮い立ち・・・
なんですか?2月4日に、またまた京都B.B.A.に来られると???

ふげぇ~~!!なじぇに2月なのだ?
2月といえば、大学入試真っ只中。。。 私は受けないけど、息子が受ける。
私には関係ないとはいえ、関係なくもない。。。 
てか、遊びに出にくい!!ひじょーに出にくい!!どーするよ、どーする?
4日は、今のところかろうじて試験日ではないようだけど、その前後にはしっかり予定あり。
さすがに今の時点では、「母は、関係ないので、遊びに行ってもいい?」とは聞けない。。。
だって、今月、いっぱい遊んだモン。。。名古屋にも行ったし。。。

ひそかに、「Get Down Make Love」歌いたいな・・・と、思っていたのに。。。うぅぅ。。
もうすでに告知直後から、20名の参加希望が入っているらしい。 
もうちょっと様子みて、切り出してみるか・・・ 
ダメだったら、試験後、北海道に行ってやる! なんのこっちゃ・・・


あ、コーフンしてしもうた。 ちょっと冷静になろう (((((((((( ̄。 ̄)

日曜日、夫と昼に出かけた時、お店の駐車場で紫の小さな袋が落ちていた。
なにかな?とよく見ると、中から親指ほどの小さな可愛らしいお地蔵さまの人形が
体半分、袋から出て落ちていたのだった。
あたりに誰も居ないし、誰かが落としていったものだろうけど、
お地蔵さまだし、ちょっと持ち帰るのも、なんか気がひける・・・
迷ったけれど、お地蔵さまをその袋に入れなおして、また同じ所に置いて帰った。
夫は、「なんかええこと、あったりして~。宝くじ当たるかも」とか言いながら、ニヤニヤ。
そーかなー。。。と笑いながら帰ってきた。

その後、たまたま銀行の通帳を整理していたら、昔つくった息子の通帳が出てきた。
中を見ると、最後まで記帳されていて、最終は22万ちょっとの残高。。。
そして、「移記」のハンコもないので、新通帳は作ってない??
「ふへぇ~~!!これって、もしかして忘れてた?」
ちょうど、月末に支払いを残してるモノがあって、ちょっと苦しいなぁと思ってた次第。
「こ、これは、きっとあのお地蔵さまを袋に入れてあげたせいかもしれない!笠地蔵やん!」

心ワクワクしながら、月曜、銀行に行った。
窓口で、「これ、古い通帳を見つけたんですが、中身どうなってるか調べてもらえます?」

しばらくして、お姉さんは、ちょっと小声になって・・・
お姉さん:「残高は・・・ にひゃく・・・」
私:「へ?200万もあったか?」
お姉さん:「にひゃくきゅうじゅうよえんです。。。 」

!!!!!!!!294円     げっ!!∑( ̄□ ̄;)!!
しかも、新通帳も発行済みで、そこからおろされていると。。。

私:「あ。。。そーですか。。。 で、でも、移記のハンコないですよね」
お姉さん:「は、はい。たぶん、押し忘れだと・・・」

がびーーーーーん・・・ んなもん、忘れんなー!まったくのぬか喜びかぁー  脱力・・・

私:「・・・・・わかりました。新通帳さがしてみます・・・」
顔ではニッコリしていたつもりだが、たぶん、ひきつってたと思う。

実際、新通帳は、確かにあった。。。 そして引き出されていた・・・多分、旅行費に化けてる。
ほんまに、忘れていた思いがけないお金が見つかった!と思ってたのでガッカリだった。

帰りに、別の銀行で貯めてた定期、まだ少なかったけど解約してきた。
だって、月末にいるんだもん。。。  ( ̄。 ̄)ちぇっ・・ちぇっ・・ 
お地蔵さま、持ち帰ったら良かっただろうか・・・
[PR]
by maryqueen | 2005-11-29 15:58 | 生活
やっぱ、このコーナーがないと。。。ね!(と、食べ物ネタをお待ちの皆さんの、同意を乞う・・)

