メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:家族( 18 )

主治医から、特に発熱や大きな変化もないので、手術翌日より、歩け歩け!と言われたため
2日目には、夫は手術仲間とともに、外出をしたとのこと。
病院から、繁華街を通って、琵琶湖岸の公園まで、、、 1時間半ほどかけて歩いてきたと。
その2日後には、会社(病院から歩いていける)にも立ち寄って、同僚を驚かせたとか。。。

退院も近いかな~と思ってたけれど、やっぱり平日は、私の仕事は休めない。
なので、
「退院は、土曜日にしない?」と言うと
「なに言うてんねん! 木曜には帰れるわ! どこも悪くないのになんでここに居らなあかんねん!!」
と、えらい剣幕・・・ ( ̄▽ ̄)

まぁ、わかるけどさ・・・  ならば、土曜までに退院になったら、
夕方に私の仕事が終り次第、迎えに来るから、、、  ということになった。


予測通り、手術日から8日目(木曜日)に、退院許可がでた。
すると、もう昼過ぎには、さっさと帰り支度をして、電車で帰ってきたの。。。1時間半かけてね。。。

私が、家に帰った時には、家でくつろいでましわ・・・ ( ̄ェ ̄;) まぁ、ダイジョブならいいんですけどね。


退院に際して、ナースステーションで挨拶をしてきたと。

ピーンと気をつけ! の姿勢で

「お世話になりました! もう二度とここに帰って来ないよう、頑張りますっ!!017.gif」と、大声で・・・

そして、手首にはめていた名札をはずし、

「囚人札、お返しします!!!004.gif


ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒエェェェェーー!!!  そんなこと言うたんですか!!!!!

思いっきり、某所からの出所ぢゃないですかっ!!

迎えに行かなくて、良かった・・・(;´Д`A ```

この言葉、どうやら、暇な入院中に、考えてたらしい。
そして、本人は、ナースステーション中の爆笑をとり、大満足だったみたい。。。

おまけに、20歳の看護学生が実習で、入院時からついてたのだけど
その子に

「今度、コンパしよな006.gif」 って言ったとか・・・

あぁ、、、ほんまに、迎えに行かなくて良かった・・・ 008.gif


退院した翌日、夕飯はいらないとのこと。 
どうやら、同部屋の手術仲間が、ご近所だってことがわかり、飲みに行くのだとか・・・
二人とも、首輪(ムチウチの時の固定カラーね)をつけて、焼き鳥屋へ・・・
「やっぱり、シャバはええなぁ~。。。」と話してきたんだって。

会社復帰は、手術から2週間後。 
そしてさっそくその日から、飲みに行って、最終電車だったし・・・

なんか、心配するのが、アホらしくなるような・・・
今週は、3回の飲み会で、1日は、最終に乗り遅れ、ネットカフェに泊まったりして。
どんだけ快気祝い(出所祝い?)してもらうねん・・・って感じです。。。  

首より、肝臓の方が悪いと思うんだけどねぇ~ ( ̄‥ ̄)=3 フン
[PR]
by maryqueen | 2008-02-22 12:19 | 家族
先に予定を組んでの手術だったら、それに合わせて、私の仕事も調節可能だったが
今回はキャンセル待ちだったので、あまりにも急な日程・・・

私の仕事は、急に休む時には、代わりの人を探さないといけないので、
事務所にお願いして、なんとか手術当日だけでも、休暇を確保した。

でも、入院の日や手術説明の時も、仕事があったので、病院に行けなかった。
家から病院まで、車で片道1時間半かかるので、間に合わなかったの。。。

主治医から、詳しく手術について説明を受けた夫は、慌てて電話をしてきた。

「オレ、1回死ぬみたいや・・・」

( ̄▽ ̄)はぁ? 

