メリーの日常を、ぼちぼち綴ります。


by maryqueen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロドラマーのマーティー・ブレイシー氏から、電話があった。

「メリーさん、びわ湖の近くに、ステキなスタジオがあるって聞いたけど、知ってる?」

いやー、、、
こんな田舎に、ステキなスタジオって、、、 聞いたことないし~。。。

ところが、教えてもらったHPを見てビックリ!
これは行ってみなければ・・・ということで、マーティーと一緒に見学に行くことにした。


BOSCOミュージックスタジオ ←ここクリック




d0066133_23271944.jpg

国道161から、はずれて、やや山の中へ。
普通の住宅や、別荘が立ち並ぶ中に、
ドドーンと見えたのは・・・

ひゃ~っ!! ハニーストーンだ・・・
なんと、私の憧れの
コッツウォルズ調の建物。 

この外観を見ただけで、
あたしのテンションは、
あげあげだ~~~ (⌒▽⌒)ノ_彡☆



オーナーさんと挨拶をし、中を見せてもらう。
ここは、住居とスタジオ、一緒に使っているらしい。

グランドピアノは、防音室ではない部屋にあった。自然の生音での録音ができるとのこと。
主にクラシックの録音で使われているとか。
ドラムは、この時はミニサイズのがセットされてた。


d0066133_23531247.jpgd0066133_23534358.jpg

d0066133_041415.jpg

ミキシングルームも、窓のある部屋で、
とても明るい。
録音作業って、こもったままで、朝なのか夜なのかわからなくなるらしいけど、
ここなら、健康的に仕事ができる(?)


そして、なにより、2つあるキッチンが素敵だ~! 女心をくすぐるよな~~~v(≧∇≦)v

d0066133_0122028.jpg
d0066133_0125661.jpg

オーナーさん曰く、作業の合間に休憩ができるように。
また、要望に応じて、宿泊もできるように。。。ってことらしい。

右のキッチンからは、↓ が、窓から見ることができる。 びわ湖も一望~!
d0066133_0164143.jpg


この部屋で、コーヒーをご馳走になった。

見慣れたびわ湖も、田舎の風景も、なんだか素敵に見えてきたぞ!(;´▽`A``

マーティーも、とても気に入った様子だったので、きっと利用させてもらうんだろうなー。
その時には、私も覗きに来よう! なんもできないけど、パシリならできるか・・・♪(= ̄∇ ̄=)
[PR]
# by maryqueen | 2009-12-23 00:27 | 音楽
d0066133_2262897.jpg


しかも、二人 !!(爆)


d0066133_2272766.jpg



あはは いいでしょ !o(^-^)o


昨年、ここのおうちに入ろうとしているサンタさんは、ひとりだったのよ。
車を走らせてて、ふとサンタが見えて、∑( ̄Д ̄;)えぇっ?ってビックリした。


場所は、びわ湖の西側を走る湖西バイパス(R161)を、北上していると、山側に見えます。

昨年は、写真を撮り損ねたので、今回は、近くの停車帯に車を停めて
バイパスだし、びゅんびゅん車が走リ抜ける中、テクテク歩いて
写真をとりに行きました~!


あきらかに、通行中の車から見えるようなディスプレイ。
あたりは、山なので、ここに家があること自体、ふしぎ~に思ってたけどね。
どういう方が住んでおられるのやら。

こういうセンス、楽しいね~!


湖西に来られることがあったら、探してみて。
クリスマスまで見られるでしょーから (⌒▽⌒)ノ_彡☆
[PR]
# by maryqueen | 2009-12-05 22:11 | 生活
あ、いや、私のライヴではないです・・・


d0066133_10475590.jpg


最強のFunk Band が、京都black box に参上!!

ハービー・ハンコックと活動をしていた世界的ベーシスト
ポール・ジャクソン (写真左)
  http://www.pauljacksonbass.com/

 
あらゆるジャンルの曲を華麗にさばく伝説のキーボードプレイヤー
キース・ボーダーズ (写真中央)
   

もんた&ブラザーズのドラマーであり、「前世は絶対日本人!」と本人が言う「日本の心伝道師」 
マーティー・ブレイシー (写真右)
    http://martybracey.blog17.fc2.com/

名づけて、 『PKM session』


サウンド、見た目(笑)で、強烈なインパクトを持つこの3人が繰りひろげる
ブラックミュージックの世界! 必見です

Don’t miss it !!!