11月23日(祝)朝、黙々と台所で片付けをしていた。。。
前の日、夜に出張から帰宅したワタクシ。
台所と居間を見て、愕然・・・   夫と息子が食べ散らかしたゴミの山・・・ 
ラーメンの袋、ラーメン鉢、魚の缶詰の空き缶、ビールの空き缶、菓子の袋。。。
なんだよこれ・・・ ちっとは片付けてくれよなーーーー( ̄‥ ̄)=3 フン
 
でも、でも、私はこれから、夜中まで出かけるのだ。家族をおいて、遊びに行くのだ。
あまりきつくは言えない。ここで、家族の機嫌をそこねたくない。。。
仕方なく、黙って片付け、朝ご飯の用意をし、出かける用意も整えた。

とりあえず、出かけてしまえば、こっちのもんさ~♪

京都RAGでのライブは、午後3時半開場、4時半開演とのこと。
でも、一緒に行くのは、高校時代からの友達。
先に京都でランチをして、それからRAGへ行こうということになった。

お昼、どこで食べよう。。。 ということで、先日、テレビで紹介していた店に行くことにした。
先斗町と木屋町通を結ぶ、細いろーじ(路地)にある「おむらいす専門店 ルフ」。
休みのお昼時ということもあり、5、6人並んでいた。
その後、列はどんどんのびる、のびる。すごいね~。
店のお薦めの「宇治丸」という、“うなぎご飯をお茶漬けで食べるオムライス”。
どう?ちょっと、珍しくない?

d0066133_21582215.jpg
刻んだうなぎとタレで味付けたご飯のオムライス。最初は、そのまま少し食べ、途中でお茶をかけてくださいと、説明があった。
オムライスの上にお茶漬け海苔やアラレがかかってて、その上から、ダシではなく煎茶をかけるらしい。

そのまま、ひと口食べてみた。

うふ、うなぎご飯だ。。。 しばらく食べて、お茶をかけてみた。
ふむ、お茶漬けだ。。。 ご飯は少し濃い味付けになってて、ふむふむ、なるほど。

・・・で、サラサラとあっという間になくなってしまった。
みんな、お茶漬けにしたとたん、お茶漬けサラサラであっさり完食。
ふと、顔を見合わせ、「なんか前菜が終わったって感じ・・・ これからメイン食べる?(爆)」と。
あ、決して、まずくはないのよ。ほんと。
強いて言うと、うなぎは一口目、ちょっと泥臭いニオイが鼻に抜けた。
mari・かめむしも同感だと。でも、しばらくすると、それは感じなくなる。
うむ・・・ 機械焼きのモノね。。。 いや、そりゃ仕方ないわ。1260円だもの。。。
そういや、私達は、いつも炭火焼で、泥臭くないうなぎを食べてるからね。。。
体だけでなく、口も肥えてるってことね・・・ いやん!( ̄▽ ̄)ほっといてぇ~

で、あまりにあっさり食べちゃったので、「デザートいく?」ってことになった・・・
ったく、ダメダメだねぇ~・・・ でも、みんなニコニコ。。。

高島屋に車を置いてたので、デパート内のカフェに入る。
コーヒー1杯600円以上のとこね。。。d0066133_22521371.jpg

でもそこは、カップを選べるとのこと。
好みのカップを写真で選んでみた。
私はブルーが綺麗なウェッジ・ウッド。
しまったな~。みんなのカップも
写真を撮っておけば良かったな。
それぞれ綺麗なカップだったのに。。。
ケーキはレモンパイ。


そして、時間になったので、RAGへ移動。
d0066133_23132699.jpg
ここで和菓子職人よっしい☆さんが、
精魂込めて作った「フレディ饅頭(通称フレ饅)」の販売があった。
紅白饅頭に「ジョン」「フレディ」の顔の焼印がある特製の饅頭だ。
今回は新しく、「ロジャー」の顔のもできていた。よっしい☆、すごいぞーーーー!
私のは、赤ばかりだったけど、これは数が少ないプレミア付だとか。うひひ

