メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:健康( 12 )

先日、肩が痛くなったと、ここに書いた。
そして皆さんに、いっぱい心配してもらって、励ましもいただき、ありがたかった。
あれから、しばらくは、痛みもなくなったので、少しずつストレッチも再開していた。
ところが、この間の日曜あたりから、今度は、両肩が痛くなった。
痛みは、前ほどひどくはないが、両肩なので、かなりつらい。
薬もなくなってるし、やはりこのままじゃダメかな・・・と思っていた時、
近所の奥さんから、自分が行ってた病院を紹介された。
リハビリ施設があって、もちろん保険適用の病院とのこと。

昨日、まったく改善しないので、その病院に行ってみた。
今までの経緯を話し、診察を受ける。
どうやら、肩関節自体には異常はないようで、やはり筋肉の炎症とのこと。
「何か、重いものを持ちましたか?」と聞かれ、
「いや~。。。 特には。。。」と答えながら、
“ ハッ!(`ロ´;) ベースかも!”と思ったが、、、ちょっと言えなかった・・・(;一_一)

先生からは、「肩こりもひどいようなので、それも一緒に治療しましょう」と言われた。
それから、リハビリ室へ移動。
そこには専門の先生がいて、まずは電気治療(低周波治療のようなもの)開始。
その後、温熱治療で、肩を温める。
そして、肩と背中のマッサージが始まった。
先生が私の肩を触るなり、「ガチガチですね~。よくここまで我慢してましたね」と。
その「我慢してましたね」の言葉が、なんか私の今までの痛みやつらさを
わかってもらえた気がして、妙に嬉しくなった。
ほんとに痛かったし、つらかったのに、誰に言ってもわかってもらえなかったし
そんな肩こりなんて、誰でもあるもんよ。。。と片付けられてたことだったしね。

マッサージを受けながら、今までもカイロプラクティックで
80歳のじいさんだといわれた話をしたら、先生も補助の人にもこれまた大うけ。
マッサージはそれほど長い時間ではなく、少しは筋肉はほぐれたけれど
このままだと、またすぐに元に戻るとのこと。
「じゃ、良くなるにはどのくらいの日数が必要ですか?」とたずねると
「ん~。。。 数ヶ月はかかるでしょうね。」 と。

( ̄◇ ̄;)ウッ 数ヶ月か・・・ そうだろうねぇ~・・・

マッサージの後、ウォーターベッドへ案内された。
プヨプヨのウォーターベッドの上に寝て、ジェット水流で、全身を刺激するというもの。
ベッドは暖かく、水流の刺激は、足首から首まで、まんべんなく
時には強く、時には優しく撫でるように刺激してくれる。
背中からお尻の辺りは、とても気持ちがいい。
ただ、10分くらいのものなので、どうせなら30分くらい寝ていたいんだけどね。


まぁ、数十年かかってこんなになったんだもの。 そんなに簡単に治らんわなぁ・・・
でも、ここは保険適用の医院だし、リハビリだけなら一回320円。
できるだけ継続して実施した方がいいとのことなので、20日間行ったとしても
6400円だし、これならなんとか通えそうだし、なにより治りそうな気がする。
しばらく続けていこうと思う。 早く、治ったらいいのにな。。。

でも、とにかく、この両肩の痛み、これが取れないと、困るのだ。
だって、、、 トイレに行って、パンツがあげにくいんだもん。。。  (;´Д`A ```
[PR]
by maryqueen | 2007-01-23 12:49 | 健康

肩が。。。

今朝、目覚ましがなって、起きようとしたら、なんか肩のあたりがおかしい・・・

あれ? 冷えたかな?? と思いつつ、起床。
起き上がったとたん、、、 両肩にズズン・・・という痛みが走った。。。

痛ってぇぇぇぇ~~~~~~!!! なによなによ!この痛みは・・・

でもこの痛み、過去にも覚えがある・・・
2年ほど前、やはり起床時、右肩に刺すような痛みを感じた。
もう、腕を、あげることも下げることもできない、なんともつらい痛みだった。
必死の思いで、ハンドルにしがみつき、近くの病院へ飛び込み、
「先生、なんとかしてください!!」と泣きついたのだ。
そして、注射を1本、肩にしてもらったら、なんと! みるみるうちに痛みが消えた。 