聞いてみると、手術は首の後ろを切開するので、うつ伏せで受ける。
そして、全身麻酔をかけ、ピクとも動かないように、筋弛緩剤も投薬される。
すると、呼吸の筋肉も動きを抑えてしまうので、一時的に人工呼吸器につなぐということらしい。
その状態を想像した夫は、またまたビビッてしまった・・・ってこと。

ううむ・・・
入院なんてしたことない人が、初めての手術を控えて、この説明を聞いて、
どんなに大手術なんだ!!!!と思ったんだろーねー。。。
外来での説明では、もっと簡単なモノって感じだったらしいし・・・

「呼吸は確実に止まってしまうわけじゃないやん!そんなんやったら心臓も止まるし!
 万が一に備えてだから、ダイジョブ、ダイジョブ!!」

まぁ、こう言うしかないよね・・・( ̄‥ ̄)=3


手術当日、なんか情けな~い顔をしてたけど、もう、まな板の上の鯉やから
ベッドで連れて行かれ、手術室へ・・・
あ、私? 心配でオロオロしてるんじゃないかと、様子を見に来てくれた両親は
待合室で、爆睡してた私を見て、唖然としたらしい・・・ ( ̄▽ ̄)ハハ・・・

手術は、午後1時から、部屋に帰ってきたのは4時。 もう覚醒した状態だった。
首は固定されてるし、今夜一晩は、寝返りするにも、看護師にの介助が必要だとか。
しゃーないね、どの人も、手術の夜は寝られないというし・・・

私は、完全看護の病院なので、帰ったのでした。



翌日、どんな状態だろ・・・と思いながら、病院に行った。

カーテンを開けると・・・

ベッドの上に、ちょこんと座った夫が、「よぉ!」

( ̄▽ ̄)アレ? なに? もう起きてるの?


さすがに、夜中に何度か寝返りをさせてもらったらしいけど、
朝一番に、点滴、ドレーン、膀胱カテーテルやら、すべてはずしてもらったとのこと。

そして「コーヒー飲みに行こ!」と、スタスタと歩いていく。。。

( ̄ェ ̄;) エッ? そんなことしてイイの?
すごいな、、、  昨日、手術した人とは思えん・・・ と、感心しきりだった。。。


途中、同じく昨日、首の手術を受けた人と廊下で会った。
「お! 同期の桜!!」 と、二人。 
「あとで、タバコ吸いに行くの、誘うわ」とかなんとか、コソコソ話す・・・  

私が、「はぁ? なんですとぉー??」と、怪訝な顔をすると、
そそくさと、会釈して別れようとしたその時・・・
二人は、お辞儀ができないことに気づく。

首が固定されてるので、左右に向くときは、まるでフランケンシュタインのように
体ごと動かしている。 
でも、お辞儀は、首が前に下がるとさすがに痛いらしい。
二人は、モゴモゴした末に、立ったまま、膝をピョコンと曲げた。。。 同時に・・・

ごっついオッサン同士、膝を曲げて、ピョコンと挨拶・・・

もう。。。。。。。 _(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!! 

あたしゃ、廊下で、お腹抱えて笑ってしまったよ・・・


なんだか、思ったより、長くなっちゃったな。。。( ̄▽ ̄)
じゃ、次は、退院から現在までの話を。
[PR]
by maryqueen | 2008-02-19 21:08 | 家族
先日のオフ会に行けなかった理由、夫の手術のことを少し。

数年前から、夫は、座った姿勢で長時間いると、
手のしびれ、そして肩甲骨のあたりの激痛に悩まされていた。
最初は、カイロプラクティクなどに通っていたが、原因解明のために受診を勧めたの。

すると、頚椎の神経が通る管(脊柱管)が、骨の変形により狭くなっていて
神経を圧迫しているとのこと。
この症状は、日本人にはとても多いもので、その進行具合によっては
なんとなくしびれを感じる程度の人もいれば、全身麻痺もありうるというもの。

夫は、検査をしてみると、結構な骨の変形があり、
もしかして、ちょっとしたムチウチのようなショックが首にかかるだけでも、
全身麻痺になる可能性があるということだった。

実は、この病気は、夫の父と同じものだった。
義父は、それまでしびれや痛みがあったのに、病院に行かず、
最終的には、首から下がまったく動かない全身麻痺で、4年間寝たきりになっていた。