右のお団子は、YKさんからいただいた「烏羽玉(うばだま) 」というお菓子。
初めて見たし、初めて食べてみた。
こし餡、やわらかい羊羹、、、でも、黒砂糖の甘味と香り。。。 美味しい。
さっさと、なくなってしまいましたとさ。
YKさ~ん!ありがとーーーー!
[PR]
by maryqueen | 2005-11-24 23:17 | 食べ物
d0066133_15264265.jpg
            2005.11.23 (ふれでぃの勤労に感謝する日) 


1991年11月24日、
我らが愛するQUEENのボーカリスト、フレディ・マーキュリーは逝ってしまった。
そんなフレディを降臨させるべく・・・ (((( ̄▽ ̄;
過去3回、京都LIVE SPOT RAGで、QUEEN好きな仲間が集まり、
QUEENを演奏し、歌い、踊り、叫んで、大騒ぎしようという、トリビュートライブが開催された。
そして、今年も、その日はやってきたのだった。

私は、このライブのことを知ったのは、昨年のライブが終わった直後。
なので、今回、RAGには、初参加することになった。
1年前から、それはそれは、ものすごく楽しみにしていたのだ。。。(*^。^*)

ライブは、7組(だっけ?)の各バンドが、選曲・嗜好を凝らしてのステージを繰り広げる。
いつものBBAの酔っ払いセッション(違うとは言わせない~)とはちがって
メンバー達は、「お金をいただいて見に来てくださってるのだから・・・」と
真面目に、真剣に、練習をしてきていたとのこと。 (おぉ!そーなのか。。。)
それまでに会っても、選曲などは、「企業秘密」となかなか口を割らなかったりしてね。

開場より少し遅れて入ったので、かぶりつき席は取れなかったけれど、
入り口近くに居ると、いろんな人が通るので、声をかけやすかった。

さてさて、ステージは・・・
各バンド、ただただ、演奏や歌が上手いだけではない。
衣装、メイク、小物、振り付け、ギャグ。。。
なんでそんなに笑いに走るのか(笑)・・・というくらい、ネタの仕込みが多いのにびっくりした。
いやはや、みなさんの芸達者ぶりには、脱帽ですわ。

演ってる本人達が楽しんでるんだから、見ている観客も、楽しいに違いない。
最初、ちょっとノリが悪いかな・・・と思ったけど、それはそれ、みんなQUEENファンですから
フレディの勤労に感謝すべく、腕を振り上げ、雄叫びをあげ・・・ いつものとおりですわ。

選曲も、また、マニアックで。。。(笑)
今回の曲を決めるにあたって、みんながみんな、かち合わないように気をつけたら
なんとも、マニアックな選曲になったらしい。
要するに、QUEENのライブでは聴けない、演ってない曲満載だったってこと。
個人的には、「インビジブル・マン(The Invisible Man)」 
ムスターファ(Mustapha)」 「バルセロナ(Barcelona)
が聴けたのは、感激だった~!

16時半から始まり、演奏終了は21時頃。
完全燃焼したその後は、レアビデオ上映会(ロジャー・テイラー特集)となっていたので
私達も居残り、ビデオを見ようと待っていた。
しか~し!映像は見えるものの、声があんまし聞こえない!
だって、みんな興奮さめやらぬ様子で、あちこちでカンパーーーイ!!お疲れ~~!!
良かったよぉ~~!!うはははは~~~!!楽しかったぁ~!!ワイワイガヤガヤ。。。。。
でも、でも、それはそれでいいのです。 ほんとに楽しかったんだから・・・

そして、11時半頃、RAGの熱い夜は、終わったのでした。
でも、メンバーや遠方からの参加者は、そこからBBAに移動。まだまだ宴会は続いたらしい。
私は、いつも一緒のmari・かめむしとともに、翌日の仕事のため、帰宅することにした。

バンドの皆さん、スタッフの皆さん、そして参加された皆さん、
本当に、お疲れさまでしたーーーー!
また、来年も、開催を強く激しく希望しますーーー!


