メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:生活( 91 )

私は、若い頃から白髪が多かった。でも、気にしないようにしていた。
30歳代の頃、お隣さんが私の髪を見ながら、「奥さん、いくつなの?」と聞いてきた。

( ̄。 ̄;) エッ? そ・・ そんなに私の白髪、ひどいのか?

そして私の、毛染め人生がはじまった・・・ (んな、大げさな・・・)  

白髪染めは、当初、黒しかなく、明るい色にしようとすると、
白髪が目立って、うまく染まらないと、言われていた。なので、いつも真っ黒・・・

そのうち、技術が進歩したのか、美容院をかえたせいなのか、
少し明るいブラウンに染められるようになった。
以来、一応、今でも色味は限られているけれど、その中でもオレンジ系とか赤系とか
少しは髪色で、遊べるようになってきてるので、私としては、うれしい。

ここ10年ほどは、同じ美容院に行ってる。
もうスタッフとも楽しく話もできるし、以前、あなたのは手入れしやすいカットだわと
店長さんに言ったところ、次からは、店長さんを指名する客となってしまった。
別に指名してるわけじゃないし、忙しい時なんかは、別に店長でなくても良いのに、
長々と、店長待ちさせられる・・・ まぁ、いいんだけどね・・・
店長いわく、シャンプーでもブローでも、良かったとか悪かったとかの感想を
言ってもらえると、スタッフのやる気や反省になるので、ぜひ言って欲しいとのこと。
なので、私も、なるべく言うようにしている。
そういうのが言える歳になったというのもあるけど。。。( ̄▽ ̄)

実際、4月頃には新人さんが、数人スタッフとして入ってくる。
彼らは、最初は、何をしたら良いのかわからない様子で、うろうろしているのに、
数ヶ月後には、シャンプーや、カラーの名手になり、しばらくすると、ハサミを持っている。
ほほぉ~。。。もう任されるようになったのね。。。と、その成長ぶりをたのもしく思ったり。
店には月1回ペースで行くので、その度に、いろんなドラマがあったんだろうなと
想像するのも、なかなか楽しいもんでしてね。

そんな店に、先日、どうしても髪を染めたくて行ったのに、定休日以外の休みだった。
しかたなく、最近、できたばっかりの店に行くことにした。
街で時々見かける、“パーマ3800~ カット1800円~・・・”とかいう店。
看板や広告を見て、すんごい安いし、どんなんだろう。。。って思ってた。
でも、新しい美容院に行く・・・というのは、なかなか勇気がいるもんでして。。。
思い切って、入ってみる・・・
朝、開店直後だったので、客は私ともうひとりだけ。
「いらっしゃいませ」の声が小さく、サービス業にしてはテンション低いな・・・と感じながら
とりあえず、イスに案内される。
「カラーとカットをお願いします」と告げる。
いつもなら、軽くシャンプーしてからだけど、色を決めると、いきなり毛染め開始。
安い分、最低限のサービスをしてるって感じ。毛染めも、シャカシャカと手早い。。。

しばらく待っている間、雑誌を読みながら、スタッフを観察しよう・・・

イスは15個ほどあって、スタッフは、4人。まだ、客も少ないからかな。
でもその4人は、客と話すことなく、スタッフ同士で、ペチャクチャおしゃべり。。。
まぁ、いいんだけどね・・・
いつもの店なら、客の前では、スタッフ同士で世間話はしないし、
仕事上の連絡も、あまり客に聞こえないように、気遣っているよなぁ~。。。
まぁ、いいんだけどね・・・

シャンプー後、いよいよカット。若い男の子が担当することになった。
「どうされますか?」
「えっと、・・・ 伸びた分だけ・・・ あ、そう言ってもわからんか・・・」

いやいや、この説明には、困ってしまった・・・
ここ10年、カットで細かい指示をしたことがなかったから・・・
「えっとですね、私、後ろの方が(後頭部)、こう、出てないんですよ。なので・・・」
「あ、絶壁ですね!」

