メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Brenda☆Night with MFCオーナーの宣伝だーー♪

朝夕、ちょっとは涼しくなってきたかな。
空き地からは、秋の虫・・・の声が、うるさいくらい聞こえてきている。

秋・・・といえば、ゲージツの秋(笑)
絵も描きたい気は山々なのだけど、最近、とんとご無沙汰だ。
それもこれも、最近の私の周りには、音楽関係の話題ばかりだから。。。

これから暮れにかけて、気になるイベントが目白押しなのだ。
おなじみ、京都のライブハウスBBA
ここで、毎月最低1回は、すごく行きたい!参加したい!イベントがあるのだ。
ここのライブハウスでは、初心者がステージに上がらせてもらってセッションができる。
なので、車中やカラオケで自主的練習をしたり、私もいっちょ前に、
そのためのリハーサルにも参加させてもらったり、今までにないくらい、
忙しく、そして楽しい時間を過ごさせてもらっている。

さて、一番ちかいイベントは・・・
“Brenda☆Night with MFCオーナー”である。
9月30日(土) ライブハウスBBAにて、観客参加型セッションがある。
今回のお題・・・いや、内容は、なんと!
KISS  AEROSMITH  BAY CITY ROLLERS

この青春のアイドル達の有名曲を、みんなで演ろうという企画。
エントリー表を載せておこう!興味ある方は、見てくだされ。
まだ、メンバー募集中の欄がチラホラありますねん。どなたかやってみません?
もう私なんか、ほんとに青春ど真ん中でしたやん。
それぞれに思い入れのある3グループなのだ。
特にエアロスミス・・・ もう今からワクワクですねん!!

でも、ワクワクなのは、なにも私だけでない。
それぞれの参加者にとって、これらは、少なからず思い出深い曲ばかりだろう。
私の音はずれで、へたっぴな歌では申し訳ない。。。
しかも、エアロスミスのボーカル、スティーブン・タイラーは・・・
Queenのフレディのように滑舌は良くないし、早口だし、声は割れてるし、
キーは高いし、歌詞はなんちゃって英語で覚えてるからと、歌詞カードを見てみたら、
字面を追っても歌えない・・・(文句ばっか・・・) うぅ~ 悲しい。。。 

だから、なんちゃってコーラス&効果音でもって、賑やかし隊で参加することにした。

私の参加曲・・・
エアロスミスの “Last Child” では、コーラスで、
“Walk This Way”では、効果音で・・・
前の“ビートルズ・セッション”の時にも、パーカッションとして、曲中に聴こえる音を
いろんなものを用いて、似た音を探し出し、本番で披露していた。
あの時は、灰皿をカンカン叩いたり、コップの水をストローでブクブクしたり。
これはこれで、非常に楽しかったし、みんなに初めて褒められたのが嬉しかった。
だから、今回も、参加を決めた時から「効果音探しの旅」に出たのだ・・・(* ̄m ̄)ウフ

この、“Walk This Way”を聴き込むと、パーカッションでポコポコという音がする。
ふむ。。。これなら、BBAにあったカウベルを叩くと、こんな音が出るかな。
そして、カランカランとハンドベルのような鐘の音がする。。。
みんなに聞いてみたけど、そんな鐘は持ってないとのこと。
金属製のボールのようなモノを、固いもので叩いたような音・・・
100均に行ってみた。キッチングッズ売り場で、いろんな大きさの金属製ボールを
スプーンで叩いてみる。。。 
カンカン、コンコン、ガンガン・・・ ちと、恥ずかしい・・・((((((((( ̄▽ ̄)
でも、ひとつ、見つけた!

ステンレスの計量カップを、スプーンで叩く。。。  音、似てるかも。。。

でも。。。 BBAのステージで、ハードロック!エアロスミスの曲中で、
計量カップとスプーン・・・ 合わねぇ~。。。  。゚(゚´Д`゚)゚。ウワァーン・・・

さて、どーしようかなぁ~。。。 本番まで、まだ「音探しの旅」は続くのであった・・・


最後に、自分ちのブログだからこそ書けること・・・
ただ今募集中、エアロスミス“Kings&Queens”のVo.。
今日、車の中で歌ってみた。絶叫だった。。。頭の血管が切れそうだった。。。
そんなこの曲、、、できたら、いつも色っぽく、しなやかに歌い上げる
Brendaさまに、歌ってもらいたい・・・( ̄ー ̄) 
メインで書いたら、歌いたいって思ってる人が入れなくなるから、ここに書いとこ。
あくまで、私のリクエストだもん。
[PR]
by maryqueen | 2006-09-01 00:51 | 音楽