メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:食べ物( 85 )

ちょっとグロ系?

いつもとちがうスーパーに行ってみた。
同じところばかりだと、ほんとに同じ食材しか売ってないので、飽きてくるからね。

最近、休みになると、夫が夕食の買い物についてくるようになった。
夫が来ると、マンネリ献立から脱出できるかと思うけれど、あれやこれやと、食べたいものを
かごに入れるので、高くついて困る。。。 これ本音。。。

夫が、「おもろいもん見つけた!」と、嬉々として私を呼びにきた。

見に行くと、「アンコウの卵」↓↓
d0066133_21464615.jpgげげっ!気持ちワル・・・
どーやって食べるん?
普通に煮付けるか、味噌汁に入れるとか。
帰って、パックから出してみた。
横30cm、縦50cmで薄っぺらいビロビロ。。。
ヒダヒダの中に、魚の卵がびっしり。。。 
き、気色ワル・・・

d0066133_21514425.jpg
どう料理しようか迷ったけど
結局、煮付けることにした。
食べてみたら、魚の卵の味がする。
当たり前やん・・・( ̄▽ ̄)

まずくはないけど、気色悪い。。。


結局、3~4キレくらいは食べたけど、あとはみんな夫が食べた。
夫は朝食に、鶏卵2個の目玉焼き、夕食は、鍋焼きうどんで鶏卵1個。
その上、アンコウの卵・・・ こりゃ、コレステロール上がりますって・・・。。。
[PR]
by maryqueen | 2006-03-06 21:59 | 食べ物

かにかに・・・

昨日、国立二次試験終わった。
手ごたえは?・・・・・・・・ 息子に聞きましたが、わからんと。。。
ま、そりゃそーだ。( ̄▽ ̄)

まぁ、とりあえず、試験は終わったことだし、
じゃあ、報告がてら、おじいちゃんちに行こう!ってことになって、
急遽、富山の夫の実家に行くことになった。

いつものことながら、お腹いっぱいいただいてきた。。。

しかも、今回は、甥っ子からのお土産つき。
蟹4ハイと、ばい貝を、市場で買ってきてくれた。いいねぇ~。うれしいねぇ~。

日本海の蟹といえば、「ズワイガニ」。
「越前ガニ」「松葉ガニ」は、これの獲れるところにより名前がちがうとか。
d0066133_2327963.jpg

上の写真は「紅ズワイガニ」で、味はズワイに劣るというけれど、
私は、こっちの方が好き。食べやすいし、美味しいし、安い。
これならお腹いっぱい、カニを食べられるんだよ。

実際、今日は、家族3人に4ハイのカニ。
ワタクシ、2ハイいただきました・・・(`∇´ )にょほほほ

カニって、甘酢につけて食べるのが一般的だと思うけど、
塩茹でしたまま、そのまま食べるのが一番美味しいね。

私は夫の実家に行くまで、カニを、あんなに壮絶な食べ方するなんて知らなかった。
まず、大き目のボウルを抱え込み、ひとり1パイずつ与えられた大きなカニの足をむしりとる。
そして、足の端を、歯で食いちぎる。。。 食いちぎった端を、抱えたボウルへ吐き出す。
反対側を少し折ってそぉ~っと引き抜くと、うまくいくとカニ身がずずっと出てくる。
もし、出てこなかったら、足を口にくわえ、吸い込むと、ズボボッと口の中に入ってくる。。。

バキバキッ!(食いちぎる) ピシッ!(折る) チュパチュパ、ズボボッ!(吸い込む)
これが繰り返されるわけだ。それを家族全員がやるから、スゴイ・・・
話し声はないものの、その音と、無心にカニに食らいつく姿は、
ちょっとデートでは、見せたくない光景だな。。。

でも、今日は、カニの足の先の先まで、身を取り出し、
胴体の身も隅々まで食らいつき、果てはミソまで、お腹いっぱい食べることができた。
ご馳走さまでした!!

