メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

高校の部活動

先日のサーナイトで、一夜をともにした・・・(うへっ!なんか誤解されそうだな・・・^^)
えっと、カラオケで朝まで一緒だったふぁっつん!が、高校の後輩であることが判明。
家も、私が子供の頃住んでた所と、ごく近所だったようだ。
もしかしたら、大津祭で、隣で、ちまきを取り合ってたかもしれんな。
ほんと、世間はせまい。。。 
やはり、ネット上で知り合った人が、となりのおっさんだった。。。ってこともあり得るな。

それで、ちょっと高校時代の部活動のことを思い出した。
私は、中学でバドミントンをしていたが、あれはほんとに、しんどいスポーツだ。
高校入学したら、絶対バドミントンはしないぞ!心に決めていた。
でも、バレーもテニスも、もう中学からやっている人ばかりなので追いつけない。
だったら、中学にはないスポーツはないだろーか。。。と探していて出合ったのが
「弓道」「アーチェリー」だった。
二つが良く似た感じのスポーツとあって、新入部員獲得のために、
それぞれ自分のクラブの素晴らしいところ、そして相手のクラブの悪いところを
指摘しあいながら、勧誘をしていた。

両方見学にいった結果、弓道は、やはり武道のひとつとしてのプライドや
しきたりなどがあるように感じたので、そんなのが一切なさそうなアーチェリーにした。
また、先輩の1人が「アーチェリーだと、胸が大きくなるんやで」という言葉が
私のココロを動かした・・・というのも、事実だ・・・┌(* ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

アーチェリーは、30mと50mのところに的があり、それに矢を当てる競技。
一般には90mまでの距離があったりするけど、高校では短距離だけだった。
練習場は、校庭の片隅にあり、なんかちょっと隠れ家的な感じがした。
軟派な先輩達は、なんかやる気があるのかないのか、テキトーに練習してる。
新入部員にも、一応、基礎から教えてくれるけど、すぐに休憩になったりして。。。
「ちょっとトイレに行ってきます!」と言い残し、学校を出てお好み焼き食べに行ったり、
こんな楽な部活でいいのか??と思うくらいだった。楽しかったけど。。。

それでも、最初は基本姿勢の練習だけで、矢は打たせてもらえない。
ただ立って、左手を真横に伸ばし、右手はあごの下にセット。
この姿勢のまま、じっとして、後ろから不意に押されても動いちゃダメ。
太ももの内側に力をグッと入れると、この姿勢が保てるのだ。
今でも、電車などで立っている時、太ももの内側に力を入れて立つと
ふらつかないので、時々やっている。

そのうち、弓を持つことになった。
練習用に部にもあるが、基本的には弓矢とも、自分で買わなければならない。
一番安い弓で、当時5万円もした。うちの親も、よくぞ買ってくれたと思う。

d0066133_10293262.jpg
そして矢は、羽の色や形、
模様も自分で注文できた。
マイ矢として、それぞれが
区別できるようにね。

模様の配色は、デザイン画をつけて、ここの黄色3mmとか、細かい指示できたので、ついつい、細かいものにしたら、業者さんは苦笑してたなぁ~。

私は手が長いので、その分、威力があると言われていたけど、
半分遊びのような練習だったし、なかなか上達しなかった。
試合でも、本番が始まる直前に、3本の練習矢があるのだけど、
それだけは、いつも的のど真ん中にいくが、本番は散々なことが多かった。

でも、軟派なスポーツだったせいか、、、、、 (しまいに、怒られるかな。。。)
試合で集まると、よその学校にも、なかなかイケメンの男子部員がいるんだ、これが。
女子達は、試合そっちのけで、カメラを持って会場を走り回っていたな。。。( ̄▽ ̄)

2年になった時、胸が大きくなると言った先輩に
「胸はちっとも大きくならないんですけどぉーーー」と言ったら
「あんた、私らの胸を見てなかったんか?」と。。。

ハッ!(`ロ´;) ほ・・・ほんとだ・・・ 先輩みんな、胸ぺっちゃんこやん・・・

かくして、アーチェリーでは、胸は大きくならないということがわかったのだった。
肩や、腕は太くなるけどね。しかも左側だけ・・・(|||_|||)ガビーン


最後に、矢を撮ってたら、じゃましに来たわんこメリー。。。  くんくん。。
d0066133_10474714.jpg

[PR]
by maryqueen | 2006-11-10 10:52 | 思い出