( ̄◇ ̄;)!!はぁ~~? ぜ、ぜっぺき??? って、あーた・・・
そんなの、小学生の時、頭のことをからかわれる時に言われた言葉・・・
何十年ぶりかに聞いたわ・・・

「では、ここが膨らんで見えるように、カットします」
「・・・・・・ はい、 おねがいします・・・・・・・・・」  ((((((((( ̄。 ̄;)しょんぼり。。。 

確かに、安くできたし、色味だって、カットだって、特に悪くない。
でも、もう、あの店には行かないわ・・・             






ぜっぺきって・・・言われたし・・・  o(T^T)o ウー 
[PR]
by maryqueen | 2006-05-16 23:58 | 生活

置き薬

d0066133_2395220.jpg

先日、玄関のチャイムが鳴ったので、あわてて出てみたら、若い男の子が立っていた。

うっ・・・ なんかのセールスやな・・・ と思いながら、ここはひとつニッコリして
「なんでしょう?」

「あの、○○薬品と言いますが、置き薬をご存知ですか?」と、言ってきた。

ほらきた。。。 やっぱりセールスだ。。。

置き薬というのを、皆さんは知っておられるかな?
古くは「富山の置き薬」が有名どころではあるけれど、
滋賀でも、数社の薬品会社が、この置き薬というやり方で、薬を売っている。

薬屋さんが、各家庭に、常備薬として、いろんな種類の薬を置きにくる。
家の者は、必要な時にはそれを使う。別に使わなくても良い。
数ヶ月後、また薬屋さんが来て、使った薬の分だけ、お金を払う。
そして、また足りなくなった薬を補充していく。
街の薬屋が開いてなくても、一通りとっさの時の薬はあるし、
たとえばよく二日酔いになるので。。。というと、二日酔いによく効く薬を置いてくれる。
もちろん使わなければ、お金も要らないわけだし、なかなか便利なものだ。

その日、うちにやってきた若い男の子に・・・

: あぁ、置き薬?うちね、もう××製薬ので置いてるのよ。
男の子: うわぁ~ ほんとですか?
: う~ん。。。 この辺、商売きびしいでしょ!?
男の子: あ、はい。。。 この地区を朝からまわってるんですけど、どこも。。。
: 新入社員さん?
男の子: は、はい!! (と、気をつけの格好・・・)

もう見るからに、この間まで大学生だった可愛い男の子が、フレッシュマンスーツで、
大きなカバンとビニール傘を持たされ(この日は、しょぼしょぼと雨も降ってた)
上司に、「とにかく行ってこい!」と言われて、一軒一軒まわってるんだわねぇ~。。。
なんでも、この4月に静岡から大阪の会社に就職し、滋賀営業所に配属されたとのこと。
何の土地勘もなく、いきなりの田舎で、保守的な人に、冷たく断られてるんだろうねぇ~。

: ん~、うちの××製薬の営業さんとも、付き合い長いし、断れないの。ゴメンね!
と言いつつ、ドアを閉めようとしたら。。。

男の子: あ、あのーー!その会社の箱の横に置いてもらうだけでもいいので!
と、食らいついてきた。
男の子: 使ってもらわなくてもいいです!置くだけでいいです!お願いしますっっ!!!
と大きな声で言いつつ、最敬礼で二つ折れになっている・・・

彼の、乾いた唇から、血がにじんでるのも見えたので、朝から断られつづけて
もう必死の訴えなのか・・・と思ったら、なんか可哀想になってね。

: ん~。。。じゃ、お兄さんに免じて、置くわ。でも、3ヵ月後にもお兄さんが来てね。
男の子: はいっっ!!!!ありがとーございますっっっ!!!! と、また二つ折れ。

かくして、うちには、二つの置き薬箱があるのです。

この話を、帰宅した夫に言うと、
「ふ~ん、どの家に行っても、泣き落とししてこいって、上司に言われてるんやろ。」
「しかも、そいつ、3ヵ月後には、もう辞めて居らんかも・・・」

