メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

街中のヴォーリズ建築

ウィリアム・メレル・ヴォーリズという人物をご存知だろうか?

明治後期、英語の教師として来日。
その後、日本を愛し、滋賀を愛した彼は、全国各地に医療関係・学校・図書館など
多くの建築物を残し、社会貢献してきた。
メンソレータムで有名な近江兄弟社は、ヴォーリズが設立し、塗り薬の
日本での製造・販売のライセンスを持っていた。今は、ロート製薬に移行してるけど。

ヴォーリズは、滋賀に住みついたので、建築物は県内にたくさん残っている。
特に近江八幡市には、教会や銀行、個人の住宅なども、100年も経っているのに
今も実際に使われている建物が、いっぱいある。
古い洋館で、それぞれ趣があって、散策コースまで案内されているくらいだ。
私も、絵を描くのに、何度となく写真を撮りに行ったり、写生をしたり。。。
数年前、取り壊しするか、保存するかで、町長のリコール騒ぎがあった学校は
全国ニュースで有名になったけどね。
京都四条の鴨川沿いにある中華料理店東華菜館も、写真を撮りに行ったことがある。
最初はビアホールの予定だったが、酒を飲まないヴォーリズは最後まで
西洋料理店だと思い込んで設計したというエピソードがあるらしい。
その他、同志社大学や神戸女学院校舎など、ほんとに多くの建築物を残している。

近所にも、ヴォーリズ建築がある。

d0066133_1353966.jpgキリスト教教会
今も実際に幼稚園として使われている。

この角度で、たくさんんの人が
写真を撮ったり、絵を描いたりしている。
薔薇の季節は、この門が薔薇のアーチになる。
実は私も描いている・・・
メインHPのアトリエ内に・・・
でも、画像が良くないので、子供の絵のように見えるな。写真を交換したいが、息子がいないのでできない。。。(;一_一)
どっちにしても、たいした絵ではないのだけれど・・・o(T^T)o ウー 

d0066133_1381572.jpg


教会を横から・・・
昨年、横の建物が取り壊されたので
建物全体が見やすくなった。

d0066133_1310275.jpg

郵便局
上の教会から、ほんの100メートル離れたところにある。
普段は使われていないが、
昨年、イベントで開放され、初めて中に入った。

d0066133_13132058.jpgヴォーリズ資料館
教会から郵便局と反対側に50mほどの距離にある。
最初は銀行として建てられたが、その後図書館に。傷みが激しくなったので、平成15年に修復。資料館として保存されることになった。
先の教会とこの資料館は、国の登録有形文化財に指定されている。

d0066133_13392159.jpg
ヴォーリズ資料館内。
ヴォーリズについての資料を見ることができたり、喫茶コーナーある。

ヴォーリズゆかりの古いピアノも展示されている。

d0066133_13423369.jpg喫茶コーナーで食べられる、黒米ベジタブルカレー
白米だと300円、黒米だと330円。
こんなに安いのは、町内で作られた野菜で少し形が悪くて、商品にできないものを使ってるからとのこと。
でも、味は産直で美味しいし、ほんとにたっぷりの野菜が入っている。
お子ちゃまでも食べられる辛さ・・・だけどね。


資料館は、前の図書館の方が、やはり趣があって良かったなぁ~。。。
今、考えると、古い建物の写真を残しておかなかったのが残念だ。


ううむ。。。 ヴォーリズ建築の写真を見てたら、また絵が描きたくなってきたなぁ~
でも、他にもやりたいこともあるし、
えっと、んと、掃除もしなくちゃならないし・・・ ( ̄。 ̄)ぶぅ~。。。
[PR]
by maryqueen | 2006-09-10 14:00 | 生活