でも、2ハイもいただいてから言いますが。。。
カニ、よくよく見ると、ちょっと気持ち悪いんだよねぇ~。
なったってあの顔・・・ エイリアンみたいやん・・・ 
食べてる時は、なるべく考えないようにしてました。。。 (= ̄∇ ̄=) よぅ言うわ・・・
[PR]
by maryqueen | 2006-02-26 23:53 | 食べ物

イタリア料理教室

今日、地域の国際交流協会のイベントで、「イタリア料理教室」が開催された。

以前、私の英会話の先生に、外国人と話す機会がないから、なかなか上達できない・・・
と言ったところ、「機会がないなら、作ればいい」と言われた。
なるほど、そのとおりだ・・・ 言い返す言葉がない・・・( ̄。 ̄;)

なので、私の住んでる町役場に、国際交流のイベントなどをやっているか聞いてみた。
すると、ほんとはしなければならないが、なかなかい実現できない、という
気の抜けた返事だった。
仕方がないので、県の国際親善協会や、他の市の団体に入って、
イベントに参加したり、ホストファミリーになったのだった。

でもここ数年、仕事が忙しくなり、遠くで開催されるイベントには、参加できずにいた。

さて、今日は学校の調理室に集まり、イタリア人の講師を呼んで料理を作るらしい。
参加人数は、20数人。ほとんどが中年以上のおばさま達だけど、中には数人男性もいる。
小さな子を連れた家族での参加もあり。

メニューは、
d0066133_21474499.jpg
1.パスタ・エ・ファジョーリ(ショートパスタと豆野菜のスープ・トマト風味)

2.水菜のニンニク風味サラダ





料理は開始したものの、集まったのが、おばさま軍団だと、私語が多い多い・・・( ̄▽ ̄)
先生の話や、忠告を聞かずして、さっさともらったレシピを見ながら料理を始めてしまう。
でも、先生も慣れたもんで、「ソコ、カッテニ、ススメナイデクダサイ!」と一喝したりしてね。

先生が言うには、せっかくのイタリア料理なので、なるべくアレンジしないでくださいとのこと。
この野菜の切り方だと中華料理になってしまうでしょ!とか、
野菜のアクも、味のうちなので取らないで!とか、なかなか、厳しいチェックが入ったりする。

パスタスープは、先生の味つけだと、野菜の味を生かすために、コンソメなどを入れずに
塩コショウのみ。しかも、かなり薄味。
まぁ、ちょっと頼りない感じもするけど、それはそれで美味しいと思ったのに、
同じグループのおばさま、「塩、もっと塩入れんと、味ないやんか」と、バサバサ入れるし~。
まったく、この歳になったら、人の言うことを聞かんねぇ。。。

水菜のサラダは、あつーいニンニクオリーブオイルを、生の水菜にかけるだけ。
塩コショウだけでも、美味しいねぇ。さっそく今夜の家での一品になった。

d0066133_2251354.jpg
デザートは、ドルチェ。
生クリームをあわ立て、クラッシュチョコ・
ドライフルーツを入れて混ぜ合わせただけ。
砂糖は入れない。
しばらく冷凍庫に入れると良い。
そのままだと、ちょっとくどいので、ビスケットやウェハスにつけて食べると美味しかった。


そして、うちの町に今までなかった国際交流協会が、どうやら町合併で市になったので
できることになったらしい。
ってことは、いろんなイベントが、近所で開催されるってことだ。うれしいな。
[PR]
by maryqueen | 2006-02-19 22:19 | 食べ物

かつお節

スーパーの特設売り場で、九州のうまいもん市をやってた。
博多ラーメンやら、明太子とか、九州各地の名物・菓子なんかも売っていた。

あちこち見ていると、丸ごとのかつお節を見つけた。鹿児島県枕崎のものとのこと。
そういえば子供の頃、よく家で、かつお節をけずって食べてたのを思い出し、眺めていると
「昨日から、ひとりのお客さんが、買占めに来て、それはさっき、入荷したとこ」と、店の人。
すでにそのお客さんは、10本以上買って行ったとのこと。
よほど気に入ったのか、飲食店で使うものなのか・・・ と店の人も首をかしげていた。

1本、1600円ほど。
ううむ・・・ 安くはないわな・・・ でも、これを削って、暖かいご飯に乗せて・・・と思うと
なんだか無性に食べたくなった。
よく母に「あんたが削ったかつお節は、美味しいわぁ」と言われ、
あたしゃ、そんなに削るのが上手いのか・・・と思ってたことがあった。
そういえば、納豆も、「あんたが混ぜ混ぜした納豆は、美味しいなぁ。上手やなぁ」と言われ
得意になって、混ぜ混ぜしたもんだった。母は、のせ上手だったわけだなと思う。