んも~・・・ なんてーことを言うのだ。。。( ̄‥ ̄)=3
[PR]
by maryqueen | 2006-05-08 23:19 | 生活

私のお花見

あぁ。。。せっかく書いた記事、一瞬のミスにて消去。。。 書き直しぢゃ・・・o(T^T)o ウー 
旅行記も、なかなか進まないので、ちょっと違う話を書こうと思ってさ・・・ はぁ~。。。

おし!気を取り直して・・・

関西圏の桜、南の方はもう散ってしまったかもしれないけど
滋賀北部は、ただいま満開~。うれしい!なんかウキウキする。

滋賀北西部のマキノ町、地図でいうと、琵琶湖のてっぺんから、
やや西(左)側に海津大崎がある。ここは滋賀でも有数の、桜の花見スポット。
樹齢60年を越える600本の華麗な「ソメイヨシノ」が、びわ湖岸延々4㎞にわたり
桜のトンネルをつくっている。
私は、毎年ここへ桜を見に来る。家からでも、車で20分くらいだし。
でも、ここは、湖岸沿いに細い道しかなく、大きな駐車場もない。
なので、土日は超満員。大渋滞になる。そこで今年は、4月14・15日の土日を
車両通行止めにしていたらしい。

私は、そんな日には行かない。ぜったいに平日、しかも夕方。
昨日は、仕事帰りに寄ってみることにした。

d0066133_16495715.jpg

(ちなみに↑の写真の場所は、「桜ふぶき」として絵を描いたことあり)

d0066133_1655119.jpg

日差しがなくて残念~。。。
夕方3時半を過ぎていたけれど、
結構、まだ人がいるなぁ~。。。
路肩の空いたところに、車をねじ込み、
一番入り口の桜スポットまで走る。
うんうん、満開!

d0066133_18233047.jpg右側は琵琶湖で、桜の左側は山。
ここは、海津大崎西側から入って、
最初の花見ポイント。
さっきまで晴れてた天気は、
急に曇ってきて風もきつい。。。
うぅ~~~ さ・・・さむい・・・  
いつもならここに座って、缶コーヒーを飲むところだが、とても座っていられない。
数枚の写真を撮って、また走って車に乗り込んだ。

d0066133_170158.jpg海津大崎に居た時間、10分。。。
ま、こんなもんでしょ。。。( ̄▽ ̄)はは
帰りに、琵琶湖側から海津を見てみた。
ちょっと遠いけど、花見の時期には
水上タクシーや、カヌーの貸し出し、
また、ホテルからのお花見クルーズが出たりするので、湖上からの桜も楽しめる。
もちろん、もっと近くで・・・(⌒▽⌒)
天気が良いとイイけど。


そうそう、この海津大崎に、ちょっと気になる宿がある。
「奥琵琶湖 四季亭」という貸し別荘。
HPでは、内部の写真も公開してたのね。。。 一棟貸しで、大人数向きか。ふむふむ
前はよく通るが、貸し別荘だからか、開いてるのは見たことがなかった。
でも、昨日は、花見客を相手に商売・・・というところか
玄関が開いてて、「コーヒー飲めます」と書いてあった。喫茶として開いてたのかな。
外見は、古い日本家屋。ちらっと覗いたところでは、湖岸に建っているので、
縁側を開けると、ドバ~~ッと琵琶湖が望める・・・ようだ。