日時:10月11日(日) 18:00open 19:00start

料金:前売¥3,500  当日¥4,000

場所:Sound Cafe BLACK BOXxx
    京都市中京区河原町通り三条下る2丁目
     ルミエール・ド・三条ビル4F 
     予約・お問い合わせ tel 075-256-5259
      


     河原町通り、あじびる横の路地を東に入り、リカマンの4F




写真左のポール・ジャクソン!
思わず、「海坊主?」と言うてしまいましたが、すごい人なのねー。
ハービー・ハンコックのヘッドハンターズに参加、約10年ハンコックと活動してたと
Wikipediaに書いておりました~~

実際、彼のベースは、地響きのような、重くて極太なベースです。

時間のある方、ぜひお越しくださいー!
[PR]
# by maryqueen | 2009-10-06 10:50

子猫物語

先月の終わり、私が家でまったりとテレビを見ていたら、ふと後に何かの気配が・・・

振り向くと、すぐ後に、見覚えのないネコが!
びっくりして、「あんた!なにしてんの?」と言ったところ、向こうも驚いて、家から飛び出していった。
空気の入れ替えにと、玄関ドアを10cmほど開けておいたため、そこから入ったらしい。


その翌日、、、、
うちの家の庭に、子猫4匹発見・・・

d0066133_22544218.jpg


へその緒がついたままの、目も開いてない、ちび4匹・・・

朝、発見して、もしかしたら親猫が帰ってくるかも。。。と
様子を見てたけど、来ていない様子。


親猫って、昨日、うちに来た猫やろか・・・
脅かしてしもたから、帰って来ない?ヽ(TдT)ノアーウ…
周りの友達は、「うちの子、ヨロシク!」って挨拶していったんじゃないの~?なんて言う。

うちの夫は、犬はOKやけど、ネコはまったくダメなのだ!

しかも、こんな小さいの、さわったことなくて
どう扱ったらええのかもわからん!!

でも、このままにもしておけん。。。 と、家の中に入れた。

==========================================


翌朝、一番小さい子と茶色の子が、死んでた。
茶色の子は、庭で見つけた時は、一番必死のパッチで、
砂利の上を這いずって、母親を探してたのだけれどね。
うちの庭で生まれた子達なので、庭に埋めました。

その後、動物病院に、残りの2匹を連れてった。

先生から、1週間生き延びれば、なんとかなるだろうけど、難しいよ、と言われた。

でも、新生児猫用の粉ミルクを、少し分けてくれたので、 溶かして、スポイドで飲ませた。

d0066133_22595680.jpg

写真、左の子の口元に、ミルクついてたねー。


==========================================

その翌日、、、

残りの2匹も、死んでしまった・・・


朝は、まだ2匹とも、ミィーミィー鳴いてた。
昨日病院からもらってきたミルクを飲ませると、
三毛は、あまり飲まなかったけど、黒いのは少し飲んだ。


昼に3時間だけ、仕事で出かけた。
帰ってきたら、三毛が死んでた。


最後に残った1匹。
でも、どんどん時間が経つごとに、元気がなくなっていく気がして。

夕方から打ち合わせがあったけど、そのまま現場に連れて行った。
なんかもうダメかもしれないと思ったので、打ち合わせの間中も、
ずっとタオルに包んで、手に持ってた。
時々、体をさすってやると、体をくねらせて。。。

夜中2時までは、モゴモゴ動いてたけど、
朝、息絶えてた。。。


最初、子猫を見つけた時は、引き取り手をどうやって探そうか。。。
なんて思ったけど、そんなことより、生き延びられるかどうかが問題だったのね。

でも、まだ目も開かない、歩くこともできないのに、
庭の草むらから、必死で這いずって出てきたのを見たとき、
「生きようとするチカラ」を感じて、これは助けないと!と思ったの。
体重60グラムの子猫達。たった2日間のニャン生。

せめてお腹いっぱいのミルクを飲ませてあげたかったな。
[PR]
# by maryqueen | 2009-09-17 23:05 | 動物
京都にROYさんがやって来た。
『マジっす!?ツアーin KYOTO』のために。

彼は、フレディー・マーキュリーになりきり、パフォーマンスをする人。
全国各地、いや世界においてもメディアに注目されている、有名人なのです。


会場に入った時、入り口で「おはようございまーす」と言う声がしたので
店の人かと思って、「おはよーございまーす」と前を通りすぎようとしたら
なんと、すっぴんのROYさん!!!!
思わず、( ̄ェ ̄;) エッ? と、二度見してしもた・・・
すごく目が印象的な、男前なのねー うんうん