医師は、「五十肩ですね」と。。。
「え?私、まだ50歳になってないですけど・・・」と言ったが
「30歳でも、40歳でも、五十肩といいます」と、無情なお言葉。。。

それ以来、痛みはなくなったものの、これの予防には、保温と運動しかない。
ということで、またもやあの屈辱を受けなくないぞ!とばかりに、
特に、肩のストレッチは、毎日かかさないようにしていた。

ところが、今朝のこの痛み・・・ 前ほど痛くはないが、同じ感じがする。
腕を上げる時、痛みを感じる角度と、痛まない角度があるのだ。。。
絶対、五十肩やんか・・・ これ。。 (´Д`|||) ドヨーン
今週、めったなことでは仕事を休めないし、つらいところだ。(先週ズル休みしたし)
 
変な寝方をしたかなぁ~  寒いから、肩をすぼめてたかなぁ~。。。 

∑(〃゚ o ゚〃) ハッ!! ベースの練習しすぎか? ・・・・・ いや。。。 そりは、ないない


 
[PR]
by maryqueen | 2007-01-09 21:45 | 健康
今日、年に1回の健康診断を受けてきた。

健康診断は、職場が契約している県内の病院で受けることになる。
ここ数年は、いろんな病院の対応などを観察すべく、あちこちに遠くまで足を伸ばしたが
朝も早いので、今回は、近所の総合病院で受けることにしていた。

まず、受ける前に、用意がいるよね。  えっと・・・体重を落とさなきゃ。。。(;一_一) 
数ヶ月前から気にはしていて、ちょっとは減ったけれど、あと少しが・・・ねぇ~。。
せめて、昨年と同じくらいまで、落とさなきゃ。。。
でも、この瀬戸際に、食べる量を減らしたりすると、確実に便秘になっちゃう。
そうなると逆効果だ!
おまけに、昨夜は、夫がアルコール抜き宣言をした。ということは、ご飯を食べるわけだ。
なので、炊き込みご飯を作った。 
・・・しかし、炊き込みご飯。。。 これがまたあたしゃ大好きでして。。。 
夕飯は控えようと思ってたけど、ちょっとは食べたい。(葛藤!!)
だから、食べ過ぎ予防のために、まず先にトコロテンを食べることにした。
これなら便秘にもならず、朝すっきりと出るだろう・・・

と、思った。。。 そして、19時頃、トコロテン+炊き込みご飯茶碗半分を食べたのだった。

食後、なんだか胃の調子がオカシイ。 むかむかする。。。
く、苦しい。。。 そして、結局、もどしてしまった・・・ 
少しは楽になったけど、でも、むかむかは続く・・・

今朝になっても、むかむかは続いている・・・ こりゃ、まずいなぁ~
気持ち悪いけど、婦人科健診もあるので、無理して清めのシャワーも浴びなきゃ。。。^^;
今日の検査をキャンセルすると、また仕事を休まなきゃならん。 とりあえず、病院へ。

まずは、身長・体重測定。
ここの病院は、検査着に着替えない。だから、なるべく軽い服装で、最後の抵抗・・・
恐る恐る体重計に・・・ ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! 昨年より増えている・・・
担当の看護師さんに聞いてみた。
私:「あのー。。。 体重は服の分、どのくらい減らしているんですか?」
看:「そーですね。1kgくらいでしょうか。でも、よくわからないんです~。
   さっきの数字から、1kgくらいひいておけばいいんじゃないですか?」と!

Σ( ̄Д ̄;)がーんっ! なんだそれ!! わからないで済むのか!?
こちとら、1kgってば、たいへんな数字なんだよ!
勝手に1kgをひいておけば・・・って、あんたカルテにそのままの数字書いてたやん!

