メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

札幌への旅 ♪ 音楽編 ♪

食べ物編では、みなさんかなりの食いつきっぷり・・・ うれしい限りだ。

さて、では、音楽編にとりかかろう。。。

もともと、今回の札幌行きの目的は、札幌在住のjazzさん主催、
QUEENファンのためのQUEENイベントであるWWRUなわけで。
昨年に引き続き、2回目となるこのイベント、要するに、QUEEN好きな人が集まって
QUEENの曲を演奏し、歌って踊って、そして集まった人とも親交を深めようというもの。

我々、関西組は、それぞれが28日に札幌入りし、翌29日に開催されるWWRUに
そなえて、練習・打ち合わせ・準備をするんだろうな。。。と思っていた。
実際、そんな準備は、ひとつもできなかったけど。。。( ̄▽ ̄)

28日夕方から、jazzさんちの庭でBBQ開始。
jazzさん以外は、京都BBAのメンバーという中、楽しい時間を過ごした。
片付けた後、jazzさんの家の中にある、ドラムセットにみんなが集まる。
だれということなく、セットに座って、ドコドコやりだす。

d0066133_1448431.jpg最初は、見ていただけだが、みんなに促され、私も座ってみることにした。
いやん!うれしい。。。
初めてドラムにさわった。
いきなりCDプレーヤーから曲が流れる。。。
“HAMMER TO FALL ”・・・
ろじゃばりんが、ちょこっとだけ教えてくれる。

もちろん、できるわけないが、雰囲気だけ味わわせてもらった。マジ、うれしかった!
前によっしい☆に貸してもらったベースといい、ドラムといい、
あたしゃ、リズム隊が好きなのだ。でも、なかなかさわる機会がないしね。
jazzさん、ほんとにありがとーーーー!!!

その後、jazz部屋にて、それぞれみんなが順番に眠気に襲われながら話をし、
junさんとTOMさんのセクハラ&エロコンビの前で、無謀にも寝てしまった
リロイちゃんを守りながら、夜は更けていった・・・守りきれなかったけど(* ̄m ̄)

翌日、2時半頃、会場となるらぐたいむに入った。
機材を調整している人の横で、私たちは、かなりエエ加減な発声練習。。。(¬。¬)
そのうちに、ゾロゾロと人が集まりだした。
ネット上でしか話したことがない、北海道組さんとの挨拶が、あちこちで聞こえる。

そして、いよいよ19時すぎ、
jazzさんの“WE WILL ROCK YOU (fast)”で幕開け、パーティーの始まりだ!

演奏曲については、そのうちjazzさんのところで詳細なレポがアップされるだろう。

私の参加曲は

d0066133_15234927.jpg
SON AND DAUGHTER
 (息子娘)
” with 赤毛 

あとはCho.にて参加。
LIAR(嘘吐き)
PLAY THE GAME(遊遊戯)
DON'T STOP ME NOW
(性的機械)


北海道組さんたちは、関西勢のノリをどう思っただろうか。。。
あつかましい・強引&やかましい・・・ ???
ステージ前にいると、大音量で耳がやられそうに感じたので、
途中からカウンターあたりで観戦すると、会場が見渡せる。
でも、まぁ。。。 後ろの方まで、みんな拳を振り上げてるやん。
イイのかな?イイんだよね? 楽しかったってことだよね?

私?そりゃ、楽しかったでございます!!
何事も、人を楽しませるには、自分が楽しくなければ・・・ ですもん。

時々、カウンター越しに目が合う、らぐマスターやタナカさんは、ぎこちない笑顔で
“すごいね・・・”とつぶやいてた。(声はかき消されて聞こえないが、読唇術で・・笑)

ライヴを見ながら、今さらながら、あらためて感じたことがあった・・・
さきほど、リズム隊が好きだと書いたワタクシ。
ギターも好きっていうのも書いておこう。(あ、決して、付け足しってわけじゃない)
音色もイイけど、左手(ネック側)がたまらなくイイのよねぇ~。
特に、高音で、ネック根元で、動かすとこなんざ、たまらんね。ゾクゾクする・・・
ベースは、右手(弦をはじく)の動きがイイんだよねぇ~。。。
ううむ、、、 こういう風に書くと、セクハラ・エロおやじ達に、なんか言われそうなんで
今まで、言わなかったけれどさ・・・ (¬。¬)チロ・・・

怒涛のQUEENセッションが終了し、アフターセッションが始まった。
ここで、QWEET(Q+SWEET) & QLADE(Q+SLADE)が悲願のデビューを果たす。
今年2月の大雪で、披露ができなかったバンドだもの。
衣装から、小道具まで、気合の入れようが違うね!みんな良かったよぉぉぉーー!

時間は夜中1時・・・ すべて終了~!こんな遅くまで、大音量出してもイイんだ。。。
おばさんは、10時過ぎたら、なんか大丈夫かのぉー?とドキドキしたりして( ̄▽ ̄)

こうして、あっという間に、第2回jazz主催 WWRU 終了したのだった。
お疲れ様でした。特に、jazzさんは、熱があったらしい・・・
あの大量の汗は、発熱の汗だったんだねぇ~。。。可哀想に。。。

今度は、北海道組のみんなで、本場京都BBAのライヴに来てください。
本当の、京都のノリがわかります。。。♪(= ̄∇ ̄=)

ほんとうに、ありがとうございました!! (写真、勝手にいただいちゃいました~)
d0066133_15585760.jpg



<番外編>

このライヴ終了後、どこか店でも繰り出すのかと思いきや、約10名ほどが
北海道組の方のマンションへ・・・ 
初めて会った方のマンションに、夜中に転がり込み、そしてそのまま、朝を向かえ・・・
みんなは、ひとりまたひとりと眠りに落ちていく中で、私は、なんかタイミングを逃し
結局、ステキな家主さんには、朝まで付き合ってもらうことになり・・・
大変、お世話になりました。まさか朝まで居るとは思わなかったもんで・・・

その上、海鮮丼が食べたい!という私たちのために、店も探してもらって。。。
そのおかげで、二条市場ではなく、中央卸売市場の店へ行くことができ、
先に「食べ物編」に書いたように、食べ物アイテム全クリできたのでした。
最後にかけてもらった言葉・・・
「さぁ!みんな!さわやかな朝日を浴びて、残り少ない北海道を満喫してください!」
まさに、学校の先生が、グズグズしている生徒に向かって言ってるようでした。はは・・
ありがとうございました!!!
[PR]
by maryqueen | 2006-08-02 16:21 | 音楽