イベントでは、すっかりフレディーになっちゃったROYさんが、
新ネタを含めて、会場を笑わせてくれた。

フレディーの振り付け、仕草のデモンストレーションから、『もしもシリーズ』とかも。

『もしもフレディーがオフィスワーカーだったら』なんてーのも(o ̄ー ̄o)
どんなのかは、ROYさんのイベントに参加したら、観られると思いまーす。

イベント終盤には、ROYさんのバックで演奏しました。
いやいや、世界的に有名なROYさんのお手伝いができて嬉しかったです。
間近というか、すぐ横でFreddie ROYが歌って踊ってるのよ。すげー(⌒▽⌒)ノ_彡☆
d0066133_13485518.jpg



第一部のROYさんイベントの後、そのまま店に居残って、
なにかと可愛がってもらってる、プロベーシスト田辺モットさんのライブに参加。
ところがモットさん、またまた骨折してた。今年2回目。。。
なので、まともな演奏ができないからと、急遽ジャムセッション大会に変更になった。

そしたら、いつものことだけど・・・ あの緑のおぢさんが、耳打ちしてくる。。。

「メリーちゃん、“Sunshine Of Your Love”弾いてもらうから」

( ̄ェ ̄;) エッ?

「ついでに、今日のQネタの曲もね」

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ そんな~~~。。。

いやいや、客層が違うでしょ・・・
しかも、プロ集団の演奏は、それはそれは素晴しいのに、そんな人達の前で~??

せっかく演奏終了して、楽器を片付け、まったりしてたのに、
慌てて店の外でチューニング、おさらいしたりして・・・

ベースを抱えたまま客席で緊張してたけど、Q曲は、私の代わりによっしいがベースを弾いてくれた。
ほんで、結局、「Sunshine~」も時間切れで弾かなくてすんだ。
一気に気が抜けたわ・・・

でも、オモシロかったのは、プロ集団達は、意外にもQUEENを楽しんでたこと。
最初、「この会場に、フレディー・マーキュリーが来てるぞ!」と聞いて
ROYさんを見つけて「えぇっ!? おぉ!! ほんまやーー!!」と大喜びしてたとか。
ノリノリで歌ってくれてましたしね。

でも、できれば、私は緊張なく、演奏を聴きたかったわ・・・ ┐(-。ー;)┌

d0066133_16395616.jpg

[PR]
# by maryqueen | 2009-08-24 13:51 | 音楽

私のホームグラウンド

d0066133_1245122.jpg

2005年2月、京都北山にあるB.B.Aというライブハウスの重いドアを開けた時から
私の、第二の人生が始まったといって過言ではない。

そのB.B.A が、今月末で、閉店することになった。

私にとって、この店は、くすぶり続けていた音楽への感情を開放してくれた、
とっても思い入れのある店。

ここで初めて、ライブハウスというところを知り、初めてマイクをもって歌い、
初めてベースを手にし演奏した。

いっぱいいっぱい、音楽仲間がができて、今ではかけがえのない友達になった。
イベント後、夜中じゅう、ウダウダ話をしながら過ごし、
夜明けで明るくなりつつある頃、みんなゾンビの如く、ゾロゾロと地下から這い出て、
始発電車で家路につく・・・

『不良主婦』という称号(?)をつけられたのも、ここ。

なので、私たち不良主婦は、みんなB.B.A 生まれなのだ。



そのホームがなくなる・・・

ほんとに悲しいし、寂しい。 生まれ育った家がなくなる感じ。


そしてこういうの、私だけが思ってるんじゃなかった。
みんなの書き込みを見ていると、B.B.A で音楽人生復活したとか、
初めてセッションを経験したとか、ここで仲間ができたとか、
みんな、音楽だけじゃなく、いろんなことのキッカケになった場所だったのね。

そうそう、ただの飲み会セッションなのに、関西圏はもちろん、
名古屋、東京、広島、果ては北海道からも参加する人が居て、
地元京都人より多かったりして・・・
しかも、中心地からはずれた北山、はっきり言って、交通の便が悪いとこなのに。。。

それって、すごくない?
みんなを引きつける何かがあったのねー。


もう、今からB.B.A をどうすることもできないけれど、
月末までに、さよならイベントが開催される。


Farewell Party
さらばBBA~The Beatlesおさらいセッション


7月19日  お題は『ビートルズ』

エントリー表

一応、すべてエントリーは埋まっているけれど、
当日の飛び入りコーラスや、鳴り物参加は、まったく問題なし。
マイクは取ったもん勝ち!