最初の受診で、夫は、主治医からこの説明を聞き、ショックを受けながらも、
このままでは危ないと思い、さっさと手術の日を決めて帰ってきた。
この主治医は、この手術の権威で、手術は1年待ちの状態。
私も、えらいことになったな・・・と思っていた。

それが、3年前の話。

でもその後、手術を2回、すっぽかしたのだった・・・

手術日が近づいてくると、病院から連絡がある。
そうすると、やっぱり怖気づき、「今はまだいいかな・・・」と、手術を断っていた。

でも、義父が亡くなり、正月明けには、今までごまかしていた痛みが復活。
自分でも、このまま、ずっと痛みを我慢した生活は嫌だと思ったらしく、
思い切って、再受診し、手術はキャンセル待ちということになった。

過去2回もすっぽかしているので、今回は、主治医に「本当に受けるんですね!!!」と
かなりしつこく念を押されたとのことで、やめるわけにいかない状態に追い込んで。。。

それでも、早くても2月中旬以降だろうということだったので、
私も、それなりに2月の仕事を調節してもらっていたのだった。


ところが!!!

手術は1月30日に決定!!!

それは、5日前の電話だったわけで・・・・・・( ̄。 ̄;)


後編につづく~~。。。 (= ̄∇ ̄=)


主治医のHP → ここ

手や足のしびれや痛みを感じることがあったら、ちょっと覗いてみては?
症状や独自の手術方法が、詳しく書いていますよん。
[PR]
by maryqueen | 2008-02-18 21:15 | 家族

バイクの話

息子と、バイクの話をする。

今の時期、防寒対策は必須とのこと。 
寒くなる前、家からアパートの帰るのに、手袋が欲しいということだったが、
近くにバイク専門店がない。
仕方なく、普通の防寒具の手袋売り場に行ってみた。

バイクに乗ってても、びわ湖大橋など有料道路では、小銭を出すことがある。
なので、売り場で見つけた、指先だけが出せる手袋を買った。

しばらくそれを使ってたけど、指先から風が入り込み、
手がめちゃめちゃ冷たくなるとのこと。
仕方なく、自分でバイクショップで買ったら、やっぱ優れものだとか。

あ~あ、最初の手袋、もったいないな。。。



それと、袖からも風が入って寒いので、自分で、袖口を輪ゴムでとめてるらしい。
膝のやぶれたジーパンも、めちゃめちゃ寒いとか・・・ 

当たり前やん( ̄▽ ̄) 

学校までの近い距離ならダイジョブでも、2時間かけて家に帰る時は、
やっぱバイク用の服の方がええんちゃうの!とか思うんですけどね・・・

やっぱ、いくら重ね着しても、普通の服とはちがうんでしょ?


その他、夜中に、マクドナルドのドライブスルーに行ったらしい。
ドライブスルーの注文マイクは、エンジンを切らないと、うるさくて聞こえないとか。
注文した後、よいしょよいしょ!と、バイクを押して窓口へ。

リュックにを詰め込んで、帰ったそうです。

テリヤキバーガーのバリューセット。。。 コーンポタージュ付。。。

持てないのに、なんでそんなもん頼むねん。。。
と思ったら、割引券持ってたからと・・・
コーンポタージュ、こぼれてなかった!あれは、優れものの容器やと力説。。。

まぁ、ええねんけど、、、
なんか、毎日が、楽しそうやなぁ~。。。
[PR]
by maryqueen | 2008-01-13 00:08 | 家族

Before & After  

お盆で帰って来ていた息子が、ボソリ。。。
「まともな掃除機、いるんやけど・・・」と。

どうやら、自分の部屋が、あまりにも汚くなっているので、掃除をしたいと。。。

エアコンは必需品で使っているが、扇風機は、使えないらしい。
なんで?と聞くと、扇風機本体にホコリがついてるのと、
もし今使うと、部屋中のホコリが舞い上がるので、使えない・・・
そして、布団は、ダニがいっぱいいるようだし、洗濯したいとのこと。