もっと胃の調子が悪くなった・・・

そして、婦人科健診・・・ 今回はなかった・・・
そうだ!2年に1回の検査になったの忘れてた。
気分悪かったのをこらえて、わざわざ、シャワーしてきたのに・・・^^;

その後も、検査は続き、最後は胃透視だ。
痛い注射のあと、いよいよバリウム。 ひと通り撮影が終わり、うがいをしていると
検査技師が、こう言った。

技師:「夕べ、何時ごろ食事されました?」
私:「え!?7時過ぎですけど、もしかして、残ってました?」
技師:「はい、たんまりと・・・。ひとつでもあったら、意味ないんですけどね」

Σ( ̄□ ̄;)ガーン ∑(_□_;)ii ゴゴーン Σ(; ̄□ ̄)ガーン 
ならば、なじぇ、最後までバリウムを飲ませるのだ!!! 出すのが大変なんだぞ!

技師:「なんかこう、細長いものですけど・・・」
私:「あ。。。炊き込みご飯のタケノコとか山菜かも・・・あはっ。。。^^;」

あぁぁぁぁぁぁぁ・・・ きっとトコロテンだ。。。そうにちがいない。。。
でも、恥ずかしくて言えなかった。。。

かくして、今年の体重は、しっかりと増えており、胃透視は食物残渣物で、解読不能だ。
空腹でなかった以上、血液検査まで影響あるだろうか。。。
おまけに、夕方まで気持ち悪く、寝込んでいた。

今までなら、検査の前日、遅くに食べてもすっかり胃は空っぽになってたのに
消化が悪くなったのだろうかねぇ~。。。 歳だってことか?
 
もう二度と、検査前には、トコロテンは食べない!と心に誓った1日だった (ノ_-;)ハア…
[PR]
by maryqueen | 2006-10-31 20:50 | 健康
今朝、仕事前、立ち上がった瞬間だった。
なにか腰のあたりに“ぐにっ・・・”という感触が・・・

え? これって、腰が痛くなる前のあれ? 

以前にもあったこの感触・・・ 
買い物の途中で、カートを押しながら動けなくなった、あの時のような感触・・・

しばらくすると、ずんずん腰が痛くなってきた。

やっばーーい!これから仕事なのに・・・
動けるけれど、体をまっすぐに、直立の姿勢ができず、やや前かがみでないと痛い。
かといって、急にも仕事を休めないので、とりあえず行くことにした。
幸い、歩いたり、立ったり座ったりも、なんとかできる。

午前中の仕事だけだったので良かった・・・

昼から、かめちゃんにお願いして、妊婦用の腹帯を貸してもらった。
コルセットは持ってないので、これでなんとか固定してみよう・・・

ベルトが2本のもの・・・マジックテープで、しっかとお腹に巻きつけるタイプ。
つけてみたら、その2本のベルトのすき間から、プニョプニョの腹の肉がはみ出す。。。
もう、情けないのを通り越して、笑いが止まらん・・・
なので、とりあえず、19年前、息子がお腹にいる時に使ってた晒の腹帯をしてみた。
最後まで巻き切った時、安産祈願の文字が書かれていた・・・
また、笑いが止まらん・・・  腰にひびくのに。。。o(T^T)o ウー 


明日は、ビートルズセッションだ・・・
遊びに行くのに、夫には、「腰が痛い」とは言えないなぁ~。。。
這ってでも行きますとも。。。

今日は、早く寝ます。 ではおやすみなさい・・・
[PR]
by maryqueen | 2006-06-23 22:19 | 健康
最近、車を1時間以上運転していると、右のお尻の筋肉のあたりが、痛くなっていた。
この座っている姿勢がいけないのかなぁ~。。。と思いつつ、途中で車を降りたり
ストレッチをしたりしていたが、どうも、あまり改善がみられない。

しかたないので、近所のカイロプラクティックに行ってみることにした。
ここは、以前、PCを始めた頃に、めちゃめちゃ背中と肩が痛くなったので
助けてーー!と行ったところだった。

その時、先生は、私の背中を触るなり、
「な、なんですかーー?こんな背骨の人、いるんですねぇ~。。。」と。
先生が言うには、背骨が硬くて動かない。こんなのは、80歳のじーさんくらいだ。。。と。