一度、中に入ってみたいし、この桜が咲いている間に、もう一回行ってみるかな。
[PR]
by maryqueen | 2006-04-20 17:17 | 生活

すみません、、、

今、レスを含めて、記事も書いちゃおうか・・・と思いましたが、
先ほどから、めちゃくちゃ眠くなってきました。

明日は、事務所で缶詰を命じられた日。
なので、明日の夜まで、PCを開けられません。 
書き込みいただいた皆さま、ごめんなさい。

では、明日! おやすみなさい~   あ。。。 意識がなくなる・・・
[PR]
by maryqueen | 2006-04-13 00:41 | 生活

うちのお雛さま

d0066133_2285970.jpg

私んちの実家では、私が生まれた時に、五段飾りのお雛さまを買ってくれた。
そして、毎年2月に入ると、納屋からでっかい箱を出してきて、お雛さまを飾った。

「雛人形は、年に1回出して飾らんと、血の涙を流さはるんやで・・・」と、
家族から、いかにも怖い話を聞かされてた私は、毎年ぜったい絶対に飾っていた。

そして、3月3日には、ひな祭りと称して、家族や友達が集まって
ケーキを食べたり、白酒を飲んだり、楽しく過ごしたものだった。
小さい時には、着物だって着せてもらっていた。
服の上から羽織るので、裾からズボンや、靴下が丸見え状態の写真が残っている。。。恥;

結婚してからは、うちの家にはお雛さまがなかった。
子供も男の子だったし・・・

でも昨年、なんかとってもお雛さまがほしくなって、安いのはないかな~。。。と
探してたら、なんと100均で上のお雛さまを発見。
なんとも可愛いので、購入。桃の花や、下に敷く千代紙も100均で調達。
玄関の飾りにしてみた。

今年・・・
スーパーでも、バレンタインがすむと、音楽はひな祭りバージョンになる。
しかも、今日なんか、チラシ寿司やお吸い物用のはまぐりが高値で売られていた。
そーかー。。。今日はひな祭りなんやー。。。
夕方、やっと、お雛さまセッティング完了・・・ おそっ。。。

今朝のテレビで、「雛人形は、早く片付けないと婚期が遅れるというのは迷信」と言ってた。
なんでも15日くらいまでに片付ければいいのだとか・・・

せっかく今日出したお雛さま。
もう婚期もくそもないことだし、もうちょっと飾っておきましょう。。。 ( ̄▽ ̄)ほほ
[PR]
by maryqueen | 2006-03-03 22:09 | 生活

ザゼンソウ

d0066133_1183650.jpg

ザゼンソウは、「座禅草」と書く。
花の様子が座禅をしている僧侶に似ていることから、つけられた名前。
別名「ダルマソウ」ともいう。サトイモ科。

山の湿地に生える多年草で、早春の葉の展開時に、濃い茶色の花をつけ
茎を切断したり、根を掘ったりすると、強烈なニオイを放つ。
英語名は「Skunk cabbage スカンクキャベツ」・・・ ( ̄m ̄*)ぷぷ
でも、群生してる場所に行っても、そんなに臭くはないんだけどね。

うちの近くの住宅街の真ん中に、竹やぶがあって、そこにこれが生えているわけ。

d0066133_1185285.jpg


結構、珍しいので、この時期になると、
テレビや新聞でも、見ごろになりました・・・
とニュースになるくらい。
宣伝するせいもあるけど
今は、見物客がひっきりなし。

d0066133_122292.jpg
アマチュアやプロのカメラマンは、
三脚立てて、狭い通路が満員になる。
前は、通路(桟橋になってる)の下に降りて写真を撮ったりするので、土の下から出かけてる芽を踏んでしまう。。。なんてこともあったけど、今は、ガイドのおじさんなんかもいるのでそんなこともないようだ。
中には、花をポケットに入れて帰ったりする人もいた。
限定された場所でしか育たないし、持って帰っても、ただただポケットが臭くなるだけなのに・・・



雪がもっと残っていた方が、絵になるんだけど、あれだけたくさんの雪があったのに
うっかり写真を撮りに行くの忘れてた・・・( ̄▽ ̄)
ザゼンソウは、日本の各地で見られるものの、住宅街の一角に、
しかも群生しているのは珍しいらしく、町でも保護している。
遠方からも、わざわざ見に来る人も多い。

以前、このザゼンソウを題材に絵を描いたことがあったけど
あとちょっとで仕上げ・・・ってところで、妹がその絵を見て
「へぇ~。。。筍の絵、描いてるんや」と言った。。。
あまりのショックで、完成させることなく、封印したのだった。
[PR]
by maryqueen | 2006-03-02 23:59 | 生活
息子の大学受験、やっとひとつ合格しました。