数々やったセッションの中でも、ビートルズは人気だったし、みんなの意気込みも、大きい。
失敗したのや、お腹がよじれるくらい笑ったものやら、思い出もたくさんある。

最後のB.B.A 思う存分、心残りなく、楽しもうと思う。


もし、B.B.A を知ってる人で、時間がある方は、ぜひ来てください。
バカ騒ぎに参加して、B.B.A にお礼を言いましょう!
[PR]
# by maryqueen | 2009-07-17 12:07 | 音楽

Okamoto Island

d0066133_1342736.jpg

Okamoto Island

HP はここ。

私が、初めて、グルーヴってこれか!と、感じとることができたフュージョンバンド。

写真右から
イスラエル・セデーニョ(ベース)
岡本博文(ギター)
佐伯準一(キーボード)
マーティー・ブレイシー(ドラムス)


d0066133_13455738.jpg

最初に聴いたのが 『Grand Blue』 ←クリック

ダイビングをしなくても、この映像と、音楽はピッタリ合ってて、ステキでしょ。
You Tube、音も画像もあんまり良くないけど・・・^^; ライブで聴くと、最高にイイ音です!

そして、ドラムは、前にもここで紹介したことがある、もんた&ブラザーズのドラマー
マーティー・ブレイシーってこともあり、一度ライブを観に行こうと思った。

そしたら、この「Grand Blue」はもちろんだけど、ラテン系の賑やかな曲も、
アコースティックな曲も、静かで力強いブルースも、とにかく、気持ちイイものばかり。
ライブの後、初めて、もっとじっくり聴きたい!CD欲しい!と思ったバンドだったのよね。
おじさま4人だけれど、曲それぞれに、大人の男性だからこそ表現できる、
優しさ、楽しさ、哀しさなどが、ぎゅーっと込められてて、それが、カッコイイ。
いつもの、ワーッ!とかキャーッ!とかいう音楽じゃない、大人の音楽。。。
私にも、これがやっとわかるようになったのねー(o ̄ー ̄o)

もう少し、Okamoto Islandの音楽と映像を紹介します。
ここ をクリック!



そんな彼らのライブが、近々あります。

6月20日(土) 東大阪グリーンノート http://www.green-note.net/
開場18:30開演19:30  チャージ¥3000

6月21日(日) 京都Live spot RAG  http://www.ragnet.co.jp/
18:00開場 開演19:00
前売り¥3500 当日¥4000 学生¥2500
電話075-241-0446

私は、京都RAGに行きます。 例によって例の如く、夫と一緒に行きます・・・^^;


一度、極上のグルーヴ、味わってみませんか~~??
[PR]
# by maryqueen | 2009-06-06 13:46 | 音楽

最初にして、最高の笑顔

d0066133_2259180.jpg


数年前から探していた、この写真。
やっと見つけた。


私の、最初にして、最高の笑顔。 なかなか良いでしょ


11ヶ月の頃らしい。
石山寺の境内で、父が、覗き込むタイプのカメラで撮ったとか。
あ、私、石山寺には行ったことないと思ってたけど、
連れてってもらってたんやな

父は、よくこの写真を見ると、
「これは、写真屋から、褒められたんや。店先に飾ってもらってたんやで。」
と、嬉しそうに話していたのを思い出す。
飾ってあったからかな。写真のサイズはどういう風に言うのかわからんけど、
A4サイズくらいまで引き伸ばされてる。

d0066133_23286.jpg

長女である私のアルバム、特に1冊目は、父がこと細かにコメントを書き込んであってね。
右上の泣いてる写真には、、、

「1ヶ月目に風呂の中へ落とし、肺炎を起こさせ、ガリガリにやせてしまふ。まるでエテ公の塩付けの様になってしまった。まことに可哀想なことをしてしまった」

と。。。

エテ公の塩漬け・・・って ( ̄。 ̄;)

父が湯船につかり、立てた膝の上に私の頭を置いて、
私の体はプカプカと浮かせた状態で、自分の顔を手で拭いたあと
ふと私を見たら、沈んでたとか・・・

肺炎で死にそうになって、葬式の相談までしてたらしいっす。
まだ、しぶとく生きてるもんねー。



しかし、白黒といい、黄ばみ方といい、時代を感じる写真やわー・・・ 
[PR]
# by maryqueen | 2009-05-26 23:03 | 思い出
仕事で、大津にある日吉大社という神社に行って来た。

