メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自家製 鯖きずし(しめ鯖)

本日2つ目の記事。

日曜日、魚売り場で、寿司用の鯖を見つけた。
ここらへんでは、もちろん、焼き魚や煮魚にする生鯖はあるが、
寿司用の鯖というと、すでに塩鯖になっている。鯖は傷むのが早いからね~。
大きさや、身の厚さなどの差で値段はちがうが、
うちは3人なので、やや小ぶりの塩鯖1匹298円(安い!)
これで、自家製きずし(しめ鯖)を作ることにした。
きずしの既製品は、酸っぱくて、しかも浸かりすぎてて食感もパサパサするので
うちでは、ほとんど買わない。

3枚におろして、甘酢に浸けること10分。裏返して5分。
これが長すぎると、酸っぱくなるだけなのだ。
薄皮をむいて、中骨を取って、切って盛り付け。

簡単簡単!!(すべて夫の仕事だしぃ・・・ふひひ)
d0066133_10191812.jpg

盛り付けは素人なんで、格好良くできないけれど、
写真を撮る時、ちょっと彩りにと、庭の南天を添えてみた。
実は、最初、赤い実の葉っぱを添えて写真を撮り、食卓に出すと、
夫が「これなんや?マンリョウやんけ。こんなん横につけんやろー普通・・・」とひとこと。
へ?へ?そーなのか?これマンリョウ??
そうだ!どうりで、葉っぱが緑すぎると思った・・・
南天は、やや赤っぽい葉っぱだもんね・・・
あわてて、南天に差し替えたのだった。。。( ̄▽ ̄)

あまり浸かってなくて、酸っぱくなく、刺身に近い食感で
かなり美味しかったですわ。

そうそう、鯖寿司関係で見つけたもの。
滋賀県から京都にぬける山道、別名「鯖街道」には、
たくさんの鯖寿司の店が出ている。
その中でも有名な鯖寿司。朽木旭屋「まぼろし」・・・ 1本8700円!!!驚愕!
どんなんやろう。。。食べてみたい。。。だれかお歳暮でくれないかな~。。。
[PR]
by maryqueen | 2005-12-06 10:22 | 食べ物