さて、このかつお節1本を買っても、かつお節削り器がない。。。
一体、いくらくらいのものなのか、さっそく、スーパーの売り場に見に行った。
プラスチック製ので、2300円。。。
テナントの店の方にも見に行った。
昔ながらの木の引き出しつきで、4000円以上。中には1万円以上のものも・・・
いやいや、そんなに高いのは買えません。。。

すると、夫が、「どうせなら、木の方が良いし、安いカンナを買って、箱を作ったろか」と。
では、そうしますか・・・と、とりあえず、かつお節を買い、DIYセンターに向かった。

カンナ・板・釘・を買って、1200円也。
ほんとにできるのか??
結局、うまくできなくて、最初からプラスチックのを買ったほうが安いんじゃないのか?
と、いろいろ心配したけれど、形はイビツながら、なんとか完成!
d0066133_10463090.jpg

ちょっと小ぶりだけどね。
では、削ってみましょう。。。 カンナは、微調整をしながら。。。 シャカシャカといい音。
あたりに削り節の香りが漂って。。。
d0066133_10481368.jpg

そのままでも美味しいけれど、すこ~し醤油をたらして、
さっそくホカホカご飯に乗せて食べてみた。♪(= ̄∇ ̄=) うまかった・・・
[PR]
by maryqueen | 2006-02-13 10:56 | 食べ物

ふな寿司

d0066133_11232959.jpg

先日のセッションライブでは、なにか手土産を持っての参加が恒例となっている。
まぁべつに、菓子であろうと、酒であろうと、地元の特産品であろうと、何でもいいので
何かを持ち寄って、セッション中にみんなで食べる。。。というもの。

総勢60人近くの人たちが来たのだから、そりゃーもう、カウンターからテーブルから
あふれんばかりの食べ物が集まったのだった。

で、私達は何にしよう・・・と考えた結果、ふな寿司にした・・・
最初、ふな寿司なんかを、あの過密状態の場所で開けたりしたら、
そうでなくても空調がきくだろうか・・・と心配されてるのに、
ドリアンの如く、迷惑だろうか・・・と思ったけれど、やっぱり北海道からの人たちにも
一度食していただきたいと、思い切って持って行くことにした。

ふな寿司は、滋賀県で昔から食べられている保存食。
寿司とは言っても熟れ寿司で、鮒をご飯に漬けて発酵させたもの。
上の写真で白いのはご飯ね。オレンジ色のは、卵。
発酵させてるわけだから、漬けてある樽のそばに行くだけでも、強烈なニオイがして、
その腐った(笑)フナを小さく切り分けて、食べるのだから、
初めての人は勇気がいるだろうな。
昔は、田舎の家では、よく漬けていたようだけど、最近では二ゴロブナがブラックバスなどの
外来魚で激減したので、買おうものなら、大きさにもよるけど5000円~ということ。
すっかり高級魚になってしまった・・・

食べると臭いのだけれど、ちょっと酸っぱくて、濃い味のチーズのような味わい。
滋賀県人でも、苦手な人が多いのも確か。
私はなんとか食べなくもないが、特に好きでもない・・・
珍味として酒のあてで、ビールとかより、日本酒とかワインに合うんじゃないかな?
好きな人は、お椀に数切れ入れてお湯を注ぎ、吸い物にしたり、お茶漬けにしたりする。
でも、これをやられたら、部屋中が、もあもあと臭くなるので、ちょっと・・・ねぇ。

たまたま近くの店で、上のパックになってるのが売ってるのを発見。
恐ろしく高いイメージの鮒寿司だが、片身で卵も入ってて、1680円也。
手ごろな値段やん・・・ ちゃんと切ってあるし・・・
鮒も琵琶湖産と書いていたが、鮒の種類が違うのだろうか。。。 
でも、二ゴロブナって書いてたなぁ・・・

まぁ、どうせたくさんあっても、食べられないかもしれないので、こんなもんでイイでしょ。

さて、持って行ったBBAで、どうやらセッションお開き後に開けられたようだけど
全部なくなったのかなぁ~・・・
[PR]
by maryqueen | 2006-02-07 11:58 | 食べ物