私は思わず、「へ?なんで、せめて、ばーさんじゃないんですか?」と聞いたら
「ばーさんだったら、もうちょっと柔らかい・・・」ですと。
なので、今もまた“80歳のじーさん”と言われるだろうか、、、 いやいや・・・
今度は90歳のじーさんになったと言われるだろうか、、、と、ちょっとドキドキ。

カイロの先生は、今回の私の症状を聞きながら、背骨を触る。。。

先生いわく・・・
「ううむ。。。 横すわりするでしょ。体がCの形になってますね~」
ふむ・・・確かに、PCの前に座る時は、イスじゃなく畳なので、つい。。。

「しかも、胸の筋肉が縮んでて、背中が伸びてる。。。 丸まった虫ですね」

へ??( ̄◇ ̄;)!!  む、むし~~~~~??  
もう、じーさんどころか、すでに、人間以下になってますやん。。。  

まったく・・・  とほほですわ・・・

ゆっくり骨や筋肉を押さえてもらったり、ちょっとポキポキしてもらったり。。。
2回行ったら、症状はマシになったけれど、「丸まった虫」と言われたのは
ショックだったので、できるだけ、横すわりをしないように、そしてできるだけ、
姿勢を正して生活しようとあらためて思うのであった。。。  はぁ~。。。(¬。¬)
[PR]
by maryqueen | 2006-06-22 16:16 | 健康
昨年の健康診断で指摘されていた、要精密検査。 ようやく受けてきた・・・
大腸内視鏡検査。。。 (;一_一)

検査はもう半年も前のことで、その時は、息子の受験のことがあったので
それが終わったら・・・という言い訳をしながら。。。
そして、それも終わったのに、忙しいから・・・ と、つい延び延びにしていて・・・

ところが先日、友人から突然メールが来た。
“検査に行った?まだなら、お願いやから行ってきて!心配なんよ。”と書いてあった。
検査について、人には、「そりゃー行かなきゃ、健診の意味がない!」などと
大口たたいてた私に、ごまかさずに、精検に行ってこいと忠告のメールだった。

そーだよなぁー おっしゃるとおり・・・
実際、健康診断で便潜血でひっかかった人の中で、ガンだった人を何人か知っている。
うち1名は、身内だ・・・ あかんやん・・・
 
ということで、検査を受ける決心をしたのだった・・・(当たり前のことです・・・ほほ)

ところが、私のスケジュール、平日はずっと仕事が入っている。
なので受診できるのは、土曜日。となると、公立の病院は無理ということになる。
だいたい、土曜診察がなくなってから、ほんとに不便になったもんだ・・・

そこで、個人医院で受けることにした。
ここは予約診療なので、待ち時間もほとんどないのだけれど、検査の日は、
数週間先までいっぱいです・・・とのこと。 へぇ~。。。 結構、みんな受けてるのね。
なんとか土曜で、私の用事がない時に、、、ということで、今日になったというわけ。

この日が近づくにつれ、だんだん緊張してくるし・・・ やだな~やだな~・・・と思ってた。
d0066133_02930.jpg
←事前に渡された下剤

噂には聞いていたけれど
なかなかどーして・・・
2リットルですもの。。。((((((T。T)
ポカリのちょっと薄い味か。
昼いちばんからの検査なので、
これを朝7時から2時間くらいで
全部飲めとのこと。。。


いえね、最初の1リットルはスムーズに飲めたけれど、もうその後は・・・
同じ味の飲み物を2リットルも飲めないね~。でも、お年寄りでも、この検査をする時は
同じ量を飲んでるんだもん。。。マジたいへんなんだね。
しかも、説明書には、「飲み始めて3時間くらいの間に4~5回くらい排便があります」と
書いてあったが、もともと便秘でない私は、こんな下剤を飲んだ日にゃ~、あーた。。。
10数回行きましたとも・・・ o(T^T)o ウー もういや。。。

いよいよ、準備完了(笑)したので、病院へ。 夫が車で送ってくれた。
検査着に着替えて。。。 (ここからは、詳細に書くのは、ちょっとねぇ~。。。)

