メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

やっぱり、長期治療開始!

先日、肩が痛くなったと、ここに書いた。
そして皆さんに、いっぱい心配してもらって、励ましもいただき、ありがたかった。
あれから、しばらくは、痛みもなくなったので、少しずつストレッチも再開していた。
ところが、この間の日曜あたりから、今度は、両肩が痛くなった。
痛みは、前ほどひどくはないが、両肩なので、かなりつらい。
薬もなくなってるし、やはりこのままじゃダメかな・・・と思っていた時、
近所の奥さんから、自分が行ってた病院を紹介された。
リハビリ施設があって、もちろん保険適用の病院とのこと。

昨日、まったく改善しないので、その病院に行ってみた。
今までの経緯を話し、診察を受ける。
どうやら、肩関節自体には異常はないようで、やはり筋肉の炎症とのこと。
「何か、重いものを持ちましたか?」と聞かれ、
「いや~。。。 特には。。。」と答えながら、
“ ハッ!(`ロ´;) ベースかも!”と思ったが、、、ちょっと言えなかった・・・(;一_一)

先生からは、「肩こりもひどいようなので、それも一緒に治療しましょう」と言われた。
それから、リハビリ室へ移動。
そこには専門の先生がいて、まずは電気治療(低周波治療のようなもの)開始。
その後、温熱治療で、肩を温める。
そして、肩と背中のマッサージが始まった。
先生が私の肩を触るなり、「ガチガチですね~。よくここまで我慢してましたね」と。
その「我慢してましたね」の言葉が、なんか私の今までの痛みやつらさを
わかってもらえた気がして、妙に嬉しくなった。
ほんとに痛かったし、つらかったのに、誰に言ってもわかってもらえなかったし
そんな肩こりなんて、誰でもあるもんよ。。。と片付けられてたことだったしね。

マッサージを受けながら、今までもカイロプラクティックで
80歳のじいさんだといわれた話をしたら、先生も補助の人にもこれまた大うけ。
マッサージはそれほど長い時間ではなく、少しは筋肉はほぐれたけれど
このままだと、またすぐに元に戻るとのこと。
「じゃ、良くなるにはどのくらいの日数が必要ですか?」とたずねると
「ん~。。。 数ヶ月はかかるでしょうね。」 と。

( ̄◇ ̄;)ウッ 数ヶ月か・・・ そうだろうねぇ~・・・

マッサージの後、ウォーターベッドへ案内された。
プヨプヨのウォーターベッドの上に寝て、ジェット水流で、全身を刺激するというもの。
ベッドは暖かく、水流の刺激は、足首から首まで、まんべんなく
時には強く、時には優しく撫でるように刺激してくれる。
背中からお尻の辺りは、とても気持ちがいい。
ただ、10分くらいのものなので、どうせなら30分くらい寝ていたいんだけどね。


まぁ、数十年かかってこんなになったんだもの。 そんなに簡単に治らんわなぁ・・・
でも、ここは保険適用の医院だし、リハビリだけなら一回320円。
できるだけ継続して実施した方がいいとのことなので、20日間行ったとしても
6400円だし、これならなんとか通えそうだし、なにより治りそうな気がする。
しばらく続けていこうと思う。 早く、治ったらいいのにな。。。

でも、とにかく、この両肩の痛み、これが取れないと、困るのだ。
だって、、、 トイレに行って、パンツがあげにくいんだもん。。。  (;´Д`A ```
[PR]
by maryqueen | 2007-01-23 12:49 | 健康