メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:絵( 3 )

扇面の美展

滋賀の湖西地区、高島市安曇川町は、扇骨(近江扇骨)の街でもある。
扇骨の全国生産量の80%が、この安曇川町で作られている。
300年以上の歴史がある産業で、伝統文化をこらからも伝えていこうと
いろんな催しが開催されているようだ。

d0066133_228184.jpg
その中のひとつ、「扇面の美展」に行ってきた。(高島市HP左に動画あり↑)
扇の形をした和紙に、好きな絵を描いて、1,200円だかの参加料で応募すると、
扇に仕立ててもらえるというもの。
賞がとれなくても、自分の絵が扇に仕立ててもらえて、記念にもなる。
全国から600点以上の応募があったらしい。

d0066133_2293481.jpg
会場に大きなフロアには、いっぱいの扇が展示されていた。
小学生から一般まで、多種多様な絵。
携帯で撮った写真なので、
画像がもひとつだ・・・残念!

私の前の絵仲間も出品していた。
佳作だったのに、撮り忘れた。o(T^T)o

d0066133_22142059.jpg
オーソドックスな草花の絵や風景もあったが、こんな風なのも面白い。
扇形の紙に描いている時は、平なのだけれど、扇になると凹凸がでるわけだ。
人の顔だと、顔がゆがんで見えるのが、
ちょっと難かな。
魚の絵だと、体が曲がって、泳いでいるようにも見えた。なかなかいいね。

扇面の絵も、伝統を守りながら、新しい考えやアイデアを取り入れるために
また、若い人にも地元産業の扇を知ってもらうために、
こういうことをやってるんだろうな。

構図が大胆で、色もカラフルな小学生の作品の中に、ひとつ。
白のままの扇面に、赤丸ひとつ。日の丸だった・・・ 
先生に描けといわれて、描く気がなくて、提出間際に出した苦肉の策だろうか・・・
ある意味、目だってたな~。。。
開催は、明日まで。 藤の里文化芸術会館にて。
[PR]
by maryqueen | 2006-12-16 22:32 |

絵の先生の作品展


d0066133_20154983.jpg
先日、久々に絵の先生の作品を見に行った。
この先生には、約10年前から水彩画を教えてもらっていた。
当時、絵を習ってみたいな。。。と思っていたけれど、なかなか機会がなく
たまたま地域の回覧板で、水彩画教室開催の知らせがあったので申し込んだのだった。
集まった人数15人ほどで、月2回の教室は始まった。
絵の具も筆も、画用紙も何も持ってなくて、まったくの初心者ばかりの集まりだったけど
先生は、根気良く、丁寧に教えてくださった。
私も、はがき絵のような小さな作品から、えらそうに公募展に出すような50号の
大作に至るまで、先生のアドバイスを受けながら、なんとか描けるようになった。

今年の2月、先生が86歳の高齢になったということもあり、
私たちの教室は閉鎖されることとなった。
生徒は入れかわり立ちかわりで、結局、発足当時からのメンバーは3人のみ。
まぁ、私とて、用事があったり、めんどくさくて行かなかったことあったけれど
いざなくなってしまうと、ほんとに何も描かなくなってしまった・・・
描くのがイヤになったわけではないが、どうにも描く気がおこらないこの頃。。。

今回の先生の作品展は、染色の先生との二人展。
作品のいくつかは、先に柿しぶを下地に塗った和紙に描いた物があった。
先生の作品は、いつも明るくてきれいな色だったが、柿しぶの作品は
とてもシブイ色合いで、ステキに仕上がっていた。
いつもながら、新しいことに挑戦しつづける先生の姿勢には感心させられる。
そして、題材になっている風景は、ほとんどが家の近所の風景。
何気なく見過ごしている風景が、先生の作品では、これはどこの観光地?
なんていうものになってしまうのだ。ほんとにすごいな~。。。と思う。
上の作品などのように、タッチは、すこ~しレトロ感があるもの。
抽象化されて、何が描いてあるの?というようなものじゃなく、
わかりやすいってとこも好きだ。
先生の得意分野は、雪景色と緑。
雪は、紙の白を残し、さっと影を入れるだけで、不思議と雪が浮き出てくる。
緑は、木々、草、遠景の山々、光と影で違ってくるそれぞれの緑色を、うまく使い分ける。
10年も先生の絵を見てるのに、なかなか真似すらできないんだよね~。。。

              (右側の作品が、柿しぶを下地に塗ったもの)
d0066133_20164993.jpgd0066133_2027574.jpg








(撮影時、光が額にうつって、ひかってしまったけれど・・・)

もう歳だからできない。。。とかいう言い訳は、先生には通用しないなぁ~
また、頑張って描いてみようかな・・・と思った作品展でした。
[PR]
by maryqueen | 2005-11-15 20:45 |
先日、あのかわいいロジャくんの写真を見つけて、高校時代に描いた絵のことを思い出した。
久々に、絵をひっぱり出してきたけど、スキャナーがないからアップできんな~と思っていた。
でも、K国さんからのアドバイスで、デジカメでやってみたら・・・と聞いて
そーや、他の絵も、デジカメで撮ってアップしてるんやった・・・と思い出しましてん。

でも、結構、これがたいへんでした。。。( ̄。 ̄;)
今回は、クロッキー帳に描いた鉛筆画。しかも、もう20数年も前のものなので、
紙が変色している。なんとなくかび臭いし・・・ いや~ん。。。

デジカメで撮影後、PCに取り込んだものの、なんかちょっとちがう。
画像編集でもって、コントラストを高くしたり、明るさを変えたり・・・
でも、さわればさわるほど、絵の画質がヘンになったり
鉛筆の線の一本一本が妙にきわだったり・・・

今までアップした他の絵も、それはそれで本物とはちょっと違うように仕上がっているのだけど、色がついてると、それなりにごまかしがきくようだ。
でも、鉛筆画は、モノクロでちょっとしたことでも、気になっちゃって・・・

まぁ、完璧に納得したものにはできなかったけど、雰囲気はそこそこ出たので良しとしました。
てか、これ以上いじるの、めんどくさくなったんやもん・・・(▼▼)

このページの右下、メインページ「メリーのホームページ」をポチッとして、
アトリエ」内、「らくがき」へどうぞ~。
[PR]
by maryqueen | 2005-07-29 11:18 |