メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ペットも家族なんだけどぉ~・・・

うちにはワンコが1匹いる。ゴールデン・レトリーバー、今年で9歳。
飼い始めたきっかけは、夫と息子が勝手に買ってきたから。
買い物のついでに入った喫茶店は、隣でペットショップも経営している。
私がコーヒーを飲んでいる間に、夫と息子がペットショップを覗いてくると、隣へ行った。
そして帰ってきた時、息子はニコニコしていた。
「お父さんが、犬買ってくれた。」

ほげーーーーーっ!?まじぃ~~~?

その数分後、私は、車の中で小さなワンコを抱えて「なんでぇ~~?」とつぶやいていた。

あれから9年。小さい頃は、言うことを聞かず、躾がなかなかたいへんだった。
でも、1年半を過ぎた頃から、次第に落ち着きがでてきた。
最近では、こちらの顔色をうかがいながら、行動することもあるようだ。

実家にも犬がいたけど、今から思うと、いつも放ったらかしで、かわいそうだったな~と思う。
でも、今は犬を通して、いろんなことを経験することができたし、友達もできた。
なので、できるだけのことはして、こいつを最後まで看取ってやろうと思っている。

しか~し。。。なかなか現実はきびしいもので、ペットを飼うのは、経費もかかるのだ。
食事はもちろんだが、登録・狂犬病ワクチン接種は、飼い主の毎年の義務。
その他の健康管理にもお金がかかるんだ~これが。。。

今日、フィラリアの薬をもらいに動物病院へ行った。
フィラリアは、イヌ科の動物に寄生するフィラリア虫が、蚊を媒体に感染していく。
フェレットや猫にも感染するらしい。心臓に白くて細長い寄生虫がうじょうじょ住みつくのだ。
もちろん放置したら死んでしまうので、予防するには、蚊の吸血時期(5~11月)に
月1回の投薬が必要となる。
実は昨年、9月までしか薬をやってないことが判明し、しかももう7月だし、現在すでに感染しているか検査をすることになった。まぁ、家の中で飼ってるので、屋外犬よりは危険は少ないけれど。結果は、陰性。良かった・・・ 検査代2100円なり~。。。

では、今月から投薬開始。薬代は、犬の体重によって、値段が決まっちゃうのよね。
うちのワンコは、27.3kgだったので、1か月分2100円なり~。。。

それから、ジステンバーとかその他の病気予防の7種混合ワクチン接種。
7500円なり~。。。

そして、肛門嚢といって、肛門のすぐ下に、要するにニオイ袋があるんやけど、
ここに膿のような汁がたまるの。これが自分のニオイをつけたりするのに使われるらしいけど
溜まってくると、お尻が臭くなる。定期的にしぼるように言われたが、うまくできなかった。
最近、すごく臭っていたので、先生にお願いしてやってもらう。
んも~。。診察室中、キョーレツなニオイ。。。 肛門嚢しぼり、530円なり~。。。

しめて、12230円。。。 結構な額でしょ。
フィラリアの薬だって、まだ1ヶ月分しかもらってないし、11月まであと4か月分いるんだもん。

あと、この頃、歯石もたまってきてて、奥歯の一部が歯肉炎になりかけている箇所がある。
これも定期的に歯磨きをしているけれど、すごく嫌がるので、適当になりがち。
積み重なって、だんだん歯石がたまり、歯が茶色になってきた。
この歯石を取るには、全身麻酔をかけて掃除してもらうことになる。
体重27kgのうちのワンコだと、最低18000円からだって。
もし、治療や抜歯が必要ならば、それ以上かかるってこと。。。
これは、また時期をみて・・・ということで・・・

まったくもって、ペットを飼うには、お金がかかるのです。

それなのに、それなのに・・・ なんだこの寝かたは・・・ 時々、寝言を言いながら・・・
緊張感なさすぎやん。。。(左側が頭、仰向けに寝ている)

d0066133_0293521.jpg

[PR]
by maryqueen | 2005-07-23 23:31 | 生活