フレディが逝ってから、もう14年も経ってしまったけれど、QUEENを通じて多くの人と出会い
ましてや、20年ぶりの来日なんていうオマケまでついたので、
今年は、QUEENに始まり、QUEENで終わったような感じがする。
なんだかまだフレディも生きているような気がするくらい、濃い1年だった。
来年以降、この人気は、ブームが去ってしまうのか、まだまだ続くのかはわからんけど
私は、このままいかせていただきます。
[PR]
by maryqueen | 2005-11-24 16:37 | 音楽

お泊りで出張です。

日が変わったので、今日から一晩、お泊りで出張に行ってきます。
九州は小倉まで。
せっかく小倉に行くのに、向こうでは明日の夕方まで缶詰で、研修会・・・

昨年も同じ時期に、小倉で研修だった。
週末だったので、せっかく九州入りしたんだから・・・と
ひとり門司港ホテルで、もう一泊してきた。
あぁ、、、 もう1年経つんだなぁ~。。。

今年も、23日は祝日で休みなので、本来ならまたもう一泊したいところだけど、
この日には、京都RAGにて、QUEENイベントがあるので、今回は延泊なし。
さっさと22日、帰宅します。

なので、みなさん。テキトーに遊んでってくださいまし。
[PR]
by maryqueen | 2005-11-21 00:51 | 生活
d0066133_22195644.jpg

京都市北区にあるライブハウスB.B.Aでは、毎日いろいろなライブが開催されている。
今年2月にQUEENイベントがあったので参加して以来、
そこで知り合った人たちとは、それぞれのHPやブログを行き来したり
メールをやり取りしたり、いろんなイベントで一緒に大騒ぎをしたりと、
楽しくお付き合いさせていただいている。

そのB.B.Aで、昨日19日夜には、CROSS POINT Social Ensemble
ライブがあるということだったので、夫と一緒に見に行くことにした。
いつものロックイベントだと、大音響でうるさいので夫は嫌がるが、
CROSS POINTのライブは、'70~'80のポップスが主流だということだったので
行ってみようかということになったのだった。

B.B.Aに入ると、「いらっしゃーい」とCROSS POINTメンバーの「さもきゅり」さんの声。
ステージで音合わせをしていた、さもさんを見た時、なんか違和感・・・
あれ?なんか違う・・・ 
どうやらダイエットでもって27kg減量したのだとか・・・
すっげーー!27キロだって!?元は何キロよ・・・
あ、いやいや、でも、まん丸の巨体が、ほんとにひと回り小さくなっていたのだ。
大きな風船が、しぼんだ感じ・・・ あ、失礼、さもさん。。。
まだまだ挑戦は続くらしい。がんばれーーー!!

それから、昨日のCROSS POINTは、
メンバーにいろんなアクシデントがあり大変だったようだ。
でも、他のバンドからの助っ人が何人も来られてて、
もともとのCROSS POINTのメンバーでの演奏ではなかったけれど
私としては、ちょっとお得な感じもしたりして・・・(*^o^*)
B.B.AオーナーのWWRY以外のドラムも聴けたし!ラッキー!カッコ良かった~!

ボーカルのKAHYAさんは、パワフルな歌声で笑顔のステキな人。
ギターのまさやん(さん)は、怪我をしていたのに華麗なギターテクでそれをカバー。
しぶい歌声もステキだった。時々、痛みで顔をしかめてたけど・・・
そして、ベースのさもさんは、いつもニコニコ。楽しげに演奏。
曲も、知ってる曲がたくさんあり、夫もリズムに合わせて体を動かしていた。

CROSS POINT のライブでは、カナッペのサービスがある。
でも、昨日は、私達が数日前に結婚記念日だったこともあり
特別に、レアチーズケーキを出してくださった。
感謝感激、それがまた、とっても美味しいの。
夫は、このカナッペやチーズケーキで、ビール10杯いきました。。。( ̄▽ ̄)
楽しかった証拠だと思います。はい・・・