でも少しだけ。。。   なんや、書くんかい!(* ̄m ̄)ぷぷ

えっとね、お腹の中でファイバースコープが動くと、最初は、お腹の中にいる
赤ちゃんが動くような感じだ・・・と思っていたけど、だんだん痛みが・・・ あぁ・・・
まるで、お腹の中を菜ばしで、かき回されているような・・・ 
先生いわく、「20人にひとりくらいの割合で、変わった腸の人がいるけど、
あなたはそれね。」と。   変わった腸って・・・?? 
どうやら、人それぞれ腸の形が微妙に違うので、カメラを入れやすい人と
入れにくい腸とがあるそうで、私はその入れにくい方らしい。。。 
いやん。。。  ひねくれ者ってことか?(/ω\)ハズカシーイ

検査自体は、20分ほどで終了。はぁぁぁぁ・・・
ちょっと休憩。。。ってことで、紅茶と菓子が出された。 ほっと一息。

結果は、小さなポリープが1個あったけれど、今すぐどうこうなるものでもなく、
要経過観察のみという診断。まぁ、結果も、大事にはいたらず、ひと安心。
でも、また1年後に、受けなければならない・・・ということだ。 うぅ。。来年か。。。
 

検査後、近くで待機しているはずの夫に電話をした。
ところが、なかなか電話に出ず、やっとつながったと思ったら、大きな音が・・・

ピロピローー ジャラジャラ 。。。 そして、突然電話は切れた。

!!!! パチンコ? しかも、今、出られんというサインなのかーーー?

まったくもって、なんでこんな時、パチンコに行くんやーーー!!( ̄‥ ̄)=3 フン
「電車で帰る!」とメールをして、駅まで歩いていたら、必死になって迎えに来たけどさ。
こんなことなら、自分で運転してくれば良かった! ほんとにもう。。。
[PR]
by maryqueen | 2006-05-27 23:58 | 健康

鬼の霍乱?

いや~。。。まいった。。。

昨日の朝、起きた時、なんだか気分が悪い・・・
昔なつかし、つわりの時のような(苦笑)、吐き気がする・・・
しばらく台所のシンクにもたれかかる。
その後、洗面器を持ってトイレへ直行・・・ しばらく出られない・・・

とりあえず夫を見送り、その後また布団にもぐりこむ。
でも吐き気はおさまらず、トイレにも何回も行った。
このままでは楽にならないと思い、這うようにして近くの病院へ。

吐き気止めの点滴を受けることになった。
20年ぶりの点滴だ・・・ だって、病気なんかしたことないもん。。。
看護師さんに1時間くらいかかると聞いたので、
こりゃ寝てしまうかもしれんなぁ・・・と思いつつ、やってもらったら
5分で寝ちゃった。。。(たぶん、5分くらい・・・)
そして、「ふんがっ!」と自分のいびきで、目が覚めた・・・ (/ω\)ハズカシーイ
となりでおばさんが、同じように点滴してたので、めっちゃ恥ずかしいのと、
寝ぼけて、左手を目のところにやってしまった。
しかーし左手には、点滴の針が。。。
しまった!と思った時にはすでに遅く、点滴は止まってしまって、腕に痛みが。。。
針は外れてしまったので、右手に交換。。。
なんせ、20年ぶりの点滴ですから。。。 お手数かけてすんませんねぇ。

それから最後まで、寝てしまわないように我慢するのが必死だった。。。( ̄。 ̄;)

点滴が終わるまで、吐き気は感じなかったのに、起き上がるとまた気持ち悪くなってきた。
家に帰ってからも、しばらく悶絶していたものの、薬が効いたのかやっと吐き気がおさまる。
家族には、「僕らに内緒で、何を食べた!?」と疑われたが、なんも食べてませんって!!

