メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

水槽の魚

うちの家には、鑑賞魚用の水槽が5つある。
幅90cmのもの2つ、60cmのもの3つ。そのうち2つが海水で、あとは淡水魚用。
魚が入っているのは、90cmの淡水水槽に、カージナルテトラが数匹と25cm超のプレコ1匹。
その他は魚はいないけれど、水は入っているし、もちろん水は循環され、温度管理もばっちり。「一旦、モーターを止めると、水の中に上手く生息しているバクテリアが死んでしまうからダメ!」なんだそうな。。。電気代がかさむのにさ。
そして、これだけの水槽に水が入ってるということは、ものすごい重量だってこと。
90cm水槽が2段になってたら、その床には、1トンの重量が。。。
床下を強化しましたがな。。。 ほんま金かかるんやから・・・

この趣味は、ダンナの道楽で始めたもの。
いっちばん最初は、子供が金魚すくいの金魚を持ち帰ったことからだけど
こんなに水槽が増えるとは、思いもよらなかった。
全盛期には、海水水槽には、ニモもいたし、二モがすりすりするためのイソギンチャクまで
買ってきて、育てていた。
そうそう、イソギンチャクね。マグロの刺身、食べるんだよー。
カツオは、ペッって吐き出しおったわ。。。

d0066133_23345767.jpg淡水には、ディスカスといって、小さな子供でも色や種類によっては、
数千円もするようなのを飼ってた。
こいつは卵を産み、せっせと世話をして孵化させ、体からディスカスミルクという
白い粘液を出して子供を育てる。。。という珍しい魚。数匹育ててたので、もしかしてブリーダーできる?なんて、大きなことまで話してたけど、結局は、3cmくらいまで育ったところで、全滅しちゃったけどね。




最近は仕事が忙しくなり、ほとんど水槽を見なくなり、魚たちもかわいそうだと思っていた。

d0066133_23355387.jpgところが、昨日、急に息子が、「海水水槽に魚を入れたい」と言いだした。
なんだよ、急に。。。
でも、海水魚は売ってる店が近くにないので、とりあえず淡水魚を買うことになった。
ちゃんと面倒みるんやろーな!と、念をおしたら、魚代は自分で払うと言う。
父と二人で買ってきたのは、グッピー10匹と掃除屋のコリドラス2匹。
ま、順当な選択だね。しかも、写真、上手く撮れないね。数も少ないし。。。
まぁ、せっせと水槽の掃除の仕方も教えてもらってたし、なんとか世話できるかな。

しっかし、なんでかしらんけど、どうもテスト前になると、変なことがしたくなるらしい。。。
中間テスト、1週間前とのこと。。。やっぱりね。
[PR]
by maryqueen | 2005-06-06 23:39 | 生活