CROSS POINT Social Ensemble のライブは、
B.B.Aで奇数月の第3土曜日開催。
美味しいカナッペをつまみながら
楽しいMCと、カッコイイ演奏と歌を聴くことができるので、
みなさん、また行ってみましょう。私もまたお邪魔しまっす。

さもさん、ありがとうございました。

あ、もひとつ。
夫は子供の頃、隣に住んでたお兄ちゃんが持ってたドラムを
叩かせてもらってたことがあると言い出した。
そんなこと、初めて聞いた!楽器なんかさわったことないと思ってたのに
私でさえ、ドラムはさわったことないのに、叩いてたとーー!?
で、何の曲を叩いてたの?と聞くと、
「え? ブルーシャトゥ・・・」  

あ、そうですか・・・ ( ̄~ ̄)
[PR]
by maryqueen | 2005-11-20 22:29 | 音楽

他人な家族

みなさま、前回の記事について、たくさんのコメント、ありがとうございました。
ほんとのこと言って、“結婚記念日なの・・・” とかいう記事だと、
コメントは、否が応でも「おめでとう」と書かざるを得ないじゃないか。。。と思い、
書こうかやめようか。。。と悩んだのでございます。
でも、私にとって結婚は、はじめて親から離れられた記念すべきイベントだったと思います。
なので、自分の中では、とても大きな意味があると思ったので、
これからも大切にしていきたい記念日だと思い、書くことにしました。
ま、夫の気持ちは知りませんが・・・ (もしかして、わずらわしいと思ってるかもしれない・・)


ところで。。。(話は急に変わりますが)
さっき、テレビ番組「探偵ナイトスクープ」で、
「結婚して初めて知った夫のヘンなクセや行動は?」という調査をしてました。
ある人は、「寝ている間に、無意識にパンツを脱いで、全裸になっている」とか
「寝る時に、アイマスク&耳栓をしている」とか「返事をおならでする」とか、いろいろ。。。

うちの夫にも、結婚して初めて知ったヘンな行動が。

ものすごく寝相が悪い・・・
もうハンパじゃないです。布団の上で、グルグル時計回りにまわって一周します。
いや、もしかしたら二周、三周してるのかも・・・
途中、布団と直角になった時には、決まって蹴られます。
何度、腹の上にかかと落としをされたことか・・・ 
また、夜中にふと横を見たら、頭じゃなく足が・・・ということも何度となくあります。
たぶん、暑い時にひどいので、知らず知らずのうちに、
布団の冷たいところ、涼しいところを探しているのじゃないかと思うのですが・・・
もちろん、本人は何も知らないらしいです。

もひとつ、冬でも扇風機をガンガン使います。
風呂上り、扇風機の前で涼まないと、汗がひかないそうでして。
前に、もう使わないだろうと片付けたら、パンツ一丁で、玄関前で仁王立ちしてました。
外は雪が積もっていようがお構いなしで、体中からモアモアと湯気を立てて。。。
まるでスーパーサイヤ人のようでした・・・
ご近所の目もあるので、そんなことするならと、また引っ張り出してきたのです。
だからうちの居間には、コタツやヒーターもありますが、扇風機もあります。

さてさて、みなさんのパートナー(配偶者や恋人)は、所詮他人。
びっくりするようなクセや行動、ありません?
[PR]
by maryqueen | 2005-11-19 02:15 | 生活

20th Anniversary

d0066133_1512830.jpg

今日11月16日は、結婚記念日だった。
なんだかんだと、もう結婚して20年たってしもうた。ううむ・・・ やっぱ、あっという間だなぁ。
毎年のように、今年も、例のロウソクに火を灯す。