ホタルイカの酢味噌がけ

d0066133_2111375.jpg

スーパーの魚売り場で、ホタルイカを見かけるようになった。

ホタルイカ・・・といえば、春だよな~。。。
表示をよく見ると、「解凍」の文字。
ふむ、やはり冷凍モノってことか。富山産ってことだし、去年のモノってことか。

でも、私は結構、ホタルイカ好きなんで、買うことにした。
近所のスーパーでは、旬の時期、富山産のものと兵庫産のものが出回る。
そして、富山産の方が、ぜったいに、大きい。
まぁ、夫が富山出身ってこともあって、買うなら富山産のを買っている。

夫の実家では、やはり春ごろによく食べるのだけれど、
下処理をきっちりするというのを、結婚して初めて知った。

まず、ホタルイカの目を取る。
足の間から、口を取る。
そして、透明の中骨まで引き抜く。

これをすることで、口あたりがよくなり、とても美味しいのだ。
考えてみれば、当たり前のことだけど、
お店で食べても、目や口や骨がついたままのことが多いし、
噛んだ時に、口に残骸がのこってしまうのがイヤだなぁ~と思っていた。

みんなは、家で食べる時、全部取ってるんかなぁ・・・

富山の実家では、このホタルイカと、キュウリの薄切り、味噌・砂糖・酢を目分量。
手でもって、ガサガサっとかき混ぜて、人差し指をぺロリ(味見ね)。
はい、オッケー!

というように、一品完成ですわ。


ちなみに、富山には「ほたるいかミュージアム」ってのがあります。
近くに行かれた折には、寄ってみてはいかがですかね。
私、まだ行ったことないですけど。。。( ̄▽ ̄)
[PR]
by maryqueen | 2006-01-31 21:12 | 食べ物

おつまみ選手権

「タモリ倶楽部」
女性のファンは、かなり少ないだろうが、私はひそかに好きな番組だ。
でもこの番組、関西では、水曜の夜中、1時26分から30分の放送なので、
見終わると2時になる。平日だし、かなーりつらい。
また、録画するほどでもなく、深夜に見るほうが雰囲気があるような気がするのだ。

内容は、タモリがMCなので、バラエティーなのだが、
毎回、かなーりマニアックな話題で盛り上がる。
鉄道モノだと、タモリも大好きなので、出演者ともに、ずっと電車を見て話している。
有名な「空耳アワー」も、お気に入りのコーナーだし。

先週、1月11日放送分も見ていたら、
タイトル「早い!安い!美味い!酒がすすむ! スターが作る"おつまみ"選手権!!」
というものだった。
酒のつまみか。私にとって一番不得意分野。参考になるものは、出てくるかな。。。
まぁ、いかに安く、いかに簡単に、そしていかに美味いつまみを作るかを競っていたのだった。
出演者は、大竹聡(雑誌「酒とつまみ」編集長)、渡邉和彦(雑誌「酒とつまみ」編集員)、
瀬尾幸子(料理家)、田山涼成、なぎら健壱、乾貴美子。

なぎら健壱は、長ネギを焼いたもの。(これはやったことある。塩で食べると美味い)
俳優の田山涼成は、ちくわの甘辛炒め。(これも、お弁当のおかずにすることあり)

ふむ、ここまでは知っているな。作ったことあるし。
そこで、タモリがちくわを開いて、網目に切り目を入れ、甘辛醤油をぬって炭火で焼く。
まさに、うなぎの蒲焼(ちくわだけど・・・)風に仕上げた。これは美味そうだ。
お金をかけずに、手間をかけて料理を作るのは、アイデア勝負だもんね。

また、なぎら健壱が納豆を使ったつまみに、「錦松梅(きんしょうばい)」という
高級ふりかけを使って、高級だってことで、みんなからかなり非難され・・・ 
こういうところもこだわってて、面白いところ。

最後に、料理家の作った簡単つまみ。「海苔チーズ
d0066133_21414994.jpg
準備するのは、
海苔、チーズ、チューブわさび (わさび撮り忘れた。。)

d0066133_21422798.jpg 
海苔にチーズを乗せて、
わさびをぬり、海苔ではさむ。

d0066133_214487.jpg食べやすい大きさに切って、出来上がり。
これ、わさびが利いて、ほんとお薦め。
番組では言わなかったけど、少し醤油をつけるともっとイイ。