あぁ、、、 一体、どんな部屋になってるんだろう・・・ ・゚・(ノД`;)・゚・

じゃあ、手伝いに行こう・・・と提案した。
息子は、いやいや、掃除機だけでいいから・・・と渋っていたが、
私が布団をコインランドリーで洗う、 そして、必要なモノを買出しに行く間に、
息子が掃除機をかける・・・ ということになった。


アパートのドアを、恐る恐る開ける・・・

d0066133_10394256.jpg( ̄。 ̄;)ウゲェ~~。。。 足の踏み場がナイ・・・

空いてる所は、ホコリがたまって、白くなってる。。。

玄関から、脱ぎ捨てた服やら、
ビニール袋やら、教科書やらが散乱。。。

あれだけ、モノを広げるな! 
ちょこちょこ片付けろ!と言ってたのにこの始末や。
見てるだけで、体のあちこちが、痒くなりそう。。。

とりあえず、Before の写真を撮る。


さっそく、敷きっ放しの布団を部屋から引きずり出し、コインランドリーへ。
あぁ、やっぱり丸洗いできる布団にしておいて良かった・・・
たまに、めくっていたようだけれど、ほとんど1年間、敷きっ放しだったとのこと・・・
ったく、もぉ。。。

ランドリーでセットした後、消臭剤、トイレットペーパーなどなど、買出しに行った。
買い物リストを見ながら、頼まれたモノを探して、店を数軒まわる。
布団、ある程度まで、乾燥できたので、
部屋に戻ってみたが、遅々として掃除は進んでいない・・・

仕方がないので、何ヶ月前から放置してたかわからない
コップやラーメン鉢、鍋などを洗うことにする。

洗いながら、息子の様子をみていると、なんとも段取りが悪く
モタモタしてるので、これじゃ、日が暮れてしまう~。。。
まったく、私の教育の至らなさを、痛感してしまった・・・(;一_一)
まぁ、私も片付けは苦手だけどさ・・・

炊飯ジャーに、乾燥した米粒発見・・・
いつの?と聞くと、、、
「ん~、、、 2月にカレーを作った時のかな・・・」

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!   に、2月のご飯なのか・・・


d0066133_10583690.jpg
たった6畳の部屋、4時間もかけて掃除終了。

← After の証拠写真・・・

今日息子は、また一緒に家に戻るので、布団も部屋の中に吊るしてきた。
これで、完璧な乾燥もできそうだし。

さて、、、 いつまで、この状態が継続できるのか・・・
もしかしたら、3日でもと通り??


そこそこの掃除は、今までに2回したとのこと。
アパート生活、1年4ヶ月、、、 それで、たった2回なのか!?

次回の掃除は、いつになるんや。。。
[PR]
by maryqueen | 2007-08-20 11:12 | 家族
もう、めっちゃ腹がたってます!!

またまた、やられました。。。 息子のバイク!!!
今度は、キー差し込み口、何かを突っ込まれて、グチャグチャだそうです。

場所は、やっぱりアパートの駐輪場。。。

ほんま、一体、どこのどいつやーーーーっ!!ムキーー!!Σ(`Θ´)=3

警報をつけないとダメかなー。。。とか言ってた矢先なので
息子もショックは大きいようだ。

ま、警報つけても、やられる時はやられるかもしれんけど。。。

なんか、イイ方法ないっすか??

息子のアパート、家賃が安いわりに、住民が少ないのは、
こういうことが、頻繁にあるからなのか??
[PR]
by maryqueen | 2007-04-17 11:27 | 家族

親心・・・

今朝、この週末、また、母(ワタクシ)は遊びに出る予定なので、息子にメールをした。
“今週末、どーすんの?家に帰るつもりなん?”と。。。

すると、珍しく電話がかかってきた。

息子:「・・・・・風邪ひいて、めっちゃ大変なんや・・・ うぅ。。。イタタタ・・・」
:「え?そーなん?熱あるん?」
息子:「体温計ないけど、たぶんあると思う。。。 ふぅ~。。。イテテテ・・・」
:「どこが痛いん?」
息子:「体全体・・・ はふぅ~。。。」