20年というと、「陶婚式」だそうな。
15年目は銅なので、銅より陶の方が値打ちがあるってことか。

20年の記念日といっても、なにもプレゼントもなく、いつもと一緒。
そのかわり、週末に、ちょっと出かける予定がある。
とりあえず今日のところは、飲みに行かず帰ってきた夫に、いつもと同じ食事を出した。
特に、ケンカもしたことがなく、まぁ、平和に健康で(まだ検査があるが・・・汗;)
家族が揃っていることに感謝しなくちゃね。

d0066133_1502415.jpg

久々にケーキを作った。
町内で美味しいと評判のケーキ屋さんで、買おうかと思ったけど、
ホールケーキはやっぱりお高い・・・
迷ってたら、モントンのケーキセットを見つけたので、作るのに決めた。
これは、もうケーキ材料が入ってて、卵と牛乳さえ足せば、簡単にできるもの。
d0066133_1495678.jpg
失敗もなく、箱に書いているとおり、「オーブンに入れるまでたった10分」なのだ。
オーブンで焼くのに40分で、できあがり。
今日は、チョコをコーティングして、ちょっと表面ががたついたので、粉砂糖でアラ隠し・・・
なかなか、美味しくできました。

これほんと、簡単だし、美味しいし、おすすめだよ。
あ、今気付いた。箱の写真と私の写真、
構図が一緒やん。。。
しまった・・・ マネしたわけじゃないのにぃ・・・
[PR]
by maryqueen | 2005-11-16 23:42 | 生活

絵の先生の作品展


d0066133_20154983.jpg
先日、久々に絵の先生の作品を見に行った。
この先生には、約10年前から水彩画を教えてもらっていた。
当時、絵を習ってみたいな。。。と思っていたけれど、なかなか機会がなく
たまたま地域の回覧板で、水彩画教室開催の知らせがあったので申し込んだのだった。
集まった人数15人ほどで、月2回の教室は始まった。
絵の具も筆も、画用紙も何も持ってなくて、まったくの初心者ばかりの集まりだったけど
先生は、根気良く、丁寧に教えてくださった。
私も、はがき絵のような小さな作品から、えらそうに公募展に出すような50号の
大作に至るまで、先生のアドバイスを受けながら、なんとか描けるようになった。

今年の2月、先生が86歳の高齢になったということもあり、
私たちの教室は閉鎖されることとなった。
生徒は入れかわり立ちかわりで、結局、発足当時からのメンバーは3人のみ。
まぁ、私とて、用事があったり、めんどくさくて行かなかったことあったけれど
いざなくなってしまうと、ほんとに何も描かなくなってしまった・・・
描くのがイヤになったわけではないが、どうにも描く気がおこらないこの頃。。。

今回の先生の作品展は、染色の先生との二人展。
作品のいくつかは、先に柿しぶを下地に塗った和紙に描いた物があった。
先生の作品は、いつも明るくてきれいな色だったが、柿しぶの作品は
とてもシブイ色合いで、ステキに仕上がっていた。
いつもながら、新しいことに挑戦しつづける先生の姿勢には感心させられる。
そして、題材になっている風景は、ほとんどが家の近所の風景。
何気なく見過ごしている風景が、先生の作品では、これはどこの観光地?
なんていうものになってしまうのだ。ほんとにすごいな~。。。と思う。
上の作品などのように、タッチは、すこ~しレトロ感があるもの。
抽象化されて、何が描いてあるの?というようなものじゃなく、
わかりやすいってとこも好きだ。
先生の得意分野は、雪景色と緑。
雪は、紙の白を残し、さっと影を入れるだけで、不思議と雪が浮き出てくる。
緑は、木々、草、遠景の山々、光と影で違ってくるそれぞれの緑色を、うまく使い分ける。
10年も先生の絵を見てるのに、なかなか真似すらできないんだよね~。。。

              (右側の作品が、柿しぶを下地に塗ったもの)
d0066133_20164993.jpgd0066133_2027574.jpg








(撮影時、光が額にうつって、ひかってしまったけれど・・・)

もう歳だからできない。。。とかいう言い訳は、先生には通用しないなぁ~
また、頑張って描いてみようかな・・・と思った作品展でした。
[PR]
by maryqueen | 2005-11-15 20:45 |

