メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

夫の手術 ~手術まで編~

先日のオフ会に行けなかった理由、夫の手術のことを少し。

数年前から、夫は、座った姿勢で長時間いると、
手のしびれ、そして肩甲骨のあたりの激痛に悩まされていた。
最初は、カイロプラクティクなどに通っていたが、原因解明のために受診を勧めたの。

すると、頚椎の神経が通る管(脊柱管)が、骨の変形により狭くなっていて
神経を圧迫しているとのこと。
この症状は、日本人にはとても多いもので、その進行具合によっては
なんとなくしびれを感じる程度の人もいれば、全身麻痺もありうるというもの。

夫は、検査をしてみると、結構な骨の変形があり、
もしかして、ちょっとしたムチウチのようなショックが首にかかるだけでも、
全身麻痺になる可能性があるということだった。

実は、この病気は、夫の父と同じものだった。
義父は、それまでしびれや痛みがあったのに、病院に行かず、
最終的には、首から下がまったく動かない全身麻痺で、4年間寝たきりになっていた。

最初の受診で、夫は、主治医からこの説明を聞き、ショックを受けながらも、
このままでは危ないと思い、さっさと手術の日を決めて帰ってきた。
この主治医は、この手術の権威で、手術は1年待ちの状態。
私も、えらいことになったな・・・と思っていた。

それが、3年前の話。

でもその後、手術を2回、すっぽかしたのだった・・・

手術日が近づいてくると、病院から連絡がある。
そうすると、やっぱり怖気づき、「今はまだいいかな・・・」と、手術を断っていた。

でも、義父が亡くなり、正月明けには、今までごまかしていた痛みが復活。
自分でも、このまま、ずっと痛みを我慢した生活は嫌だと思ったらしく、
思い切って、再受診し、手術はキャンセル待ちということになった。

過去2回もすっぽかしているので、今回は、主治医に「本当に受けるんですね!!!」と
かなりしつこく念を押されたとのことで、やめるわけにいかない状態に追い込んで。。。

それでも、早くても2月中旬以降だろうということだったので、
私も、それなりに2月の仕事を調節してもらっていたのだった。


ところが!!!

手術は1月30日に決定!!!

それは、5日前の電話だったわけで・・・・・・( ̄。 ̄;)


後編につづく~~。。。 (= ̄∇ ̄=)


主治医のHP → ここ

手や足のしびれや痛みを感じることがあったら、ちょっと覗いてみては?
症状や独自の手術方法が、詳しく書いていますよん。
[PR]
by maryqueen | 2008-02-18 21:15 | 家族