Σ(゚д゚;) ヌオォ・・・!? もしかして、かなりの高熱か???
たしか、解熱剤は、必要かな~と思いつつ、持って行ってないはず。
昼まで寝る・・・とのことだった。


しばらくして、息子からのメールが来た。
“どーしても提出する物があるので、学校に行ってくる”と。
ついでに、学校の中の医務室に行ってくるとのこと。

w( ̄o ̄)w オオー! そーゆー手があったか。 
部屋で苦しみながら寝てるより、医務室で診てもらった方が、安心だな。

昼頃、“食事はできるのか?吐いたりしてない?”とメールしてみた。
すると、“昨日の昼から食ってない。今、医務室で寝てるし。”
“熱、あるんか?” と聞くも、返事が返ってこない・・・

ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!? そ、、、そんなにひどい熱なのかー?

こ、これは、ちょっと放っておくわけにもいかんな。
仕事は夕方まであるので、終わったらすぐに、アパートに行ってやろう。
車で飛ばしても、1時間半。 混んでても2時間くらいだし・・・
もしかして、39℃とか40℃とかの熱だったら、
部屋には帰っても、食べ物を買いに行けないかもしれんもんな・・・

昼休み、あわててスーパーで買い物をした。
熱があっても食べられるような、果物やゼリー飲料。
水分摂取も必要だし、お茶やジュース類。エネルギー補給にチョコとか飴・・・
肉まんとかも、温めるだけでいいんだし。
あとは、夕方、アパート近くで、温かいお弁当を買えばいいっか・・・
おっと、アイス枕もあった方がいいかもしれんな。


4時過ぎ、仕事が終わった。  電話をする。。。

:「今、アパートにいるん?」
息子:「まだ学校やけど・・・」
:「え?大丈夫なん? 熱は?」
息子:「朝は38℃で、薬飲んで寝たら、37.6℃。今はもっとないかも」

(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! もう、37℃ないかも?? 朝だって、38℃やったん?
だって、今にも死にそうな声やったやんかーーー!

:「あ・・・そう・・・ ならば、別に母は行かなくてもいいの?」
息子:「まーね。 なんか食って帰るわ。」


あ・・・・・・・ そーですか・・・・・  じゃまぁ、しっかり食べてください・・・

さてと。。。  どーしよう。。。これ。。。 ↓↓  ドドーーーーーン!!
d0066133_19284968.jpg

ううむ・・・ 腐るものから、私が食べますか・・・
[PR]
by maryqueen | 2006-11-20 19:33 | 家族
前回の、息子のバイク受難は、タイヤのパンク。
刺されたのか、何かを踏んだのかは不明のままだった。

d0066133_205086.jpg
だが、今回は違う。 
あきらかに誰かの仕業だ。
シートを上から映したものだが
手袋と同じくらいの大きさに
切り取られている・・・

なんだー!これー!! 
゛(`ヘ´#) ムッキー!でしょ!?

警察に連絡したらしいけど、どうやらあちこちで多発しているとか。
同じアパート内でも、数日前、バイクの前後のタイヤをパンクさせ、倒してあったらしい。
まったく、嫌なことするやつがいるんだねーー。。。

で、対策をどうするか。 
バイクを別の置き場所に・・・とかは、場所がないので、変えることができないんだって。
シートをかぶせる? いちいち嫌だという息子・・・ まぁ、わからんでもないが・・・

そこで、まぁ、バイクで自宅に帰るにも寒い季節にもなってきたので、
連休に持ち帰り、家に置くことになった。
学校へは、また自転車で行くことに・・・ ( ̄ェ ̄;) ま、健康によろしい。

さてさて、シートのキズだけど、どーするよ。 シート全体を交換する?
お金かかるよな~。。。 
すると、夫が、家にあった黒のビニールテープで、キズをうまく隠してしまった。
おぉぉぉーーー!すばらしい! もうパッと見は、わからん状態だ。
シートを買い換えるのは、まだ先でいいやん!いいやん!そーゆーことにしよー!

