メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

A Naight at the RAG Vol.4 (ライブ編)

d0066133_15264265.jpg
            2005.11.23 (ふれでぃの勤労に感謝する日) 


1991年11月24日、
我らが愛するQUEENのボーカリスト、フレディ・マーキュリーは逝ってしまった。
そんなフレディを降臨させるべく・・・ (((( ̄▽ ̄;
過去3回、京都LIVE SPOT RAGで、QUEEN好きな仲間が集まり、
QUEENを演奏し、歌い、踊り、叫んで、大騒ぎしようという、トリビュートライブが開催された。
そして、今年も、その日はやってきたのだった。

私は、このライブのことを知ったのは、昨年のライブが終わった直後。
なので、今回、RAGには、初参加することになった。
1年前から、それはそれは、ものすごく楽しみにしていたのだ。。。(*^。^*)

ライブは、7組(だっけ?)の各バンドが、選曲・嗜好を凝らしてのステージを繰り広げる。
いつものBBAの酔っ払いセッション(違うとは言わせない~)とはちがって
メンバー達は、「お金をいただいて見に来てくださってるのだから・・・」と
真面目に、真剣に、練習をしてきていたとのこと。 (おぉ!そーなのか。。。)
それまでに会っても、選曲などは、「企業秘密」となかなか口を割らなかったりしてね。

開場より少し遅れて入ったので、かぶりつき席は取れなかったけれど、
入り口近くに居ると、いろんな人が通るので、声をかけやすかった。

さてさて、ステージは・・・
各バンド、ただただ、演奏や歌が上手いだけではない。
衣装、メイク、小物、振り付け、ギャグ。。。
なんでそんなに笑いに走るのか(笑)・・・というくらい、ネタの仕込みが多いのにびっくりした。
いやはや、みなさんの芸達者ぶりには、脱帽ですわ。

演ってる本人達が楽しんでるんだから、見ている観客も、楽しいに違いない。
最初、ちょっとノリが悪いかな・・・と思ったけど、それはそれ、みんなQUEENファンですから
フレディの勤労に感謝すべく、腕を振り上げ、雄叫びをあげ・・・ いつものとおりですわ。

選曲も、また、マニアックで。。。(笑)
今回の曲を決めるにあたって、みんながみんな、かち合わないように気をつけたら
なんとも、マニアックな選曲になったらしい。
要するに、QUEENのライブでは聴けない、演ってない曲満載だったってこと。
個人的には、「インビジブル・マン(The Invisible Man)」 
ムスターファ(Mustapha)」 「バルセロナ(Barcelona)
が聴けたのは、感激だった~!

16時半から始まり、演奏終了は21時頃。
完全燃焼したその後は、レアビデオ上映会(ロジャー・テイラー特集)となっていたので
私達も居残り、ビデオを見ようと待っていた。
しか~し!映像は見えるものの、声があんまし聞こえない!
だって、みんな興奮さめやらぬ様子で、あちこちでカンパーーーイ!!お疲れ~~!!
良かったよぉ~~!!うはははは~~~!!楽しかったぁ~!!ワイワイガヤガヤ。。。。。
でも、でも、それはそれでいいのです。 ほんとに楽しかったんだから・・・

そして、11時半頃、RAGの熱い夜は、終わったのでした。
でも、メンバーや遠方からの参加者は、そこからBBAに移動。まだまだ宴会は続いたらしい。
私は、いつも一緒のmari・かめむしとともに、翌日の仕事のため、帰宅することにした。

バンドの皆さん、スタッフの皆さん、そして参加された皆さん、
本当に、お疲れさまでしたーーーー!
また、来年も、開催を強く激しく希望しますーーー!


フレディが逝ってから、もう14年も経ってしまったけれど、QUEENを通じて多くの人と出会い
ましてや、20年ぶりの来日なんていうオマケまでついたので、
今年は、QUEENに始まり、QUEENで終わったような感じがする。
なんだかまだフレディも生きているような気がするくらい、濃い1年だった。
来年以降、この人気は、ブームが去ってしまうのか、まだまだ続くのかはわからんけど
私は、このままいかせていただきます。
[PR]
by maryqueen | 2005-11-24 16:37 | 音楽