んもぉ。。。 やっとこさです。。。 
応援していただいた皆さま、ありがとうございました。
とにもかくにも、この春から大学生になれるようです。

まわりの友達がどんどん合格している中、最近息子は、さすがに焦っているようだった。
私だって夫だって、おもしろい話題で笑ってても、なんとなく心から笑えないような、
なんとも複雑な心境だった。
息子にとっては「自分だけが苦しんでる・・・」と思っているに違いないが
私も親になってはじめて、親でもこんなに苦しい気分になるんだと気がついた。
これも親としての試練・修行ですな。。。( ̄▽ ̄)とほほ

今回合格したのは、すべり止めにならないけれど、私立ならここ!と決めたところ。
でも、受験当日、時計を忘れたのに気づき、あわてて試験会場近くの親戚の家へ連絡。
伯父の時計を借りて、時間ぎりぎりに会場入りしたらしい。
その後、試験中にトイレに行きたくなり、どうしても我慢できなくて、途中退席したとか。
また会場に戻れたらしいけど、かなり自信がなかった試験だったそうだ。
それが、合格したってことで、本人もかなり嬉しそう。
借りた時計は、伯父の形見だったので、守ってもらったのかもね。

でも、まだ、国立二次試験は今週末。
一応、本命は国立狙いってことなので、頑張ってほしいもんだ。
油断しないようにね・・・
[PR]
by maryqueen | 2006-02-20 22:08 | 生活

お祝い

伯母が、新築の家に引越しした。
近日中に、伯母の息子夫婦と一緒に住むようになったのだった。
小さい頃から世話になっていたし、近くまで行く用事もあったので、
新築祝いを持って、お邪魔することにした。

さて、いくら包むか・・・
うちの家を建てたとき、そういえば祝いを持ってきてくれてた。。。
でも、そういう祝い金を書いたノート、どこに片付けたか、見つからないのだ。。。
10年も前のことだけど、捨ててないし、家の中のどこかの引き出しにあると思うのだが。。。

実家の母に聞いてみようと、電話してみた。
母は留守で、父が電話に出てきた。
父に相談したところ、

父:「○○円くらいでええんちゃうか」
私:「え?ちょっと少なくない?」
父:「そんなもんやろ。●●(妹)も、そのくらいやったと思うで」
私:「そっか・・・ それなら、そうするわ」

ってことで、私は○○円の商品券を持って行った。

数日後、母と会ってその話をした。
すると、母は、「そら、あんた。妹の方が多いで!」

( ̄◇ ̄;)!! なんですとーーーーっ!? マジ?
やっぱり少なかったんかーー!
だ、だってぇー お父さんが・・・

あぁ、、、 最初から、母か妹に聞くんだった。。。
伯母の息子(私の従兄弟)は、きっと「あいつ、ケチりよったな・・・」って言うてる・・・
きっと、そう言ってるに違いない・・・
恥ずかしくて、しばらくあの家に行けない。。。o(T^T)o ウー 
[PR]
by maryqueen | 2006-02-18 23:44 | 生活

ミニオフ会 in 京都~♪

今日は、Kayさんがインド人のダーリンと、日本に帰って来られてるということで
京都でミニオフ会開催の知らせが、はなまちさんからあった。

Kayさんは、若くしてスーツケースひとつでもって、インド人のダーリンのもとに嫁ぎ
いまやインドやシンガポールに豪邸があり、世界各国をビジネス、そしてバカンスで
あちこち飛び回っておられるスーパーマダムだ。

今回はご主人のお仕事で来日、たった1週間で、東京~鹿児島~神戸~京都と
仕事+オフ会でまわっておられる。
合間には親戚との宴会もあるし、オフ会となるとやっぱり宴会料理。。。
1週間毎日だと考えただけでも、なんか胃がもたれそう~