夫も気に入って、結局2人でチーズ10枚完食しちゃった。
お試しあれ。

ってことで、他にも、簡単おつまみを作っては食べ、ビールをグイグイ飲む・・・という
しらふで見てると、遊んでんのかぁーー!って思うような番組。でも、面白い。

今晩も放送があるんだけど、「半田付け」を極めるらしい。(またまた、マニアックや・・・)
出てくる専門家は、滋賀の人らしいし、これもちょっと見てみたい。
しかし、明日の朝がつらいんだなぁ~。。。
[PR]
by maryqueen | 2006-01-18 21:57 | 食べ物

10年物ぉーー!?

d0066133_21161886.jpg

昨年末、母から電話があり、梅酒があるんやけど・・・ とのこと。
ふむ・・・ またか・・・

実は、うちの両親は、ほとんど酒を飲まない。
母はビールをコップに2杯ほどで、いい気分になれるのだ。
父にいたっては、まったく飲めない。粕汁でも真っ赤になってしまうくらいなのだ。
一度、料理に酒は一滴も使っていないのに、母と共謀して、
「ううむ、ちょっと酒を効かしすぎたかなぁ~」と、父に聞こえるように話してたら
それを食べた父は、「しんどい!酒のせいや!心臓がドキドキする・・・」と言う始末。。。
あとで、酒は一切入ってないから!!と言っても、「そんなはずはない!」
と、言って聞かなかったことがあった。

飲めない私は、そんな父に似たってことだろう。。。

酒は飲めない家族なのに、母は、毎年、果実酒を作るのだ。
梅酒だったり、かりん酒だったり。
梅がスーパーに売られ始めると、売り場は、なんとも言えないイイにおいがする。
それが、どうやらたまらないとのこと。どうしても毎年、買ってしまうのだと言う。

上の写真の左は、梅酒(平成9年6月21日) 右は、杏子酒(平成8年6月)と書いてある。
おぉ!すでに9年もの、10年ものやないの・・・ 
きっとまだ床下収納庫に、瓶がいくつかあると思う。
なんで飲まないのに作るかなぁ。。。
やや杏子酒の方が、色が濃いね。

2種の酒を入れた小さなグラスは、以前、ドイツ料理を食べに行ったお店で、
夫が、お店にある冷蔵庫に並んでいるビール(いろんな種類のがズラッと並んでた)を見て、
「あのビール、上の端から、順番に持ってきて!」とお店の人に頼んだことがあった。
私は私で、かなーり恥ずかしかったが、店長さんは驚きつつ、嬉しそうな表情で
それはそれは丁寧にビールについて説明してくれた。
そして、結局、全種類制覇。。。 ( ̄▽ ̄)
その上、帰りには、ビールのグラスは大きいので、このワイングラスを2個くれたのだった。
フランケンワインのグラスだそうな。

今では、家でワインを飲むときは、このグラスを使っている。

さてさて、梅酒と杏子酒、
お風呂に入って、いつでも倒れこめる準備をして、
ちょびっと飲んでみようかな。。。 (= ̄∇ ̄=) そこまでして、飲まなくても・・・か。。。
[PR]
by maryqueen | 2006-01-12 21:57 | 食べ物

3連休なんですが・・・

d0066133_16214595.jpg

         今朝起きたら、またまた雪は降り積もり・・・ ↑家の前です。。。


さて、雪の話ばっかりじゃ面白くないので、今日は、食べ物話。

毎年、夫の実家で年越しをする。
帰省した帰りには、富山や石川・福井など、通り道の特産品なんかを買って帰るのだ。

今回は、かまぼこと、「いしる」というイカの魚醤を買った。

富山は、細工かまぼこが有名だ。祝い事には欠かせないものらしい。
鯛や松竹梅、鶴亀などをかたどっている、綺麗な細工かまぼこ。
今見たら、ハート型なんてあるんやねぇ~。。。
私の結納の時など、上のリンク先にもあるような、30cmもある鯛のかまぼこや、鶴亀、
普通のかまぼこ型でも、5倍くらい大きいものが、松竹梅とでっかい箱一杯に入ってて、
それが、2箱・・・ こんないっぱいのかまぼこ、どないすんのよ・・・ってくらい。
そりゃーもう、近所に配りまくったもんさ。