夜中になって、38.7℃の発熱。
( ̄д ̄;)ひぇ~。。。こんな熱、自分が出すのは、何年ぶりだーーー。。。
人がだす熱だと、あらー高い熱になったねぇ~と思うくらいだけど、
自分だと、もう死んでしまいそうな気分になるね。

今日はほんとは、事務所内勤だったけど、もちろん休んだ。(いい口実ができたもんだ)
1日、ゆっくりゴロゴロしてたら、熱も下がって頭痛もなくなった。
みんなからは、息子にうつすな、マスクをしろ、手洗い・うがいをしろ!と言われ
さっそくマスクをしている。わかってまんがな・・・( ̄‥ ̄)=3 フン

まぁこれも、日ごろの夜更かしが過ぎたせいでしょう。。。 気をつけます、はい。
[PR]
by maryqueen | 2006-01-25 21:46 | 健康

肩こりこりこり・・・

はぁ。。。 肩こったなぁ。。。
私は、猫背だったせいもあるけど、もう学生時代から、肩こりを感じていた。

仕事に、パソコンを使うようになったら、もっとひどくなり、あまりにひどくて、
頭痛や吐き気までするようになってきた。

カイロプラクティクに行ったこともあった。
先生は、私の背中を触ってみて、
「なんですか?これは。。。まるで80歳のおじいさんみたいですね」ですと・・・
「は、、80歳のおじいさん?なんでおばあさんじゃないんですか?」
「おばあさんは、まだもう少し、柔らかいです」

いや~ん。。。なにそれ。。。 せめておばあさんにしてぇ。。。(そーいう問題やないって・・・)

そして、数年前には、ある日突然、左肩に激痛が。。。 
半泣きで医者に行くと、「五十肩」だった・・・
「あのぅ・・・ 私、まだ50歳じゃないんですけどぉ。。。」と言うと
「30歳でも40歳でも、五十肩って言うんです」   あ、そうですか・・・( ̄‥ ̄)=3 フン

幸い、急性だったので、痛みはすぐひいた。
それからは、予防のため(五十肩といわれるのはヤダ・・・)、肩や背中の筋肉を
なるべく動かすようにしている。気がついたら、肩を上げ下げしたり、廻したり、
肩甲骨のあたりの筋肉が動くようなストレッチをしたり。。。
これは、地道だけれど、なかなか効果的だと思う。根本的な治療にはならんけど。

もひとつ、風呂。
うちの風呂には、10年前、家を建てた時に取り付けた、スチームサウナの器械がある。
当時、まだ家庭用サウナが開発中で、うちのは壁一面のでかいモノだ。
うちが取り付けたすぐ後に、小型の器械が売り出されたのだけれどね・・・
そのサウナも、たまにすると気持ちイイもんだ。スチームの中で、ストレッチとかしてね。
半身浴もイイね。
用意をするもの・・・雑誌、冷たいお茶、CDプレーヤー。
テーブル代わりに風呂のフタを半分して、濡れてもいいような雑誌を広げ、冷茶を飲む。
サウナについてるスピーカーからは、ゆったり好きなフュージョン系や平井堅の曲など。
QUEENも時々聴くけど、ドンドンパン!とか、手拍子足拍子したくなるし、
ついつい、大声で歌ってしまうので、ちょっとね・・・

日本では、エステサロンなど、なんか、こっ恥ずかしくて行けないけど
リゾート地に遊びに行くと、旅の開放感もあって、利用することがある。
バリのエステサロンで、1週間2週間のロングステイするコースがあるのを知った。
そりゃ、2週間もエステサロンで、もみもみ、ゆったり、のんびり過ごせたら、
肩こりなんて治ってしまうだろうなぁ。。。 いいなぁ。

でも、慢性の睡眠不足・・・ってーのが、一番の肩こりの原因のような気がするので
今日は早く寝ようと、先に風呂に入ってきた。
でも、これを書いたら、も一回、半身浴してこようっと・・・

あぁ・・・ それと、上等のマッサージ機があったら、サイコーなんだけどなぁ・・・ 
[PR]
by maryqueen | 2005-10-21 22:15 | 健康

