メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

子供の頃の音楽環境~その2

日も変わったので、ついでに続きをアップしてしまおうっと・・・ (^。^)b
えっと、昨日の分で、小学校まで書いたので、中学から今までね。。。

中学で、授業時間を使って、クラブ活動のようなものがあった。
全員参加のクラブね。いろいろな部があったが、私は「音楽鑑賞クラブ」に入った。
授業中、音楽を聴いてるだけでいいのだから、こんな楽なクラブはない。
その中で、「クラシック部門」と「ポピュラー部門」があり
私は最初、クラシックを聴いていた。授業の最後に、少し感想文を書くだけ。
でも、いっぺん、「ポピュラー部門」も・・・と、ちがう部屋に入ったことがあった。
そこで出合ったのが、ビートルズだった。ものすごい衝撃だった。
ほんとに、すっごーーーくカッコイイーと思った。
でも、その時すでに、ビートルズは解散していた。70年の解散時、私は10歳。
当時、テレビのニュースで「ビートルズが解散しました」と報道していた。
父に「ビートルズってなに?」と聞くと、「き○が○の集まり」との答え。
初めてビートルズの曲を聴いた時、心のどこかで、その答えに
なにかがひっかかってたのを、思い出した瞬間だった。
あのキャーキャーと泣き叫びながら群がるファン達のようにならないで欲しい
という願いが、父の言葉の中にあったのかもしれないな。
悪いね、そんな願いをしっかり裏切って・・・

それからは、ちょっと好きだった人がリンゴ・スターに似てるという
ヨコシマな思いもあって(笑)、どんどんビートルズが好きになっていく。
家にレコードプレーヤーもないのに、お小遣いで「赤」「青」のアルバムを購入。
従兄弟の卓上プレーヤーを借りてきては、聴いていた。
公立高校に合格したことで、念願のでっかいステレオを買ってもらい
それからは、ビートルズにかぎらず、いろんな洋楽を聴くことになった。

父は、いまだにジャズを好んで聴いている。
年1回の神戸ジャズフェスティバルには、同級生でまたジャズ好きの
友人と、泊りがけでジャズを聴きに行ってるようだ。
私も、近くのホールや、ホテルで催されるジャズの情報を見つけたら
母の分も一緒にチケットを用意してあげると、二人で出かけている。
今年で父、75歳。母、72歳。音楽を楽しんでるようで、こちらもうれしい。

私も、今年になって、こんなに音楽あふれる日々が過ごせるとは思わなかった。
ライブに行ったり、ライブ会場で歌ったり・・・(ほんと、これには自分でも驚く)
音楽を通して、たくさんの人と知り合うこともできた。
これで楽器ができれば、どんなに楽しいだろうと思うこの頃。
今からでも練習すれば・・・というけど、なかなかそんな時間もつくれないなぁ。
でも、楽しめればいい。
夫も、音楽とはほんとに縁遠い人だったけれど、
数年前から、私にひっついて、コンサートにも来るようになった。
あまりやかましい音はダメなので、アコーステック限定だけれど。。。
私も、両親のように、これからも音楽を一緒に楽しめたらいいなと思う。

はぁ。。。 久しぶりに長い文章を書いたなぁ~。。。 
おし、明日はまた、食い物話にしよ・・・
[PR]
by maryqueen | 2005-10-07 00:47 | 音楽