メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

居酒屋で・・・

久々に、夫と居酒屋に行った。
私は、普段はアルコールを飲まないので、車での送迎担当なんだけど、
今日はちょっとくらい飲んでみようかなと、二人で歩いていくことにした。
徒歩10分、ごく近所の居酒屋、豆腐料理が自慢のお店だ。
私は、最近、ずーーっと、ここで田楽が食べたかったのね。

中に客はおらず、店の主人が、どーぞどーぞと大きなテーブルに案内してくれた。
椅子の脇に、火鉢があって、炭が入っている。なんか見ただけで、ホッと暖かい。

夫はビールを、私はうす~~~~いライムのチュウハイを頼む。
このライム・・・ ヘンな香り。。 しまったなぁ~。。。レモンにすれば良かった・・・と
思いながら、つき出しの卯の花を食べていた。

しばらくして、見知らぬおじさんがフラッと店に入ってきた。
おじさんは、店に流れている演歌を、気持ち良さそうに聞きながら、いっぱいやり始めた。

夫が、瓶ビールを、勝手に冷蔵庫から出してきた。
私が笑っていると、突然、そのおじさんも笑い出した。
「ええなぁ~ こんな店、なかなかないでぇ~ ええ、店や。。。」と言いながら。

それからおじさんと、話をするようになった。
おじさんは、ここに来るまでに酔っ払ってたみたいで、語尾がはっきりしないけれど
自分の出身地の熊本の話や、定年退職前の仕事の話を、じつに楽しそうに話す。

どうやらおじさんは、元自衛官。
自衛隊時代の話を、あの時はいっつも怒られてたけど、おもしろかったな~と。
現自衛官とか、元自衛官という人たちを、何人か知っているけれど、ほとんどの人が
とっても礼儀正しく、きびきび動いて、はきはき話す人が多いな。
これも日ごろの仕事で培われた行動なんだろうな・・・と感じることが多い。

このおじさんも、若い頃、仕事が終わって、駐屯地から街に飲みに出る時のことを
「20時に、○○に集合せよと先輩に言われてな。でも24時までに帰らなあかんのや。
ギリギリまで飲んでて、必死に山の宿舎に自転車で駆け上がってな・・・」と話した。
すると、夫は「ほぉ~!ふたよんまるまる時までに、帰らなあかんのやな?」と言った。
「ふたよんまるまる」って・・・24時のことね・・・
もう、おじさんは、満面の笑みで 「そおーーーーーなんやーーー!」と嬉しそう。

夫は、自衛官じゃないけれど、自衛隊のことや世界大戦の話を、よく知っている。
祖父が戦死していることから、興味があるのかも。
だから、戦車の話とか、機銃の話とか・・・ 話が合う合う・・・( ̄▽ ̄)

YKさんちのブログで紹介されてた記念行事も、何度か見に行ったことがある。
戦車の空砲実演があって、子供が小さい時、初めて見に行って、
どのくらいの音がするのかわからなくて、ぼ~っと見てたら、
発射寸前、自衛官の人がみんな両手で耳を押さえてたので、
あわてて、子供の耳をふさいだのだった・・・ 
一瞬、空気がゆがむような感じがするほどの音がした。。。
動く戦車にも試乗できるなど、いろんな催しがある。
もう今年のは終わっちゃったけど、来年は55周年なんで、盛大に開催されるかも。

おじさんと、長々と話し込んだけど、キリがないので、先に帰ってきた。
おじさん、一人暮らしのようだから、思わず話し相手ができて良かったのかな。

あ、私の食べたかった田楽、おかわりまでした。
豆腐って、お腹ふくれるのよね~。。。 もう腹いっぱいで帰ったとさ。
[PR]
by maryqueen | 2006-11-19 23:37 | 生活