メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

果物第2弾・・・(ん?まくわは果物か?野菜か?)

d0066133_2393712.jpg

近所の道沿いには、いくつか「無人野菜直売所」がある。
こういうのって、やっぱ都会にはないんだろうな~。。。
倒れかけた屋台に、なんだか明るい黄色のモノが山盛りになってたので目についたの。

普通は、今なら、きゅうりや茄子など、季節のいろんな野菜が並んでいるのだけど
なんとここは、「黄まくわ」のみの屋台だった。
まくわは、1個100円、150円、200円に分かれていて、それぞれ大きさが違う。

最近、食べたことなかったし、
なにしろ、まくわしか置いてないのがおもしろくて、少し買っていくことにした。
ん~。。。100円じゃ、ちょっと小さいし、200円だとちょっと高いな・・・

ということで、150円のものを物色。
ちょうど妹の家族も来ていた時だったので、みんなで食べようと思って、4つ買うことにした。
無人だから、お金を入れる箱があるだけ。
「えっと・・・150円のだから・・・ 300円ね!」 チャリンチャリンと100円3枚を箱に入れる。

車に乗りこみ、家に向かって走り出した。
助手席にまくわが4つ。。。  4つ。。。 ん?4つ・・・で300円???

いやーーーん!ちゃうやん!600円やん!!!

車に乗って走り出してから、5分くらい経ってる。
どーするよ?このまま帰るか?他に誰も見てなかったし・・・ 葛藤・・・

と、そこで、以前見たことがあったテレビ番組を思い出した。

ある老夫婦が、無人野菜売り場で、自分達が丹精こめて作った野菜を売っていた。
1つ、あるいは1袋どれでも100円のものばかり。
でも、どうも、野菜の数と箱内のお金が合わないと嘆いていたのである。
番組では、真相を探るべく、店と箱の中に隠しカメラを設置して、客の動向をチェックしていた。
そうすると、ちゃんとお金を入れて野菜を買っていく人もいれば、
お金を入れずにそのまま持ち去る人がいたり、
BMWで乗りつけた女性は、両手にいっぱいの野菜を持ちながら、1円しか入れなかったり。。
番組スタッフは、その女性に話しかけたところ、「今持ち合わせがなかったので・・・」と
言い訳もそこそこに、逃げるように車に乗り込み走り去った。
この様子を見た老夫婦は、とてもがっかりして、ため息をついていた・・・

という番組だった・・・

ううむ・・・ やっぱり、このまま帰るわけにはいかんな~。。。と思い直し
Uターンして屋台に戻り、あと300円お金を入れてきた。

なんだかすっきりしたわ。私、いい人でしょ。(てか、当たり前のことしただけやん。。)

d0066133_23103323.jpg
でも、この黄まくわ・・・ 
その日1個冷やして食べたのだけど、まだ熟れてなかったのだ。。。
美味しくなかったのよぅ・・・ かなし
[PR]
by maryqueen | 2005-08-18 23:15 | 食べ物