健康診断で疲れた・・・

今朝から、健康診断を受けに病院へ行った。
私の健診は、職場が提携している病院や健診機関なら、どこでも受けることができる。
なのでここ数年、行ける範囲で、あちこちの病院で受けている。
今回で、5ヶ所目。それぞれの施設やスタッフの対応が違って、なかなか面白いのだ。
バブルの頃、健康保険組合にお金があった時には、夫婦で人間ドックを受けていた。
夫の会社の健保から、配偶者は無料で、しかもホテル1泊(夕食込み)がついていた。
それもいくつかの健診機関から選ぶのだが、提携しているホテルも選べるのだ。
だから、京都新阪急やブライトンなんかに1泊しながら、レストランで食事し、翌日も検査を
受けていたということもあった。今は、有料になったので、そんな贅沢はできまへん。
ちょっとした旅行気分やったのなぁ~・・・

さて、私の健診ね。
病院によっては、健診センターっていう健康診断専用の場所があったりする。
また、普通の外来や検査室を、カルテを持って、自分で移動するというところもある。
健診センターは、もちろん健診専用なので、一般患者とは隔離しているため、
全員が検査着に着替え、移動距離も最小限ですむ。
ただ、専用だということで、受け入れ人数も多くなるので、待ち時間が少ないとは限らない。
専用のセンターがないところでは、一般外来を自分であっちに行ったり、こっちに行ったり
しながらするので、なんだか落ち着かない感じだ。知ってる人に会ったりすると、
「どこか悪いん?」って聞かれたりするし・・・( ̄▽ ̄)
でも、1日の健診受け入れ人数も少なく、診察よりも優先して通してもらえて、
あまり時間がかからないことが多い。
昨年の病院は、受付をしたら、若い男の子が出てきて
「今日1日、○○さんの健診の案内をさせていただきます」と、深々とお辞儀をしてくれた。
そして、最初から最後まで、私ひとりについてくれて、案内をしてくれたのだった。
体重測定も、その男の子がしてくれたので、「細かい数字は切り捨ててね・・・」と
小さい声で言ったら、「はい、わかりました」と、にっこり小声で答えてくれちゃってさ。ほほ
なかなか教育が行き届いてた病院だったなぁ。

さてさて、今日は、後者の病院形式だった。
朝9時に受付。
ここは、検査着に着替えないので、体重は服を着たままで測定。
服の分を少し、あらかじめマイナスしてあるのだ。なので、なるべく軽い服装で行く。。。
以前、うっかりジーパンとざっくりセーターで行って、「先に500gひいてます」と言われ、
「500gくらいぢゃないですぅぅぅ~~。。。」と暴れて訴えたけど、却下されたのだ。
だから、なるべく薄着薄着・・・ (あぁ、涙ぐましい努力。。。 )

その後、検査は順調に済み、あとは胸部・胃・乳房のレントゲンとなったので
言われた所で待っていた。
ところが、なかなか呼ばれない。
ううむ・・・混んでいるのか?でも一般患者は、どんどん済んでいるのに・・・
受付に聞くこと3回、どうやら手違いで、後回しになっていたとのこと。
小さな検査室で、なんでそんなことになるかな~。。。 
あたしゃ、昨日の夜もセーブして食ってないねん。ましてや今日は水さえ飲んでないねん。
待ってるところが、自販機の隣で、他の人がコーヒーとか飲んではるねん。
めっちゃええニオイやねん。。。 腹減った・・・喉かわいた・・・
と、結局、1時間半もロスしたし・・・ぶつぶつ

胃透視は、バリウムを飲む。このバリウムは、なるべく早く排泄しなければならない。
腸に長いこととどまってしまうと、固まって、出てこなくなるので、たいへんなのだ。
だから、大抵、下剤を飲むことになる。
しかし、この下剤。私はいつも、チョ-快便なので、初めての時、指示通り下剤を飲んで
病院からの帰り道、駅でたいへんな目に会ったのだ。
何度、トイレに駆け込んだことか・・・。しまいに、薬屋で下痢止めを買いに行ったくらい。
だから下剤は、とりあえず、家に帰ってから飲む・・・ これ私の常識。