そのあとも、夫は玄関先で、なにやらゴニョゴニョやっている。
見に行くと、バイクをピカピカに磨いている。。。 
なんだよ。そんなこと息子にさせれば良いのに。。。 でも、自分がやりたいらしい。

そのうち、「乗る?」と聞いてきた。 
( ̄◇ ̄;)!!へ? いわゆる二人乗り(タンデムって言うよね?)ですか?
「どこに行くの?」
「ん~・・・ この間、開店した喫茶店は?」

なるほど、先日、びわ湖畔に、カフェができたと広告が入ってた。
んじゃ、行きますか。。。

思いっきり普段着のまま、とりあえずヘルメットをかぶり、バイクにまたがる。
眼鏡が邪魔だわー。いちいちはずしてから、ヘルメットをかぶったりするんだね。

「・・・・・でさ、あたしゃ、バイクのどこを持つの?」
「後ろに取っ手があるやろ。」 と。。。 
持つとこ、横にないんやー。。。 両手後ろだと、なんか不安定やん・・・
と思ってたら、いきなり発進!!!

ふがーーーーーーーーーーーっ!!! ぐぐーーーんと、上半身が後ろに反る。
Σ(=∇=ノノヒィッッー!! 焦るーーー! びっくりしたーーーー!! 
あわてて体勢をなおすと、今度は曲がり角で、スピードダウン。
いきなり、私の体が前に滑りだし、前の夫のヘルメットと、ゴッツン!!

バイクって、後ろでも、ボケーッと乗ってたらあかんのね。
発進時やシフトチェンジの時に、腹にグッと力を入れないと、後ろに落ちそうになるやん。
左手は、必死で後ろの取っ手をつかみ、右手は夫の肩をつかむ。

たった5分ほどの距離なのに、すでに左上腕二頭筋、パンパンですわ。。。(T^T)

d0066133_20504650.jpg
新しくできた、湖畔のカフェ。
普通のお家を改装したみたい。

金・土・日だけの営業だとか。

この店の向こうは、もうびわ湖。

d0066133_20544054.jpg
店の中は、お客さんで一杯。
なので、天気もよかったし
外でお茶することにした。

なるほど、すぐ湖岸だわ。
なかなか眺めがいいね。


「コーヒー飲んだら、どーする? 買い物にでも行く?」 と夫。
「でも、そんなに大きなもの買えないよ。リュック小さいもん。」
「じゃ、見に行くだけ・・・」
と、行ってみたスーパー。 
「あ、ネギがある。家になかったし、欲しいなぁ。でもどーやって持って帰ろか。。。」 
「背負っていけば?」

かくして、私は、ネギを袋に入れ、それをリュックにくくりつけ、背中に背負い、
颯爽とバイクにまたがり、帰ってきたのであった・・・ ┌(* ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・
信号で停まった時。。。恥ずかしかった・・・
[PR]
by maryqueen | 2006-11-06 21:08 | 家族

バイク受難?

息子の大学では、2ヶ月もある夏休みなのだけど、
なんだかサークル活動で忙しいらしい。
それでも、時々週末を利用して帰ってくる。もちろんバイクでね。

先週、「土日、帰るわ」と、メールがあった。

しかし、週末になって、「バイクのタイヤ、パンクしてる」と連絡あり。
アパートの駐輪場においてて、乗ろうと思ったらパンクに気づいたらしい。
この間、買ったばかりで、タイヤは新品だったはず。
パンク、させられたか?それとも何かを踏んだのか?