京都駅で待ち合わせ。
Kayさんは、いつものように元気元気!いきなりハグハグ。
ご主人は、その横でニッコリされていた。とても温和な感じ。
そして、今回初めてお会いしたミケさん。
彼女は、オフ会初参加ということでかなり緊張気味。うんうん、わかるよー!
主催は、はなまちさん。
この5人で、駅ビルでランチをとることになった。

いつも思うけれど、オフ会は会ったことない人でも、今までのネット上のやり取りがあるので
ずっと前からの知り合いのようにお話できるのが、面白いところ。
まぁ、それなりのルールはあるけどね。
オフ会は、女3人いるので、そりゃーもう・・・ ヽ(ё。ё)ノほほ
日本語がわからないというダーリンには、即座にKayさんが通訳して、
私も、片言の英語でちょこちょこと・・・ 
しかーし、もうダメだねぇ~。やっぱり英語も続けないと、しゃべれやしない・・・
でも、楽しく過ごすことができました。
Kayさん&ダーリン、どうかお気をつけて帰ってくださいね。

さて、今日みなさんに会うにあたり、なにか持って行こう!と、
昨夜思いついたけれど、買いに行く時間がない。
家にあるもので、なにか作れないかな。。。と探したら「ホットケーキの素」があった。

ううむ。。。 よし!たこ焼き器で、まるーく焼いたら可愛いかも・・・
夜中11時に、ゴソゴソとたこ焼き器を出してきて、焼き始める。
しかーし、生地にリンゴとバナナを入れたので、すぐに焦げてうまくできない!

ううむ。。。 じゃ、フライパンで焼いて、小さくカットしよう!
でっかく焼いて、小さなパンケーキのように型抜きする。
でも、ちょっと味にアクセントがない・・・ メープルシロップをかけちゃおうか・・・
でも、べたべたするし、手でつまんで食べられないよなぁ。

ううむ。。。 じゃ、コーティング用のチョコを少しつけてみよう!
あまりベッタリつけると、もし溶けてきたら持てないから、端っこだけに・・・

d0066133_2054125.jpg
てわけで、できたのがこれ。↑
入れ物は、知り合いのおばちゃまが、作ってくれたもの。
これに入れて、皆さんへのお土産にした。

d0066133_20542180.jpg
ところが、皆さんに会ったら、それぞれからお土産をいただいた。↑
紅茶、八丁味噌、京野菜の形のリキュールボンボン。。。
家にあったホットケーキの素が、豪華な品々に早代わり!
うはは、安売りでホットケーキの素、買っといて良かったぁー。
まるで、わらしべ長者ですわ。 
[PR]
by maryqueen | 2006-01-29 20:58 | 生活

おさんぽ

まだちょっと胃が、本調子ではない気がするが、
そんなことは、わんこメリーには関係ない。。。 当たり前だ・・・

うちのメリーは、家で用をたさない。ってことは、毎日、外に出ないと大小をしない。
それは、雨の日も風の日も、台風だって、大雪だって、お構いなしだ。
だって家でしないんだから、ヤツだって外に出たくて必死だろうて。。。

では、ちょっと、昨日の散歩の様子をご紹介。

d0066133_15265325.jpg
お、ここに、いっぱい足跡があるぞ。
誰が通ったんだ?
クンクン・・・

d0066133_15345791.jpg
あ、ここ、ここ!
あいつが通ったな!
おしっこかけとこ!

d0066133_1529734.jpg
あ、おかーさん!!
なんか持ってるやろ!?


しまった、見つかったか。。。

d0066133_15295212.jpg

ポケットの中のもん見せて!!
それ、ちょーだい!!
くれるまで、動かへんでー!

d0066133_1531466.jpg
うほ!やったー!!
うれしぃー!
ありがと。


一回りして、大小の用も終わったので、家の前の空き地でノーリード。
雪の中で、ぴょんぴょん、ゴロンゴロンして、楽しそうだった。
まだ、雪はたんまりあるのでネ。
d0066133_15444635.jpg
おかーさん、いる?
もうちょっといい?

というように
時々、こっちを向いて様子を見ながら。。。
[PR]
by maryqueen | 2006-01-28 15:49 | 生活