ここは、由緒正しい、古い神社。比叡山天台宗の守護神だとか。
敷地はかなり広く、観光客も、地元の参拝者も、すごく多いが、
昨日は、桜も葉桜になってるし、平日でもあり、落ち着いた感じだった。


神社の受付の人と話をしていたら、急に話をさえぎって
「せっかくだし、あなたも、お加持を受けておいで!」と言われた。

???何のことかと思ったら、延暦寺の修行のひとつ、
「千日回峰行」 をされてる
阿闍梨(あじゃり)と呼ばれる僧が、今、まさにここを通られるとのこと。

もう7年目で、修行最後の年なので、ぜひ、お加持を受けておいで!と勧められた。
そして、もうひとり、その阿闍梨僧を待ってたおばさまに連れられ、
順路になってるところに、ひざまずいて待つことにした。


しばらくすると、境内のあらゆるところを祈祷しながら、阿闍梨僧が来られた。
ものすごい速さで、歩いてる。 大股歩き。。。毎日60キロを歩くとか。
近づくにつれて、、、体がザワザワしてきた。。。

私達の前で立ち止まって、祈祷し、数珠を頭にあててもらう。。。
瞬間、サーーーッと鳥肌が立ち、ゾクゾクした。。。

そして、風のように、スーーッと去って行かれた。



いえね。。。
私、以前に、絵のモチーフを!と、日吉大社へ写真を撮りにきたことがあるのです。

で、鳥居をひとつくぐったところで、体がザワザワして、
すごく気持ち悪くなって、動けなくなったことがあったのよね。
おまけに、カメラはその時だけ動かなくなったので、
「あ、私はここに来てはダメなのかも~?」と思い、帰ったの。

今日もザワザワするかなーと思ったら、仕事だということもあってか、
なんともなく境内を歩けたし、なんや、大丈夫やん!と思ってた。


しかーし。。。
このお加持を受けた後、、、、
そりゃーもう、、、最後の鳥居を出るまで、ザワザワゾクゾクしっぱなし

霊感とかじゃなく、なにか不思議なパワーがあったのかなーと思った。


今回の阿闍梨僧は、断食・断水・断眠・断臥の行を終えているので、
すでに「生身の不動明王」と呼ばれる状況。
不動明王から、直々に祈祷をうけるなんざ、そうそうないでしょ。

回峰行を終えた阿闍梨僧は、延暦寺1200年の記録の中で47人だって。
結構、若い僧だったわ。30~40歳代前半?かな。
なら、この方が、48人目ってこと? すごいな・・・


さーて、、、

汚れていた私は、すっかり浄化されたことでしょう。
体も心もキレイになった私。


この話を友達にしたら、「そのお坊さまは、不良化したあんたの浄化で、
どっと疲れたかも」と、口をそろえて言う・・・

そして、「不良主婦のメリーさんが、良妻賢母になってたら、どーしよー!」って・・・


『良妻賢母なベーシスト』

夜遊びできないので、困ります・・・・(;´▽`A``
[PR]
# by maryqueen | 2009-04-23 13:01 | 生活
滋賀県北西部に、「朽木」っていう在所があります。

その昔、福井県若狭湾で荷揚げした鯖を、京の都に運んだ「鯖街道」が
ど真ん中を通ってます。
なので、山の中なのに、鯖寿司屋さんが、いっぱいあるわけです。

数ある、鯖寿司屋さんの中でも、有名なお店が
『朽木 旭屋』

ここの商品にねー。
【真幻】という鯖寿司があって、、、 
d0066133_14421349.jpg

1本 12,600円!!



いやー、、、、 普通の家庭じゃ、買えんでしょ、、、

その他にも、7,500円 5,500円とつづき・・・

先日、アタクシは、店頭で悩みに悩んだ末、2,700円のを買いました!!


包んでもらってる間に、女将さんに質問。

私  「この一番高いのって、何がどう違うんですか?」
女将 「鯖が“旬鯖(ときさば)”を使ってるので、美味しいですよ!」
私  「いやー、、、でも、この値段は、ちょっと手が出ませんね~」
女将 「なかまで買って、分ける方もいらっしゃいますよ」 とのこと。

なるほどー!
でも、8切れくらいしかないんですのよ、これ。。。
1切れ、1,575円だよ、、、

んなもん、買えるかよっ

鯖寿司、子供の頃は、大っ嫌いだったのに、
大人になったら大好きになったもののひとつなのよねー。

あー気になる!! 【真幻】
[PR]
# by maryqueen | 2009-02-03 14:49 | 食べ物