夫は、自分で修理すれば?と言ったらしいが、本人はやったことない。
なので、買ったところの店に、修理をお願いしたようだ。
修理はすぐできたものの、接着剤がしっかりつくまで、1日おいた方が・・・と
いわれたので、やっぱり帰れない・・・と連絡があった。 まぁ、仕方ないか。

それにしても、パンク。。。 誰かの仕業だとしたら、ヤダねー。

パンクって、自転車なら、やり方さえ知ってれば、結構簡単に直せるようだ。
私はやったことないけどね。 でもバイクとなると、なんか難しそうだなぁ。
夫は、チューブレスなんだし、グリグリ穴を開けて、
接着剤でこーやってあーやって・・・と説明してくれたが、
だいたいパンク修理を見たことないもん、想像すらできませんって・・・。

でも、バイクは、自転車と違って、スピードを出すもんだし、
ヘタな修理は怖いですやん。
[PR]
by maryqueen | 2006-09-25 15:20 | 家族

バイクで帰宅・・・

d0066133_15534432.jpg

とうとうきましたね。息子のバイク。。。

他にも物件があったようだけど、どーも最初に出会ったコレが、気に入ったとのこと。
前にも書いたように、ホンダHORNET CB250F というものらしい。

お店へ取りに行く日、息子がサークル活動で遅くなると聞くや否や、
「じゃ、オレが店からアパートまで乗って行ったろ」と夫・・・
え? でも、あーたのヘルメットとかないんちゃうの?
しかも、あんたサンダル履いてるし、あかんやん・・・と言うと
「ヘルメットも靴も、車に積んである」

( ̄▽ ̄)はぁ? もう最初から、乗る気満々やったんですか?? 

息子に父が取りに行くと言ってるよ、と伝えると、
「えぇーーー!? そんなことせんでええのにぃ・・・」と言うが
父は、さっさと靴を履き替えていたのであった。。。

「んじゃ、アパートまで、車で来てや」と言い残し、店から颯爽と走り出す・・・
息子より、夫の方が、楽しそうではないか・・・

アパートで待機していた息子は、まぁそれでも、ニコニコしながら、
早速これに乗って、家まで帰ると言う。
まっさらのヘルメットをかぶり、道があやふや・・・というので、私たちの車の後ろを
知ってるところまで、ついて来ることになった。

アパート出発・・・ 車が先導する。
あれ?出てこないね・・・ しばらくして、ヒョロヒョロと出てきた・・・ 
こ、怖ぇ~~~。。。 だいじょぶか?あいつ・・・

卒検受けてから、もう1ヶ月経つらしいので、緊張気味のようす。
指示器が出てない!・・・指示器が戻ってないやんけ!!・・・ なにしとんねん!
夫も緊張気味・・・ なんかドキドキするわー

しばらく行って、コンビニで、息子も私たちも、一旦休憩した・・・ (¬。¬)ふぅ~
まぁ、ちょっと走れば慣れてくると思うんだけどね~。

またしばらく行くと、今度は雨が降ってきた・・・
この数週間、雨粒ひとつ落ちてこないのに、今日に限って結構な降りだ。。。
またスーパーで、買い物がてら雨宿り。 いつになったら帰れるのだろーか。。。

その後は、見失ってしまい、私たちは渋滞にもつかまってたので
結局は、息子の方が、少し早く家に着いてた。
出発してから、約2時間。。。 こっちが疲れた・・・

それにしてもこのバイク。
音が軽い。もっと重量級の音でも出るのかと思いきや、ちょっと拍子抜けだった。
もちろん、マフラーとかを交換すれば、すんごい音が出るらしいけど。
そして、息子も、思ったより走らない・・・と言うてた。(えらそーに。。。)
まぁ、教習所でのバイクは400ccだったし、仕方ないんだろーね。
ま、もっと上手く扱えるようになったら、自分で、もっとイイのを買ってください。

そして、今朝、またサークル活動があるというので、戻っていった。
ヘタに見てると、こっちまで緊張するので、見ない方がいいね。。。 はい。

あ、夫のバイク?  まだ、許可してませんから・・・( ̄ー ̄)v

PS:
そして、ここへお越しのライダーの皆さんに質問~♪
ヘルメットですけど、乗らない時には、ヘルメットホルダーにつけておくようですが
もし置いてて、雨とかが降ってきても大丈夫な対処法ってありますか?
ビニール袋とかかぶせたりしてるのですか?
屋根のない所に置いたりする時に、みんなどんな風にされてるんでしょか?
[PR]
by maryqueen | 2006-08-28 16:22 | 家族