そして、乳房検査。今年初めて、マンモグラフィー(乳房レントゲン撮影)を受けた。
乳房を、上下からと左右からはさんで、エックス線写真を撮るのだよ。
こーれーがー めちゃめちゃ痛いっ!!!!
聞いてはいたものの、私のこの可愛らしいおっぱい(笑うでない!)を、ひっぱるひっぱる。
そして、胸の筋肉の部分も一緒に、万力のような機械ではさんでギューーーっだぜ!
検査技師は、同年くらいの男性。。。くっそー。。。
そして、はさんだ状態で、「はい、息をとめてください!」って・・・
もうすでに、息できひんって・・・
左右2枚ずつ、合計4回、この万力攻撃に耐え、やっと検査は終わったのだった・・・

ものすごく疲れた・・・ 帰りにお弁当を買って、家で食べ、さっきまで寝てました。。はぁ~
[PR]
by maryqueen | 2005-10-18 16:36 | 健康

体調不良だわ~

土曜日、息子と一緒に耳鼻科に行ったのは、
ここ1週間前から、私も、左耳が聞こえ難くなったから。
今までにも、時々、左耳は調子が悪くなることがあった。

思いおこせば、1993年11月8日
QUEENのギタリスト、ブライアン・メイが来日し、大阪厚生年金会館でコンサートがあった。
もう、コンサートなんて何年も行ってなかったので、ラジオの先行予約を聞いた時には
もう、必死で何回も何回もダイヤルした。
やっとの思いで手に入れたチケット。なんと、大ホールの前から3列目!
当日、会場でその席を見た時、あまりに前で驚愕し、興奮した。
こんな近くから、あのブライアンが見られるのかと思うと、ほんとにうれしかった。
実際、ブライアンがステージに立った時、QUEEN西宮球場コンサートの、あの豆粒だった
ブライアンが、こんな間近でくっきりすっきり・・・ 涙が出そうだった。。。

しか~~~し、前から3列目は、ややステージから左寄りだった。
どまん前には、でっかいスピーカーがあり、
私はブライアンを見るためにやや右向きになるので、私の左耳には、でっかい音が直撃。
実際、前座のギタリストが出てきて、一発目ギュィーーーーーンってやった時に
左耳が「痛っ!!」と思ったのだった。

コンサート後、耳鳴りは治らなかった。今までなら、遅くても翌日には治っていたのに。。。
医師には、「コンサートに行って大きな音を聞いたので」と伝えたら、
「30歳も過ぎてるのに、まだロックのコンサートなんかに行ってるのか?」と言われた・・・
放っといてくでーーー!くそ。。。と思ったけど、このままでは困る。
幸い、急性の騒音性難聴なので、しばらく服薬したら回復した。

ところが、大きな音を聞く度に(特にライブなんかね)、左耳が聞こえなくなってしまった。
その度に、医者を変えて受診している。
だってー今となったら、40歳も超えてるのにーー?って言われるやん。。。
時には、左耳だけティッシュで耳栓をすることもある・・・(そこまでするのか・・・)

でも、今回の難聴は、ロックのせいじゃない。
検査をしても明らかに聞こえていない。このまま聴力が下がっていくとしたら
入院・点滴治療が必要ですと言われた。どうもメニエル病の疑いらしい。
ひぇ~ メニエルかよー。。。
今ところ、たまに立ちくらみ程度のふらつきはあるが、グルグルまわる眩暈はない。

「ストレスはありますか?」

そんなん、ストレスのない生活なんてないでしょ。普通・・・
楽しく食べたり飲んだり、遊んだりの日常はあるけれど、
ここに公表できない問題はいっぱいあるわけだし・・・

「いや、あの。。。なんにもないわけではないですが・・・ あ、睡眠不足は感じてます」

そーなのよ。これだけは、ネットを始めてから、ひどくなった。
睡眠時間が極端に減っているのは確かだ。昼寝ができる時は、1時間でもできればいいけど
仕事で出かける時は、かなりしんどい。

やはり、若い頃だと徹夜してても大丈夫だったのに、回復力がなくなっているのね~
土曜日曜と、服薬し、さっき再検査をしに耳鼻科に行って来た。
聴力は回復している。実際、耳がふさがったような感じはなくなった。
でも、今度は、頭が痛ーーーーい!咳が出るぅーーーー!咳をするたびに、頭がガンガン。
まったく、一難去って、また一難だわ・・・
[PR]
by maryqueen | 2005-08-22 13:55 | 健康