気分転換

今日は、随分寒かったなぁ~。。。
雨もしとしと降るし。

ほんまにコタツに入ったら、出られなくなってきた。。。

なわけで、スキンを変えてみました。
exciteの既成のスキンでやったけど、なんか自分で作ってみたい気も・・・
でも、めんどくさいしなぁ~。。。 ま、当分はこれにすっかな・・・

この間行ってきた健康診断の結果・・・ はぁぁぁぁぁ~~~

便潜血(+)。。。。。。。。。。。
ぢぐじょう。。。 いっちばん出て欲しくなかった結果だにゃぁ (((((( ̄。 ̄;

次の検査は、大腸ファイバー。。。。。。。。。。。。。。

ふぅぅぅぅぅぅぅ・・・・・・・・・

やだなぁ~ やだなぁ~  
でも、結果は結果なんだし、確認しとかないとなぁ~~~
[PR]
by maryqueen | 2005-11-11 23:04 | 生活

魚のみそ汁

うちの母は、魚料理があまり得意ではなかった(と思われる・・・)。
なぜなら、家で魚をさばいている姿を見た覚えがないから。
刺身、塩焼き、煮魚などは、食べていたけれど、きっと切り身で買っていたのだと思う。

ところが、富山の夫の実家では、海が近いせいもあって、やはり魚の料理が多い。
魚も家でさばくし、その魚の種類もいろいろだ。

私は、このブログで食べ物ネタ、献立ネタをたくさんアップするもんだから
“お料理上手”なんていう風に思われているかもしれないねぇ。
でもね、私、魚をさばけないのよ。(とんだ食わせモノですな・・・)
もし丸ごとの魚が手に入ったら、さばくのは夫の仕事。
3枚におろすとこまで、やってもらって、そこからの調理は、どーにかこーにかやってる。

魚のみそ汁も、結婚前はほとんど食べたことなかったけれど、
富山の実家では、よく魚のみそ汁を作っているので、教わってきた。
基本的に、魚を骨付きでぶつ切りにして、酒と味噌で味付けをするだけ。
でも、生臭さを取るために、骨についた血合いのところは、しっかり取り除いておく。

                       ☆たら汁
d0066133_22295371.jpg

いつもなら、たらを1匹丸ごとぶつ切りにして、肝も入れる。
でも家族3人では、そんなたくさんはいらないので、今回は、切り身を使った。
肝があると、イイだしが出るんだけど、なかったので仕方ない。
そして、たら汁には、絶対に欠かせないもの・・・それはゴボウ!
これは絶対にいるらしい。てか、必ず入れるものなんだって。入れなければならないのだ!
まぁ、臭み取りにもなるし、美味しくなるしね。
そしてたら汁は、夏の海の家でいただく・・・っていうのが、
富山では常識(?)みたくなってる。必ず、海の家のメニューにあるのよ。

                     ☆舌平目のみそ汁
d0066133_22345577.jpg


舌平目は高級魚。ムニエルならわかるけど、みそ汁にするなんて、思いもよらなかった。
でも、実家では、みそ汁にするのだ。
ちなみに、舌平目は「にんずる」とか「ぞうり」と呼ばれている。
これも、ぶつ切りにして、酒と味噌で味付け。
それからこれには、必ず、輪切りのキュウリを入れるのだ。入れなければならないらしい。
なんでかはわからんけど。。。 でも、不思議と、これがマッチするんだよねぇ。。。
今回は、ちょっと小さめの舌平目2枚398円が、夕方セールで半額だったので、作ったのさ。

魚のみそ汁は、浅めの鉢に入れる。椀では出さない。
実家だけかと思ったら、海の家のたら汁も、やはり鉢で出される。
お椀だと食べにくいから?それとも、他に意味があるの?と夫に聞くが、
なぜかはわからんけど、椀では出さないとのこと。

まぁ、そういうもんらしいです。はい。
[PR]
by maryqueen | 2005-11-09 22:52 | 食べ物