これ、今までなら結婚式当日の引き出物なんかにも出されてたけど、
さすがに重いので、最近は、やや敬遠されてるとか。
そりゃそーだねぇ~。今どきは、カタログから選べる引き出物が多いよね。

でも、普段でも結構かまぼこを食べる率は高いんじゃないかな。
スーパーの売り場面積も大きいし。
あ、富山のかまぼこは、板についてないのが主流で、渦巻き型が多いのよ。
d0066133_1650417.jpg

鯛は小さめで20cmくらい。
さっと炙って食べると香ばしいし、
甘みも出てくる。
左は昆布巻き、右はヨモギ。
前は、青色がどぎついだけ(笑)。



d0066133_1652238.jpg
いしるは、奥能登地方に伝わるイカの魚醤で、
塩のみで漬け込み、発酵・熟成させたもの。
食べると、ちょっと、イカの香りがする。
鍋料理とか、野菜の煮付け、
刺身やお浸しに使うといいとか。


もし、富山や能登地方に出かけることがあったら、
かまぼこもいしるも、お試しあれ。
[PR]
by maryqueen | 2006-01-07 17:04 | 食べ物

ぷち忘年会

もう今年も10日あまり。。。 夫達は、いろんなメンバーと忘年会が続いている。
同じメンバーが重なっているようなのに、ひとりでもメンバーが違うと
新たに忘年会が成立するらしい。。。

その点、主婦はどうだ?
まぁ、このごろは、奥さん達の方が、日ごろからリッチなランチをしていると言うけれど
うちの場合、あんまり忘年会といって、あらたまってはしないなぁ~。。。
みんな12月は忙しい!っていうし・・・

でも、昨日、たまたまmari・かめむしと、お昼に時間があいたので、ランチをすることにした。
もうそろそろ、学校も休みになるので、なかなかゆっくりご飯も食べられなくなる。
まぁ、今年最後。。。ってことで、ぷち忘年会ってことになった。

近所のお寿司屋さんが、リニューアルして、ちょっと感じのいいお店になったとのこと。
さっそく行ってみることにした。

以前、壁にツタがからまってたのに。。。      中は、結構広い。30人くらい収容可能    
d0066133_20114664.jpgd0066133_2012676.jpg









 カウンターもあって、照明も感じイイ          ベーコンと卵と黒胡椒のパスタ
d0066133_20135343.jpgd0066133_201478.jpg












 青菜とツナとニンニクのパスタ            レアチーズチョコレートとフルーツケーキ
d0066133_20142774.jpgd0066133_20144058.jpg










きな粉ラテ                       夜は、居酒屋メニューが充実
d0066133_20145655.jpgd0066133_20151155.jpg










今回、初めて行った店だったけど、かなり雰囲気のイイ店だったね。
BGMには、ボサノバがかかってる。
ランチのセットメニューも、850円~980円くらい。
新聞チラシにあった、ランチ+デザート+コーヒーだと200円引き。。。
っていうクーポンを握り締め… (そういうとこは、主婦は忘れない!)
店のお兄さんに、「クーポンで。。。」と念押し…(先に言わないとダメなこともあるやん!)

食事が終わって、ぺちゃくちゃ喋ってたら、お皿をすっかりひかれてしまったので
仕方なく。。「きな粉ラテ」を注文。
きな粉がカップの下にたまってたけど、おいしかったね。
結構、大きなマグで出てきたので、お腹ちゃぷちゃぷになっちゃった。

いいとこ見つけたな。
ここに来てくれてる人の中だったら、紹介できるのは、ケイコっちさんくらいかな。ふふ


PS: またまた質問です。アップする際、写真の配列を変更してみました。
    WINの方、そしてMACをお使いの方、うまく写真は並んでいるでしょうか?
    そして、写真についてる言葉は、あちこちになってませんか?
    教えていただければうれしいです。よろしくお願いします。
[PR]
by maryqueen | 2005-12-21 20:42 | 食べ物